競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

京都11R 都大路ステークス 予想:本命04グァンチャーレ

time 2018/05/11

京都11R 都大路ステークス(OP) 芝外1800m
馬場想定:良、高速馬場想定

展開予想

逃げそうなのがはっきりしないので難しいが、ひとまずアメリカズカップがキレ負けはしたくないしある程度引き上げていく。内からはグァンチャーレが先行策、外からヴぉージュ辺りも先行してくる中でどの程度ペースが上がるか。おそらくややスローぐらいで47.5-46.5ぐらいとみておきたい。

予想

◎04グァンチャーレ
○06レトロロック
▲12トーセンデューク
△02サンマルティン
△14ストロングタイタン
×07プラチナムバレット11キョウヘイ
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎グァンチャーレ

ある程度流れる可能性がある中で、そこから一足を使える馬という点ではこの馬が信頼しやすいかな。4走前の洛陽Sが力の要る馬場で47.3-48.9とかなりのハイ、11.7 – 11.8 – 12.3 – 11.8 – 13.0とL2で再加速の流れで中団外から動いて先頭列から先頭に立って抜け出す脚を使っている。ラストにサトノアーサーに差し込まれたがこの感じならある程度流れた中での一足は良い。内で立ち回るのは2走前の六甲Sで46.3-46.6と流れた中で12.0 – 12.1 – 11.3 – 11.3 – 11.9と中弛みからの再加速で3列目の中目から直線窮屈になりながらも置かれずに2列目まで上がってきて要所では動けていた。末脚の絶対量があるというよりは流れても脚を使える、ギアの上げ下げが上手いタイプなので、京都1800である程度前半流れて中盤緩んで内内から直線L2で出し抜くイメージで。

○レトロロック

2走前の関門橋Sは面白い内容。46.7-46.9と平均、11.6 – 11.6 – 11.9 – 12.0 – 11.3 – 11.7のラップ推移で3~4角で少し緩みつつもう一段の加速を4角出口から要求された。中団から3~4角で外から押し上げて直線序盤の最速地点で少し持たれたがしぶとく伸びてL1で捻じ伏せている。前走福島民報杯は流石にオーバーペースだったと思うが、1800ぐらいである程度流れた中で良さが出ている感はある。うまく内枠を活かしてグァンチャーレやエアアンセムの後ろぐらいを取れれば。

▲トーセンデューク

近走は1200~マイルを使ってきているけど、この馬はある程度流れたほうがいいだろうと。2走前の京成杯AHが超高速馬場で45.8-45.8と平均ペースで11.2 – 11.3 – 11.5 – 11.6 – 11.4と厳しい流れを後方で追走して最後まで結構脚を使ってきていた。流石にこの感じだと基礎スピード不足かなと思うが、ここで狙うのはこの馬は1800でワンターンが一番合っているかなと感じているのもある。弥彦特別を完勝した時が46.5-47.0と流れた中で11.9 – 12.1 – 12.1 – 10.8 – 12.0と一足、という競馬を好位集団の外から直線序盤で楽に動いてL2の段階で抜け出していた。この感じからもある程度の流れから鋭さを一瞬引きだしてくる感じだと思うので、京都1800で前がある程度飛ばす、中盤少し緩む、直線入りでの加速という競馬は合うと思うんだが。一発を期待。

△サンマルティン

シンプルに休み明けがどうかかな。この馬も厳しい流れの中で小倉記念のように外から押し上げてポテンシャルを発揮できた理、3走前のむらさき賞では48.9-45.6と超スローからの12.1 – 12.0 – 11.1 – 11.0 – 11.5と3F勝負で2列目から包まれてポジションダウンで3列目からL2以降しぶとく伸びてきたりとトップスピード戦への対応力は高い。ただエンジンのかかりがそこまで良いわけでなくL1でしぶとく来ていてTS持続が良さかなと。京都1800で内からL2最速になった時に休み明けも含めて道中置かれなければというところ。

△ストロングタイタン

1800はちょっと短いかもと思っているが、高速馬場が得意。特にマレーシアCを勝った時が60.1-58.2と中京2000らしいスローからの12.1 – 11.6 – 11.5 – 11.6 – 11.5 – 11.7 – 11.9とロンスパで前が離している中で3~4角で2列目から押し上げながらねじ伏せてきた。かなり長く脚を使えるのと高速馬場でそれを最大限に生かしている。1800は微妙だけで実力的にはやれていいし休み明けも走る馬。

×プラチナムバレット

マイい日杯でそれなりにやれているのでどうかだけど1800で流れてどうなのか?というのは結構未知数。そのうえで前走の大阪城Sでも47.4-45.7とかなりのスローからの12.2 – 11.8 – 11.5 – 10.7 – 11.7とL2最速トップスピード戦で普通に中団外から伸びきれなかったのはグァンチャーレとの比較で少し下げるべきかなと。3着ヒモまで。

×キョウヘイ

この馬もちょっと読みにくいところはあるんだが、流れた中で脚を使えるタイプではあると思う。ポートアイランドSだ46.8-46.2と平均で流れて11.9 – 11.7 – 11.0 – 11.5 – 12.0とL3最速のTS持続でしぶとくL1で差し込んできて3着を確保。最後の最後の伸びは2着のマイネルハニーとの差を決定的に詰めていた。高速馬場がダメというわけではないし、リゲルSでも相手関係を考えるというほど悪くない。道悪で結構走るイメージがあったので何ともだが、高速馬場の1800で外から出し切ってのL1バテ差しは警戒が必要かなと。

―――――――――――――――――――――――――

【ヴィクトリアマイル】
昨年は上位人気馬全滅で3連単91万馬券!

―――――――――――――――――――――――――

今年狙える衝撃の【超穴馬】を今すぐ教えます

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

毎年平穏にはまず決まらない!
超高配当続出のヴィクトリアマイル
――――――――――――――――――――――
【昨年】伏兵馬が1~3着を独占!
――――――――――――――――――――――
1着:アドマイヤリード(6人気)
2着:デンコウアンジュ(11人気)
3着:ジュールポレール(7人気)
【馬 連】 4万2710円
【3連複】12万3870円
【3連単】91万8700円
――――――――――――――――――――――
【2015年】3単はGI史上1位の超々高配当
――――――――――――――――――――――
1着:ストレイトガール(5人気)
2着:ケイアイエレガント(12人気)
3着:ミナレット(18人気)
【馬 連】 3万6880円
【3連複】 286万0480円
【3連単】2070万5810円
――――――――――――――――――――――
【2014年】前年の覇者が得意舞台で一変!
――――――――――――――――――――――
1着:ヴィルシーナ(11人気)
2着:メイショウマンボ(3人気)
3着:ストレイトガール(6人気)
【馬 連】 8450円
【3連複】 5万0720円
【3連単】40万7940円
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今年のヴィクトリアも人気通りには決まらない!
――――――――――――――――――――――
この穴馬のヤリ話知っておいて損はありません!
――――――――――――――――――――――

ヴィクトリアマイルの超穴馬を今すぐ無料で教えます!!

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。