競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

京都9R 糺の森特別 予想:本命01シャンディローザ

time 2018/04/29

京都9R 糺の森特別(10下) 芝外1800m
馬場想定:良、高速馬場想定

展開予想

まあはっきりしているといえばはっきりしている。行くのは外のエイシンティンクルだろうし、これについていく、もしくはハナを取るならミヤジヴィジェだが芝スタートでの行き脚がそこまで速くないので外のエイシンがハナとみておきたい。この2頭から少し離れた位置にヤマニンエルフィン辺り、それでもそこそこには流れるかなと。実質ややスローぐらいで単騎を捕まえに行くためTS持続寄りの競馬になるとみる。

予想

◎01シャンディローザ
○10エイシンティンクル
△04エッジースタイル
△06エマノン
×03ヤマニンエルフィン07プリンセスルーラー
3連複◎〇軸△×流し
3連単F◎〇-◎〇△-◎〇△×

◎シャンディローザ

思ったより人気がないなあという感じ。前走の四国新聞杯は確かに物足りなさもあったが休み明けで少し掛かりながら、3~4角で12.5 – 12.2 – 12.0 – 11.4 – 11.4 – 11.9のラップ推移の中で外から勝ちに行っておかれてしまった。ペースバランスでみても63.0-58.9が示す通りドスローなわけで極端な決め手勝負に特化して苦しかったかなという印象。1800は問題ないし、そのうえで5走前の未勝利がこれもモズアスコットが勝った一戦、中京マイルで47.6-47.0と平均からの11.6 – 12.3 – 12.4 – 11.9 – 11.3 – 11.4と中弛みで巻き込まれて直線内目から反応しながらそこそこ伸びてきた。かみ合ってなかったと思うし、基礎スピード面も秘めているなと。この辺からもある程度流れて3~4角でロスなく立ち回れる今回は面白いと思う。

○エイシンティンクル

相手はこの馬。ワンターンの方がいいだろうというのはあるし、前走の野島崎特別に関してはわかりにくいかもだが直線の坂、そこから1角の坂と2段階の上り坂がある中山1800で入りの3Fが35.1は非常に速い。オーバーペースだったと思うし良く踏ん張った。高速馬場の方がいいと思うので3走前の粟島特別のようにうまく平均ペースで進められれば。基礎スピードは一番のはず。

△エッジースタイル

前走の四国新聞杯は63.0-58.9と極端に緩い流れからの12.5 – 12.2 – 12.0 – 11.4 – 11.4 – 11.9とL3最速タイ、番手で結構踏ん張った。が、本質的には決め手勝負向きではないと思うし、2走前の大宰府特別が小倉1800で47.9-47.7と平均で流れた中でのポテンシャル戦で結構やれていた。4走前の衣笠特別も力の要る馬場で流れた中でしぶとかったし、タイトな流れの方がいいと思う。

△エマノン

前述の大宰府特別で好位外からロンスパの流れでしぶとく踏ん張っての2着は立派。ただこちらはどちらかというとそこまで流れないほうがいいのかな、というのもあるしフレグモーネ明けなので状態面を少し嫌ったかな。連下まで。

×ヤマニンエルフィン

前走野島崎特別では実質平均ペースの流れの中で好位から外々回しつつもしぶとく。ただどちらかというと4走前のトレクァルティスタ戦を評価で、阪神1800で48.4-46.4とかなりのスロー、12.3 – 12.1 – 11.3 – 11.2 – 11.8のラップ推移で2列目ポケットから最内しぶとく伸びての2着。ある程度後半のトップスピードを見せてきたのは大きいかな。流れてもある程度やれるし詰めは甘いが内枠でもあり押さえておきたい。

×プリンセスルーラー

ちょっとまだつかめないところはあるが基本的には外から出し切って良さが出ている印象で、このあたりはルーラーシップ産駒っぽい感じ。ただここ3走はいずれも時計が掛かっていた中でのもの。4走前のトレクァルティスタ戦がロスがあって悪くはないとはいえそこまで強調できない以上、あまり強くは狙いたくないかな。3着差し込み警戒まで。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第157回 天皇賞・春(GI)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

▼先月も凄穴◎・激走○で高額的中続出!▼

3月20日 高知5R
『第20回 黒船賞』
◎ブルドッグボス
△エイシンヴァラー
(9人気・単勝234.3倍) ←強烈!!!
○キングズガード
3連単 29万0640円
3連複  1万4200円
━━━━━━━━━━━━

3月10日 阪神11R
◎タガノエスプレッソ
(9人気・単勝33.4倍)
△サトノファンタシー(4人)
△ラテンロック(6人)
3連複 4万4340円
馬 単 2万2030円
━━━━━━━━━━━

3月3日 中山11R
『第13回オーシャンS』
◎ダイメイフジ
(1人気・単勝5.0倍)
◯キングハート
(10人気・単勝31.3倍)
△ナックビーナス
(2人気・単勝5.1倍)
3連単13万4890円
3連複 1万3740円
━━━━━━━━━━━

今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『天皇賞・春(GI)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・天皇賞春

━━━━━━━━━━━━━━━

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。