競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

京都9R 矢車賞 予想:本命07センテリュオ

time 2018/04/28

京都9R 矢車賞(5下) 芝外2200m
馬場想定:良、かなりの高速馬場想定

展開予想

逃げるのはガールズバンドになるのかなという感じ。ランリーナはコメント的には逃げないかも?距離は運び方次第でといっているので逃げにはこだわってないかも。ただ先行策はとってくると思うし、内のラノカウあたりと2列目争いかな。ペースは流石にそこまで遅くはならないと思うが、それでも1~2秒ぐらいのスローを想定。

予想

◎07センテリュオ
○09レオコックブルー
△01ラノカウ
△10ムーンライトナイト
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎センテリュオ

難しいけどこの馬かな。高速馬場の中で前走の君子蘭賞が48.1-46.7とややスロー程度には流れてそこからの12.2 – 12.0 – 11.7 – 11.2 – 11.8と3F勝負で後方外からしぶとく伸びきった。ロケットの方が先に伸び始めてL1で差し込んできた形なので出し切りたいタイプだと思うし、京都外回りである程度流れて3角のくだりからの競馬は良さそう。

○レオコックブルー

2走前の未勝利勝ちの内容が良く、小倉1800でスローからの12.7 – 11.6 – 11.8 – 11.7 – 11.4 – 11.7と5Fのロンスパ、ポテンシャル戦で良さが出ている。前走君子蘭賞の場合は決め手の質で見劣ったが距離延長でゆったり入ってのロンスパならこちらが逆転するチャンスもある。

△ラノカウ

単純なパフォーマンスだけでみれば一番で、3走前なんかはラセット相手に基礎スピード戦で好位からしぶとく食らいついて脚を使っていたし、2走前の相手はエポカドーロでここもエポカドーロの後ろからしぶとく脚を使ってきた。基礎スピードが問われて良さが出ているので距離延長がカギになるけど全体で流れたときに警戒したいのと内内で我慢できそうな枠なので。

△ムーンライトナイト

この馬もここ2走がロンスパだったり2段階加速の流れで良さが出てはいる。ステイヤー型の感じだし、あとは高速馬場でやれるかどうかかな。前走のミモザ賞が61.2-60.6と平均からの12.2 – 12.7 – 12.1 – 11.6 – 12.0とL2最速戦で後方外から促しながらしぶとくじりじりと伸び続けたのは立派で、エンジンがかかってから良さが出るタイプだとは思う。距離延長も良いと思うので押さえておきたい。

PR【天皇賞(春)はもらったも同然!?】赤文字の指数を見るだけ

最近周りがザワザワ。指数がヤバいぞ!と・・・

見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄いらしい。
しかも、無料で登録出来て、毎週1重賞の指数が無料で見れるらしい。
そんな指数サイトがあると。
登録してサイトを見てみたら、飛び込んできましたよ!
的中率!スゴっ!

今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

で、過去4年の実績が載っていたので週末の3重賞をまとめてみました。
順位は指数の順位です。
PS.
手作り感満載でごめんなさい!!笑

ここの指数は低ければ低いほど強い馬となります。
注目は「指数値30以下の赤文字」の馬!
順位だけでなく、指数値に注目するとしたら2015年2着が7位でも指数値は「29」。
なるほど!
これから天皇賞当日まで指数を見まくります(笑)

重賞の指数予想は1レースのみサイト運営者北条氏のブログにて日曜日お昼頃、無料公開されます。
是非チェックしてみてください。というか、必ず登録した方が良いレベルの指数が出てます。北条氏のブログを見たい方はこちら

馬柱とコラボ指数を合わせた表はこんな感じ!見やすいでしょ!

スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。

早めに登録して、豊富なデータで検証すれば天皇賞(春)も指数でバッチリですよね!?

圧倒的な指数を見たい方は⇒ こちら

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。