競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

平安ステークス 2018 出走予定馬:コスモカナディアン&丹内確定

time 2018/05/17

平安ステークス 2018 出走予定馬:コスモカナディアン&丹内確定

第25回 平安ステークス(GIII)出走予定馬展望

日程:2018年5月19日(土)
コース:京都ダ1900m

予想用・出走予定馬一覧

コスモカナディアン(丹内確定)

今年は東海ステークスでテイエムジンソクに食らいつく2着と結果を残したコスモカナディアンが平安ステークスに出走予定。かつてはグレイトパールを相手に仁川ステークスで2着と善戦、2強の強さを知る一頭だ。1900mの距離と立ち回り一つで逆転を狙えるか。

馬券的には面白い一頭だとは思う。ただ近走は使ってきているので上がり目という点でどうなのか?というのはあるかな。適性的にはゆったり入れれば怖さがある。

東海ステークス(GII)2着

中京ダ1800m良 16頭3枠6番
1:51.9(+0.1) 49.5-50.3 H^1
12.7 – 11.1 – 12.9 – 12.8 – 12.0 – 12.2 – 12.7 – 12.4 – 13.0

まずは4走前の東海Sから振り返る。ここではテイエムジンソクとともに3着以下を1秒以上離す内容となった。ペースは一応ややハイとなっているが、L5最速でロンスパという側面の方が強いと思う。力の要る馬場ではあったので何ともだが。

6番枠から五分のスタート、そこから押して追走も前が早く好位の内内で進めていく。道中も前から少し離れた中団ぐらいから向こう正面で押し上げてロンスパの流れに乗っていく感じ。3~4角では好位列の中目に入ってロスも最小限に進めながら直線でテイエムの後ろをとる。じょばんでそこから外に出して単独2番手に上がり唯一テイエムジンソクに食らいつく。L1でも3着以下は離し続けてテイエムとともに抜け出すがテイエムとの差はあまり詰まらずの2着だった。

このペースに支配されてロンスパの流れでテイエムにねじ伏せられたのでそれ以上の評価というのは1800では難しい。ただそこそこ流れていたのは間違いないし、そのうえでのロンスパで前後半、基礎スピードとポテンシャルのバランスを問われたかなと。ただそこまで速くなかったので後半のポテンシャルを引き出せたという感じ。1800は気持ち忙しいと思うので、この競馬で立ち回れたのは前半4Fがそんなに速くなかったこととロンスパになったことが大きいと感じる。

アンタレスS(GIII)13着

阪神ダ1800m不 16頭5枠9番
1:51.2(+1.4) 47.9-49.6 H^2
12.7 – 10.7 – 12.3 – 12.2 – 12.3 – 12.0 – 12.3 – 12.3 – 13.0

アンタレスSは高速馬場でこういうペースになってしまったと。前半が48秒を切っているように質的な基礎スピードを問われたし、バランス的にも1.7とかなりのハイ。1800で道中の最遅が12.3というところからみてもよどみなく進んだことで前半の基礎スピード面に無理があったかな。

9番枠から五分のスタート、押して押して先行争いに加わっていく。道中も前が短期気味に離す流れの中で少し離れた好意の内内で我慢。ミツバがグレイトパールらが外から動いていって3角手前では2列目の内内で食らいついていたが直線序盤で甘くなると早々に失速した。

この感じは明らかにオーバーペースだったと思う。前が飛ばしていてそこから比べると途中で息を入れることはできているとは思うが、入りの3Fがこの馬の走破でも36.7でこれでは流石に難しかったかなと。基本的には前半あまり無理をしたくないタイプだと思うし、こうやって前半の基礎スピード面で押されて淡々と進められてしまうとちょっと難しかった。

仁川ステークス(OP)2着

阪神ダ2000m良
2:03.5(+0.1) 62.5-60.9 S^2
12.6 – 11.8 – 11.5 – 14.0 – 12.6 – 12.6 – 12.2 – 12.0 – 11.9 – 12.2

思い出しておきたいのは、グレイトパール相手に一瞬食うか?というような競馬をしてきた仁川S。結構前になってしまうが、ペースは1.6でかなりのスロー。そこからの4F戦というような感じでL1まで落とさなかった。後半のポテンシャル勝負の中であわやの場面を作ってきた。

6番枠から芝スタートでも五分には切っていたが行き脚は微妙で中団より後ろ。結果的にグレイトパールを見ながらの競馬。道中もスローの中でグレイトパールを見ながら3角へ。3角で外からグレイトパールがじわっと動いていくのでその後ろを促しながら追走。4角でその外から勝負に行って直線。序盤で一瞬はグレイトパールに並びかけてきたがさすがに相手が手ごわい。ラストは内から前に出られて差を詰められず、それでも3着以下はぶっちぎっている。

この馬はやはり基本的には後半のポテンシャルが問われた中で強い競馬をしてきているとみていいんじゃないかなと。ここではグレイトパールを前にやってその外から勝負に行ったのもあるし、もちろんそれを加味しても完敗ではあるがグレイトパールやテイエムジンソクといったトップレベルの馬を相手に互角にやれていることを考えるとやはり後半のポテンシャル勝負向きだろうと。どちらも3着以下はちぎっているからね。レベルの差はあるが東海Sでもロンスパテイエム以外を圧倒している。この辺からもかみ合えば怖さは十分にある一頭だろうと。

2018平安ステークスへの展望

2強にはそれぞれ状態面の不安があるが、こちらもここ4走使い続けていることを考えると上積みは見込めないか。適性的にみてもアンタレスSや総武Sはちょっと流れが速すぎたと思うが、マーチSで甘かったのはちょっと物足りない。それでもちょっと前に行き過ぎた面もあるか。基本的にはあまり前半無理をしないほうがいいと思うし、特に今回のメンツだとグレイトパールにせよミツバにせよある程度早めの仕掛けという競馬になる可能性が高い。3角辺りでも速いラップを踏む形になる可能性は高いと思うので、その流れを期待して3角までに内目を確保してロスなく出し切る形で番狂わせを狙う形が一番かなと思う。今回全く人気していない一頭だが、実力的には足りるし、あとは前半急かさず中盤に少し緩むことを期待しながらロスなく立ち回ってこれれば後半のロンスパでの立ち回り次第では一発も。馬券的には押さえておいて損はないかな。

AD)ヴィクトリアマイル的中!~次はオークス!

手堅く勝つと予想される、つまり軸候補の本命馬、
番狂わせで勝ちをおさめ、利益を跳ね上げる可能性の高い穴馬。
いずれも利益を出す上で欠かせない馬です。

 

競馬大陸では「利益本命馬」と「利益穴馬」をうまく組み合わせて大きな利益を手にしており、日々、成果報告のメールが届いていますよ!

今すぐ見た方が良いですよ!「利益直結馬」

サイトはこちら

最新の重賞馬券速報は「ヴィクトリアマイル

5月13日も即効利益
(13日)東京11R ヴィクトリアマイル 3連単 636,400円 的中

まずは無料情報を見て競馬大陸を体感してみてください!

【無料コンテンツ】

■今週の利益直結馬(毎週金・土更新)

1日5レース公開されています。

「利益本命馬」と「利益穴馬」のナイスな組み合わせ!

■ナビゲーターの重賞攻略ガイド(毎週火・木・金 更新)

「かせげる君の~これは押さえとけ!~」

「ドル彦の~ゲキ推し!$ウマ~」

「ガッポリ仙人の~データが示す重賞見解~」

サイト内会員になると最新的中情報が見れますよ。

メルマガ受信は無料ー簡単登録のみーこちら

大魔神・佐々木主浩氏の菊花賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。