競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

クイーンエリザベス2世カップ 2018 予想:本命01タイムワープ

time 2018/04/28

香港8R クイーンエリザベス2世カップ(GI) シャティン芝2000m

展開予想

展開自体ははっきりしていて、外目の枠を引いたタイムワープがハナを主張する、アルアインはこの後ろにつけていく可能性が高いし、ダンビュライトは番手でタイムワープの近くにつけていくというところだろう。ダンビュライトが展開のカギを握るが、Tベリーで音無師だと多分折り合い折り合いとなってペースダウンの可能性が高い。スローを想定する。

予想

◎01タイムワープ
○02アルアイン
△03パキスタンスター
△04ダンビュライト
△05ピンハイスター
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎タイムワープ

厄介なタイプが少ないなというのが本命に推した最大の理由かな。ベストバウトは香港カップだと思うし、その内容が63.58-58.06と極端なスローからの26.27-25.12-24.37-23.79-22.08とL2-1区間でハロン平均11.04という強烈な脚を使って一気に出し抜いて勝負を決めた。一応2走前の香港ゴールドカップでは60.73-59.25と(日本式で大体59.7-59.3ぐらい)平均に近い流れからしっかりとしぶとく粘ってきた。仮にペースを少し上げたとしてもそう問題ないと思うし、厄介なのがスローロンスパでこれではワーザーに少し見劣った。ただ今回の日本馬はそもそもスローロンスパが得意な2頭ではないし、仕掛けてくるとも思えないのでそれなら大丈夫かなと。

○アルアイン

スロー想定ならダンビュライトよりこちらを上位に取りたい。大阪杯は結構苦しい競馬になっていて、61.1-57.1と超超スローでも後半5Fで57.1というえげつないラップ、しかも12.2 – 11.8 – 11.2 – 11.1 – 11.4 – 11.6とスワーヴが3角で動いて激流の中で阪神内回りの急コーナーである3角入り、4角出口を窮屈に立ち回る形。それでも置かれず食らいついて直線序盤魔では抵抗できていた。コーナリングの上手さもあるし反応自体は良い。究極レベルではセントライト記念もそうだがトップスピードの質は足りないし、TS持続も大阪杯である程度は見せたが、という感じ。スローよりも全体のペースが上がった方がいいタイプだと思う。それでもこのメンツなら。

△パキスタンスター

結構強烈なTS持続力を持っている馬なんだが、ここ最近は陣営曰くレースをやめる癖があると。それでも3走前の香港ゴールドCでは60.73-59.25と平均レベルでは流れている中で出負けからリカバーして2列目ポケット、直線で少し外に出すのに時間がかかったが結構踏ん張っての4着で内容は悪くない。ここ2走はマイルでというのもあるし、ネオリアリズムが勝った時のクイーンエリザベス2世Cがドスローからの 24.99-22.39-22.41というラップ推移、トップスピードの持続戦のほうが合っていると思うのでこの条件で復活警戒。

△ダンビュライト

う~ん…スローだと難しいと思うんだよなあ。結局大阪杯でも2列目にいて3~4角ではスワーヴの後ろにいたので結構進路も楽だったと思うし直線でもすっと外。それでも11.8 – 11.2 – 11.1 – 11.4 – 11.6とトップスピード持続戦で甘くなるのが早かった。音無師はあまり全体のペースを引き上げることを嫌うし、Tベリーもそういうレースメイクでよかったイメージが全くないので。連下まで。

△ピンハイスター

この馬も前走の香港ダービーが最後の伸びが目立ったなという感じ。全体のペースもそれなりには流れてのものだったのでその中でL1で大外一気を決め込んだのは評価したいかな。ただやはりエンジンのかかりがそこまでよくないイメージだし、相手関係も手ごわい。前に支配されて直線で加速となった時には甘くなると思うし、前走香港ダービーは25.12-23.67-22.71とL2-1はそこそこ速いとはいえズドンするほど目立ったラップではなかったと思うので押さえまで。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第157回 天皇賞・春(GI)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

▼先月も凄穴◎・激走○で高額的中続出!▼

3月20日 高知5R
『第20回 黒船賞』
◎ブルドッグボス
△エイシンヴァラー
(9人気・単勝234.3倍) ←強烈!!!
○キングズガード
3連単 29万0640円
3連複  1万4200円
━━━━━━━━━━━━

3月10日 阪神11R
◎タガノエスプレッソ
(9人気・単勝33.4倍)
△サトノファンタシー(4人)
△ラテンロック(6人)
3連複 4万4340円
馬 単 2万2030円
━━━━━━━━━━━

3月3日 中山11R
『第13回オーシャンS』
◎ダイメイフジ
(1人気・単勝5.0倍)
◯キングハート
(10人気・単勝31.3倍)
△ナックビーナス
(2人気・単勝5.1倍)
3連単13万4890円
3連複 1万3740円
━━━━━━━━━━━

今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『天皇賞・春(GI)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・天皇賞春

━━━━━━━━━━━━━━━

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。