競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

オークス 2018 出走予定馬:オールフォーラヴ&和田竜想定

time 2018/05/14

オークス 2018 出走予定馬:オールフォーラヴ&和田竜想定

第79回 オークス(GI)出走予定馬展望

日程:2018年5月20日()
コース:東京芝2400m

予想用・出走予定馬一覧

オールフォーラヴ(和田竜想定)

忘れな草賞で接戦を制して2勝目、何とか本番までに賞金を積み上げたオールフォーラヴがオークスに出走予定だ。アルメリア賞では超高速馬場の中で強烈なパフォーマンスも浜中の斜行を受けて3着と悔しい結果、それだけに何とか無事にオークスに間に合ったのは良かった。岩田、藤岡、幸と関西の中堅・ベテラン勢が結果を出すGIシーズンの中で和田が久々の中央GI制覇となるか?

2強を破るチャンスというか可能性が少しでもある一頭にはなる。評価すべきは前走忘れな草賞もだがやはりアルメリア賞だろう。あれは実質的に不利がなければ多分勝っていたと思うからね。それだけのインパクトはあったかな。あとは距離延長でどうか、これがかみ合うかが全て。もちろん2強が強いのは覚悟の上だが、高速馬場だと素材な怖さはある。

忘れな草賞(OP)1着

阪神芝内2000m良 14頭6枠9番
2:00.5 58.9-61.6 H^3
12.5-11.4-11.9-11.4-11.7-11.7-12.0-12.6-12.6-12.7

まずは前走の忘れな草賞から。この日は少し雨の影響があって外回りはそうでもなかったが内回りはやや高速~標準ぐらいの馬場だったので、その辺りは時計が遅かった面である程度あるかも。ペースは超ハイだが単騎。それでも離れた番手でみても60秒前後なので平均ペースにはなっているし、ラップ推移的にもよどみのない消耗戦となっている。その中で勝ちに行ってのものではあると。

9番枠から五分のスタート、そこから前が飛ばしていく中で好位馬群の中目で進めていく。道中もかなり流れている中で徐々に下げつつ中団外で進めて3角手前からじわっと押し上げていく。3~4角でも外々から一気に好位列を交わして2列目に取り付いて直線。序盤でそこから追い出されて先頭に躍り出る。ここに外から各馬が強襲してくるがラストまでしぶとく踏ん張ってリュヌルージュを退け、辛うじて勝利をものにした。

まあ着差は僅差だが、内容的には強かったと思う。この馬としては無理せずに前半は脚を残していたがあの位置でも平均ペースぐらい。そこから3~4角で外から動いてここで良い脚を使って一気に抜け出す競馬ができている。ポテンシャル面である程度高いレベルのものは見せたが、強い競馬とは言えリュヌルージュやゴージャスランチレベルが相手、というのをどう考えるか。

アルメリア賞(5下)繰り上がり2着

阪神芝外1800m良 11頭8枠10番
1:45.7(+0.3) 46.5-46.9 M
12.5-10.8-11.4-11.8-12.0-11.8-11.7-10.9-12.5

2走前のアルメリア賞は勝っていても驚けない中で浜中が斜行したことでもろに影響を受けた格好になった。ペースは平均で中盤のゆるみもそこまでなく、その分仕掛けが遅い基礎スピード+一足の鋭さという中で10.9というラップを踏んできた。前後半の総合力勝負となっている。

10番枠から好発、そこから様子を見ながら促して2列目の外の位置を確保。前半から厳しい流れの中に乗っていって3角。3~4角では2列目の外で様子を見ながらじわっと促しつつ、4角で軽くアクション、そこからすっと反応して2列目で直線。序盤の最速地点で一気に伸びて先頭に立つが、前の馬が寄れて斜行し一気に馬体を当てられる。その後も終始外によれられて、それを避けるために大外まで持って行っているうちに内からするっとフランツに抜け出されてしまっての3位入線、2着だった。

パトロール見れば一発でわかるぐらい酷い斜行で、浜中もよれる前から内に内にの修正をしていたのでこのケースは悪意はないが、それでも大外まで明らかにロスの多い競馬になってしまっている。ラストは参考外のレベルだと思う。それを除けばやはり良かったのが要所の反応。3~4角では少し促しつつだったが4角出口でおそらく本仕掛けで合図があってから直線入りの最速地点で一気に先頭列まで並びかけてきたように、ある程度の位置からすっと加速ができるというのが強みだと思う。またこれだけの流れの中で外枠から進めて壁を作らず進めてある程度折り合えていたというのも収穫だろう。総合力の高さは結構見せていると思う。

新馬戦1着

京都芝外1800m稍 16頭7枠14番
1:49.5 48.1-48.4 M
12.5-11.5-11.9-12.2-13.0-12.8-11.9-11.9-11.8

新馬戦は地味なんだけど距離を延ばしても面白そうだなという競馬をしていたと。ペースは平均なんだが中盤で13.0-12.8と緩んでいて、前項場にとってはここでのペースコントロールができたかどうかがまず一つ重要。そこからの3F戦でラップを落とさず進めてきたと。

14番枠からまずまずのスタート、外からじわっと促しつつ様子を見ながら内の先行各馬を行かせる形で2列目に控える。道中少し掛かり気味だったがコントロール、3角手前の坂の上りでさらに減速するが、ここでも折り合って番手外で3角に入る。3角のくだりでもペースがそんなに上がらない中でしっかりとコントロール、4角で徐々に促しながら直線。序盤で追い出されてからの反応はここではそうでもなく内のアロハリリーに出し抜きを食らう。しかしL1でしぶとく伸びて差し切った。

まあカメラの角度の問題があるので何ともだが、パトロールでみてもL2の地点では前に出られているというのは確認できる。この馬自身が直線で追い出されてから外に外によれているというのもあったし目標がなくなったことで少し走りにくかったのかもしれない。それでも最後までしっかりと脚を維持してきてばてていたわけではないというのは大きいかな。それにこのレースは意外とハイレベル戦で、3着のグレートウォリアーが新緑賞勝ち(低調だったが)、4,5着馬も勝ち上がっている。その中で遊びながらの勝ち上がりと考えれば悪くはないし、何より前で勝負してペースダウンに対応してL1までばてなかった。距離延長への可能性を高いレベルで見せているのが大きいかな。

2018オークスへの展望

まあ現時点で総合力勝負となるとラッキーライラックという強烈な壁がある。素材的にはアーモンドアイも強烈な壁。この2頭を撃破できるほどか?といわれると何とも。ただオークス向きの感じはあって、やはりゲートがある程度安定して高いレベル、前目につけて壁がなくてもペースダウンして折り合い面での不安も少ない。またここ2走では要所での反応の良さを見せてきている。トップスピードの質という点でも2走前のアルメリア賞は超高速だったが10.8の地点で鋭く伸びていたわけで、あとは府中の坂の上りで加速する形がかみ合うようならオークス向きといい切れる。そこに関しては正直ここ3走では未知数なので何とも言えないが、ペースは問題ないし高速馬場も問題ない。距離に関してもあれだけ緩急に融通が利いて、長く脚を使えるならプラスになる可能性も高いと思う。意外と決定的な不安が少ないのが強みかな。なので2強を崩すかどうかまではともかくとしても、馬券的には必ず拾いたい1頭かな。桜花賞が2強(ラッキーはしんどい競馬)って感じだったから、別路線を強めに、とは思うんだけどその中の一頭にはなると思う。好位で進めて直線でしっかりと一足を引き出す形が理想だし、適度に流れてくれればよりチャンスも増えるかな。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。
使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのフェブラリーSの結果、憶えていますか?
コラボ指数順に並べてみます
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※北条のブログ「北条のフェブラリーS予想」より抜粋※

重賞予想解説者:北条直人
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2% 三連単54.2%
==================================

うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7% 三連単41.7%
==================================

うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0% 三連単25.0%
==================================

一般的に三連単は平均10%と言われているので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
http://www.collabo-n.com
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】

 そして競馬ユーザーなら誰しもが願う「週末全72レース全ての予想提供」を実現している!

 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。これはまさに競馬ヲタク北条直人でなければできないサービスですね。

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 週末全72レース分の「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方まで知ることができます。
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://www.collabo-n.com
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。