競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

京都10R 端午ステークス 予想:09メイショウオーパス

time 2018/04/29

京都10R 端午ステークス(OP) ダ1400m
馬場想定:良、標準ダート想定

展開予想

馬場は土曜を見ると少し軽くなっていたかなというところ。雨の影響が少し残っていたと思うのでもうちょっと様子を見たい面もあるが、一応標準ダートとしてみておきたい。

展開予想だが、大腸炎明け、転厩初戦のハヤブサマカオーがどこまで主張するか。芝で速い脚を使っていたジャスパープリンスもここは思い切っての主張もあるし、メープルも芝スタートを克服して先行策を取れれば前目。これらを見ながらメイショウオーパスが2列目辺りになると。おそらく35秒を切ってくるかなというところで京都にしてはハイペースになる可能性が高いとみる。

予想

◎09メイショウオーパス
○05メイショウイサナ
△04ジャスパープリンス
△07ハヤブサマカオー
△11バイラ
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎メイショウオーパス

正直時間がかかった時の予想というのはあまりよくない。ただ無難にこの馬にしたのはそれなりにわけがある。一つは前走の昇竜Sで34.1-37.9と基礎スピード特化戦の流れで2列目からしぶとく脚を使ってきた。京都でも未勝利レベルなら問題なかった。ただ引っかかるのは11.2 – 12.3 – 12.7 – 12.4 – 12.8と4角で緩む中京らしい流れ。京都は割と3角下りからペースが上がって仕掛けが早くなりやすいのでそこがカギかな。3走前の寒椿賞も強い競馬だがこの時の中京は比較的軽かったし、これもL2最速戦。その辺りが引っかかるけどこのレベルなら。

○メイショウイサナ

本命にするにはワンパンチ…という感じだが個人的には面白いかも。前走の昇竜Sは厳しい流れ、34.1-37.9と超超ハイからの11.2 – 12.3 – 12.7 – 12.4 – 12.8とL3のゆるみ、この地点でスペースを詰めてしまっていてブレーキ気味から4角で動かしてというところで反応できなかった感じ。今回は京都だしもうちょっとスムーズに進められそう。ヒヤシンスSも中弛みからのL2最速11秒台という中で甘くなったし3走前の500万下勝ちみたいに34.7-38.4と超超ハイ、11.8 – 12.5 – 12.7 – 12.8 – 12.9と消耗戦ぐらいの方がいいのかなと。その点では今回は前も飛ばしてくれそうなので。後はブレーキを踏まずには入れれば。

△ジャスパープリンス

2走前の園田1400m戦が圧巻で時計もまずまず速い。ただもちろん兵庫JGと比較すると物足りないが。芝でも3走前はラセット相手にしっかりとハナを切って基礎スピード面でそこそこ見せていた。距離短縮は良さそうだし、芝スタートの1400m戦で前がやりあう中でうまく好位から外に出せれば。

△ハヤブサマカオー

能力的には高いと思うがそれでも兵庫JG組があまりよくないし、なでしこ賞は1:23.4と好時計といっても超高速ダートで34.3-37.4と単調な流れで押し切った形にはなると。一応札幌1700の内容を評価したいし13.0 – 12.5 – 13.0 – 12.8 – 13.0とやや単調なところもあるので前回の全日本2歳優駿みたいに 12.5 – 13.9 – 11.8 – 12.7 – 13.9 – 12.9とペースダウンして急コーナーごとに加減速が行われるのは合ってなかったかも。単調な流れでは怖さはあるので状態面を考慮に入れて連下で押さえておく。

△バイラ

前走の商流Sがちょっとものたりなかったが34.1-37.9と超超ハイで脚を使ってしまった形ではあると。3走前のはこべら賞もだが中京1400は流れるくせに4角辺りで緩むことが多いので難しいと思う。2走前の京都1400m戦が35.9-37.1とややハイ程度の流れで番手から12.0 – 12.2 – 12.1 – 12.3 – 12.7と大きく淀みない中でしぶとく粘り切った。あまり前半無理するより前がしんどくなったところを差すイメージで。

PR【天皇賞(春)はもらったも同然!?】赤文字の指数を見るだけ

最近周りがザワザワ。指数がヤバいぞ!と・・・

見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄いらしい。
しかも、無料で登録出来て、毎週1重賞の指数が無料で見れるらしい。
そんな指数サイトがあると。
登録してサイトを見てみたら、飛び込んできましたよ!
的中率!スゴっ!

今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

で、過去4年の実績が載っていたので週末の3重賞をまとめてみました。
順位は指数の順位です。
PS.
手作り感満載でごめんなさい!!笑

ここの指数は低ければ低いほど強い馬となります。
注目は「指数値30以下の赤文字」の馬!
順位だけでなく、指数値に注目するとしたら2015年2着が7位でも指数値は「29」。
なるほど!
これから天皇賞当日まで指数を見まくります(笑)

重賞の指数予想は1レースのみサイト運営者北条氏のブログにて日曜日お昼頃、無料公開されます。
是非チェックしてみてください。というか、必ず登録した方が良いレベルの指数が出てます。北条氏のブログを見たい方はこちら

馬柱とコラボ指数を合わせた表はこんな感じ!見やすいでしょ!

スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。

早めに登録して、豊富なデータで検証すれば天皇賞(春)も指数でバッチリですよね!?

圧倒的な指数を見たい方は⇒ こちら

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。