競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

東京9R 秩父特別 予想:本命04アオイシンゴ

time 2018/04/28

東京9R 秩父特別(10下) 芝1600m
馬場想定:良、かなりの高速馬場想定

展開予想

これといって逃げ馬不在、コスモヨハネ辺りがハナを狙うか、ルメールのアーチキングあたりか、もしくは内田のアオイシンゴが…?というような感じで逃げ馬に関しては正直誰かわからない。ただそこまで飛ばしたい馬はいない、強いて言えばアーチキングがペースを上げたほうがよさそうな感じだが、まあそれでも馬場も軽いのでスローでみておく。48-46ぐらい。

予想

◎04アオイシンゴ
○07コスモヨハネ
△02アーチキング
△06ジークカイザー
△09エイシンスレイマン
3連複◎軸○△BOX
3連単F◎〇-◎〇△-◎〇△

◎アオイシンゴ

信頼度という点ではこの馬かな。ペースが上がるとどうか?という不安が少しあるが、スローならまず崩れない。4走前の3着を個人的には評価していて東京マイルで48.2-46.3とかなりのスローからの12.2 – 12.2 – 11.6 – 11.1 – 11.4とL2最速戦。中団で包まれて進路確保で後手、L2で外から確保してからの伸びが良くL1までしぶとく差を詰めてきた。要所の反応がよさそうで、苦しい状況から伸びてきたのは大きい。一応前走の中山マイルでも46.8-46.9と平均からの11.7 – 11.7 – 12.1 – 11.4 – 11.7とL2最速戦で好位外からしっかりと脚を使って2着とは接戦。どういう競馬になっても。

○コスモヨハネ

前に行くんじゃないか、という前提で狙う。前走のランカディア戦では48.5-45.6と超スローからの12.0 – 11.8 – 11.3 – 11.2 – 11.3と4F戦でL1まで11秒台前半という流れで外枠から中団外目を立ち回って直線大外という形。それでも最後まで脚を使って3着は立派で位置取りの差がアオイシンゴとは響いた形。2走前からある程度流れてもやれるので、怖がらずに前を取れれば逆転してもよさそう。

△アーチキング

ルメールが逃げてペースを平均まで引き上げれば少し怖い。2走前の中京1400m戦犬山特別が34.5-34.7と平均も11.5 – 12.1 – 11.9 – 11.1 – 11.7と中弛みからのL2最速戦で中団馬群の中から反応してL1までじりじりと脚を使って伸びてきた。相手がダイメイフジだし結構評価してもいいんじゃないかなと。スローでとなるとキレ負けしそうなので少し引き上げたい。

△ジークカイザー

` 2走前の鷹巣山特別がドスローからの12.7 – 12.6 – 10.7 – 10.9 – 11.7と3F勝負。上がりは速いが上位ほとんどが32秒台。この馬も伸びてきたのはL1で瞬間的なキレはさほどでも。押さえまでかな。

△エイシンスレイマン

前走の丹波特別が阪神マイルで前が単騎で引き離しある程度流れている中での11.8 – 11.9 – 11.3 – 12.1 – 12.2とL3最速で外から脚を使ってしぶとく。そんなに切れる感じはないが全体で流れてくれれば。

───昨年は◎○▲の3頭でズバリ!───
──先日の阪神大賞典も◎○▲で的中!──
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今年の天皇賞・春も大きく狙える3頭を掴んでいる!
――――――――――――――――――――――――
【◎○▲決着で3連単なら想定300倍以上!】

絞りに絞った◎○▲の3頭を教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

▼ 昨年の天皇賞・春も! ▼
絞りに絞った3頭で3連複・3連単ダブル的中!!
――――――――――――――――――――――――

▼ 今年の阪神大賞典も! ▼
絞りに絞った3頭で3連複・3連単ダブル的中!!
――――――――――――――――――――――――

▼先日の大阪杯も!▼
大本線の3頭で3連複的中!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

天皇賞・春の【絞りに絞った◎○▲3頭】は
絶対にお見逃しなく!!
――――――――――――――――――――――――
武豊から乗り替わりのクリンチャーは買えるのか?

その結論も教えます!

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。