競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

フローラステークス 2018 追い切り・調教:サラキア、反応良く軽快なフットワークで直線すっと加速

time 2018/04/19

2018フローラステークスの追い切り評価

追い切り一番馬:サラキア

終い重点だが直線まで緩い流れで入ってきて直線で軽く促されるだけで高い加速度を見せてきた。四肢全体を軽やかに運んでいて軽快なフットワーク。

良かった馬

◎サトノワルキューレ
…坂路では初めて見る馬で、馬なりで減速ラップではあるが不良馬場で最後まで力強いフットワーク、前肢の回転力もよかったし良い気配。

◎ディアジラソル
…馬なりで抑えているような状態だが前肢の伸びがいいし力強さという点では目立った。ほとんど終いだけではあるにせよ、動き・気配という点ではよかったと思う。

◎ファストライフ
…内目を通したのはあるが、それでも馬場を考えるとなかなかの時計だし、この馬の比較でみても3F、ラストの踏ん張り共にいい。映像的にも馬なりなのだが四肢の出方が鋭いし動きは良かったと思う。

◎レッドベルローズ
…外目を回しながらしっかりと最後まで余力をもって減速せず。併走を重視し力強いフットワークもできていたし、時計の字面以上に良かった。またこの馬自身チップであまり出してくるタイプでもないので気配もよかったかな。

微妙な馬

今回はいませんでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第53回 フローラS(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
フローラSを3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、ステップレース別の成績では500万条件(1着4回・2着6回・3着5回)、フラワーC(1着3回・2着3回・3着1回)、未勝利(1着2回・3着2回)と500万条件組が4勝を挙げ、連対率も高い。注目は重賞挑戦で馬券圏に好走した未勝利勝ち組が4頭。

今年は本命馬不在で大混戦模様。クイーンCで0.4秒差4着のオハナ、フラワーCで0.3秒差ノームコア、チューリップ賞4着のサラキアなど重賞で差のない競馬をしている素質馬や2連勝中のレーツェルなどが参戦するが、主軸になる本命馬不在で、どの馬にもチャンスがあるだろう。

競馬セブンはフラワーC◎フィニフティ(5人気)から7万1150円的中、フィリーズR◎リバティハイツ(8人気)から5万6610円的中、中山牝馬S◎フロンテアクイーンから5万0360円的中など、牝馬重賞はドル箱重賞!

実は、フローラSにも競馬セブンが極秘入手した激走穴馬が出走!「オークスに出ても勝ち負けになる」と豪語する陣営の勝負馬とは!?週末の情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『フローラS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第53回 フローラS(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
フローラSを3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。