競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

京都新聞杯 2018 出走予定馬:ケイティクレバー&四位想定

time 2018/05/01

京都新聞杯 2018 出走予定馬:ケイティクレバー&四位想定

第66回 京都新聞杯(GII) 京都芝外2200m

日程:2018年5月5日()

予想用・出走予定馬一覧

ケイティクレバー(四位想定)

逃げの一手でここまで実績を積み上げてきた若駒ステークスの勝ち馬ケイティクレバーが京都新聞杯に出走予定だ。前走の皐月賞ではいつものスタートを切れずに好位からの競馬もやはり持ち味を活かせなかった。ここは何としてもハナを切ることが最重要課題、逃げの一手で賞金を掴んでダービーへ向かいたい。

すみれSのレベルがどうか?だったがキタノコマンドールが皐月賞で強い競馬をしてきたわけで、この馬もその比較でみればすみれSはやはり強かったと思う。距離に関しては2200で問題ないし、ダービーで面白い一頭だと思っているので何とかここで賞金を積んでほしい。

若駒ステークス(OP)1着

京都芝内2000m稍 9頭4枠4番
2:02.7 63.0-59.7 S^3
12.8-12.0-13.2-12.4-12.6-12.8-12.1-11.7-11.4-11.7

若駒Sから振り返りたい。このレースでも人気はそこまでなくてスーパーフェザーが1番人気。その中でまんまと逃げきった…というには強かったかなと。ペースはもちろん超スローでそこからの3F勝負。ある程度前にいたのが良かったのは間違いないが、34.8とメンバー中2番目の上がりで完勝しているように、末脚勝負という観点でみてもスーパーフェザーと比較して完勝だった。

4番枠からまずまずのスタートから二の足良くすっとハナを取り切ってそこからペースをコントロール、ドスローに支配する。道中も特に動きなくドスローなので団子で3角に入る。3~4角でもじわっと引き上げ4角出口で出し抜きを決めて2馬身半差ほどで直線。序盤でそのまま突き抜けて圧倒、L1でもほとんど寄せ付けずの3馬身差完勝。

このレースはスローからじわっと加速していく流れになっているが、勝負を決めたのは4角出口だったと思う。ここから直線入りにかけて一気に突き放す競馬だったし、余力があったとはいえ力の要る馬場で前目からこれだけの脚を使われては2着以降の馬はなすすべもなかったという感じ。スーパーフェザーは高速馬場でよさが出た可能性はあるし、この馬場ではパフォーマンスを落としていたかもだが、ここでは子ども扱いというレベル。

すみれステークス(OP)2着

阪神芝内2200m良 8頭5枠5番
2:11.8(+0.1) 60.6-58.8 S^2
12.6-11.6-11.9-12.4-12.1-12.3-12.3-12.0-11.8-11.0-11.7

2走前のすみれSではキタノコマンドール相手に結構踏ん張っての2着。この時はかなりの高速馬場状態でペースもこれでも1.8のかなりのスローとなる。ラップ推移的にはそこそこ流れていたということもあって仕掛けが遅くL2最速だがL3の地点では11.8と上がっていない。結構ギアチェンジ面を見せた一戦だと思っている。

5番枠からまずまずのスタート、そこから押してハナを主張、楽に主導権を取り切ってペースを支配していく。2馬身ほどのリードを保ちながら淡々とスローに持ち込んで3角。3画でも仕掛けを待ちつつ、4角でそれでも1馬身半ほどのリードから促して直線。序盤でそのままリードを保っていたが徐々に外からキタノコマンドールに来られる。L1はそれでもしぶとく踏ん張って単独2着は楽に確保した。

3着のビッグスモーキーがスプリングSで想像以上にダメだったのでどうかな?と思ったがキタノコマンドールは皐月賞でもかなり強い競馬をしての5着なのでそう考えると結構頑張っているなと。また高速馬場の中で60.6と絶対的にみて水準レベルの入り方をしながら後半鋭く反応できていたのでこれも大きい。前半の基礎スピードと後半のギアチェンジやトップスピードの質といったところを高いレベルで総合的に使ってきているなと。これでダービーが楽しみになったという感じ。

皐月賞(GI)11着

中山芝内2000m稍 16頭4枠8番
2:02.0(+1.2) 59.2-61.6 H^2
12.6-11.0-11.9-11.5-12.2-11.9-12.4-12.4-12.7-12.2

前走の皐月賞では逃げられなかった。2.4でかなりのハイ、これをアイトーンやジェネラールウーノら3頭が離しての先行策、実際離れた位置にいたエポカドーロで測れば61秒前半ぐらいというところで実質でみればスローという流れ。

8番枠から五分には出たが外のジェネラーレウーノのスタートが良く、内にはエポカドーロがいたので前に行く選択をなくして好位で進める形となる。道中もエポカドーロを見るような形で進めて3角。3~4角では内内を通して追走しながら直線。序盤で内のスペースを拾ったがここでの伸びがない。L1でも甘くなって失速した。

逃げられなかったことが響いたのかなというぐらいよくなかった。ペース自体はあの位置なら遅かったと思うし、力の要る馬場自体は若駒Sでやれている。3~4角から動く形になっているはずなので、使える脚が短いこの馬としてはあそこから追いかけるのは苦しい競馬だが、それでもエポカドーロ相手に甘くなるのが早かった感はあるかな。前受けしたい馬で動いていく形になったといっても甘くなりすぎた、という評価で逃げられないとパフォーマンスが落ちるタイプかもしれない。

2018京都新聞杯への展望

完全な後半勝負でも若駒Sでやれているが、ベストはすみれSかなという感じはする。高速馬場である程度ペースを引き上げてしまって前受け、仕掛けを遅らせて一足でうまく抜け出すという競馬。3~4角で待つ形を取れたときがやはり強いと思う。スローの3F勝負の中では京都2歳Sでグレイルやタイムフライヤーといったところにも完敗しているので末脚の絶対量はクラシック戦線では足りない。前半をいかにうまく作っていくかが肝要だろう。コントロールしつつも後ろに対してリードがある、という状況を作れるか。ポイントは3角手前の上り坂で、ここでペースを落としすぎると後続に取り付かれて3角下りからの勝負となってしまう。3角のくだりの地点でもリードがある状況を作って3角ではまだ動かない、4角出口ですっと引き上げる競馬ができれば勝ち負けできるメンバー構成だと思っている。タニノフランケルあたりに突かれて3~4角でじわっと来られると厄介かな。そして何より逃げられるかどうかだろう。一応現時点では連下で考えているが、枠の並びや当日の馬場を踏まえて最終的に判断したい。条件は皐月賞の時よりはいいと思うし、ダービー向きなのであとはうまく主導権を取れればキタノコマンドール比較でみてここならやれるはず。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。
使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのフェブラリーSの結果、憶えていますか?
コラボ指数順に並べてみます
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※北条のブログ「北条のフェブラリーS予想」より抜粋※

重賞予想解説者:北条直人
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2% 三連単54.2%
==================================

うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7% 三連単41.7%
==================================

うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0% 三連単25.0%
==================================

一般的に三連単は平均10%と言われているので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
http://www.collabo-n.com
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】

 そして競馬ユーザーなら誰しもが願う「週末全72レース全ての予想提供」を実現している!

 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。これはまさに競馬ヲタク北条直人でなければできないサービスですね。

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 週末全72レース分の「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方まで知ることができます。
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://www.collabo-n.com
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。