競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

フローラステークス 2018 出走予定馬:サラキア&池添確定

time 2018/04/19

フローラステークス 2018 出走予定馬:サラキア&池添確定

2018フローラステークスの出走予定馬展望

第53回 フローラステークス(GII) 東京芝2000m

日程:2018年4月22日()

予想用・出走予定馬一覧

サラキア(池添確定)

チューリップ賞では強烈な末脚を引き出しながらも4着と権利まで届かず、オークス路線に全てをかけるサラキアがフローラステークスに出走予定だ。前走は出遅れが響く形となっただけに、2000mへの延長もゲートが最優先課題。良い位置を確保して鋭い末脚を繰り出ししっかりとオークスの権利を確保できるか。

前走はペースを考えるとあのスタートでは苦しかった、という感じ。ただ素材は通用するめどを立てたといえるし、桜花賞を見ても基本的にはチューリップ賞の上位3頭がある程度クラシック戦線の中心を担っているわけで。ここに入って素材的には一歩リードしているはず。あとはとにかくゲートだろう。

新馬戦1着

中京芝1600m良 16頭3枠5番
1:37.2 49.4-47.8 S^2
12.8-11.5-12.6-12.5-12.6-12.2-11.5-11.5

新馬戦は中京のマイル戦、1月なのである程度時計が掛かっていた状況。ペースはかなりのスローでそこからの2F戦。速いラップを要求されない競馬だった。

5番枠から出負けしてそこからリカバーして押していきながら好位に取り付いていく。道中もリカバーして出していったがそこからも促しながら追走、好位に押し上げ前とのスペースを詰め切ってからコントロール。3角の段階ではやはり少し掛かり気味の感じで2列目の中で仕掛けを待たされて直線となる。序盤で進路を確保してからの反応が早く一気に先頭に立つ。L1でそのまましぶとく抜け出して後続を寄せ付けずの完勝。

2着のナリタハーデスがすぐに勝ち上がって500万下でもケイアイノーテックに離されたとはいえ2着。ある程度高いレベルにはあったと思うがその中で出遅れリカバーから前に壁を作って何とか折り合わせて直線入りの加速で一気に勝負を決めたのはインパクトとしてはなかなかのもの。ただもちろんこのゲートの拙さを改善してこないと高いレベルでは難しい…というのはあったと思う。

チューリップ賞(GII)4着

阪神芝外1600m良 10頭8枠10番
1:34.1(+0.7) 47.5-45.9 S^2
12.6-11.2-11.6-12.1-12.0-11.7-10.7-11.5

前走のチューリップ賞ではゲートの課題を少しでも克服してくれればチャンスはあると思ったが…できなかった。ペースは1.6とかなりのスローでラップ推移的にみてもL3が11.7と遅めなので仕掛けとしても遅かった。前半のポジショニングとトップスピードの質が要求された一戦。

10番枠から出遅れて最後方からの競馬となるが新馬戦と違って外枠でもありリカバーする意識が薄く最後方からの競馬で折り合い重視。道中も最後方から少し押し上げて後方で進めて3角。3~4角でも前の仕掛けがあまりない状態で後方2列目で直線中目を突く。序盤で追い出されて一定の脚を使ってくるが少し窮屈。それでもL1で捌いてそこから再度じりじりと伸びて4着は確保した。

後半の末脚自体は悪くはない。4角でもペースが上がらない中で直線で馬群の中から捌きながら最速地点で窮屈になってもしっかりと伸びてきたし、L1もレッドランディーニはしっかりと競り落としてきた。トップスピードの質、持続力ともにそこそこにはあるが、前のラッキーライラックなんかは同レベルの脚をしっかりとあの位置から引き出せている。その辺りを考えても現時点ではそれが力差、ということになる。楽に良い位置を取れない以上、後半の決め手である程度のレベルにあっても届かない。

2018フローラステークスへの展望

シンプルに外枠なら買えない、内枠ならチャンスはある…という感じかな。外枠だとおそらくチューリップ賞のような感じになってしまう。府中2000の場合は特にすぐに2角があるのでペースにかかわらずここである程度隊列が崩れて縦長になりやすい。そうなると外からでは壁を作りにくくなるのでどうしても最序盤は折り合いを意識して壁を探しに行ってしまうだろうと。出していって掛かるリスクは陣営の中にどうしてもあると思うので、それを嫌って後ろからとなるとこのレースの傾向的にも難しくなる。このメンツなら後半のトップスピード戦でも馬券圏内なら絡んでくる可能性もあるとは思うが、リスクを考えると難しい。新馬戦で見せたように掛かりながらも直線入りで加速するタイミングでの反応の良さが魅力の一つではある。L2の上り坂地点で加速の傾向が強い府中の2000ならこれは活きやすいので、内枠で出負けしても壁と府中の2000のコースをあてに中団ぐらいまで押し上げることができれば勝ち負けまで絡んできてもいいだけの脚をもっていると思う。いずれにせよ枠に左右される馬だと思うし、最序盤のゲートをあてにはできない。ここ2走の内容がよくないので出遅れるものとして扱うべきだろう。それをリカバーできる状況でなければ基本的には狙いたくない。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。
使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのフェブラリーSの結果、憶えていますか?
コラボ指数順に並べてみます
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※北条のブログ「北条のフェブラリーS予想」より抜粋※

重賞予想解説者:北条直人
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2% 三連単54.2%
==================================

うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7% 三連単41.7%
==================================

うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0% 三連単25.0%
==================================

一般的に三連単は平均10%と言われているので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
http://www.collabo-n.com
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】

 そして競馬ユーザーなら誰しもが願う「週末全72レース全ての予想提供」を実現している!

 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。これはまさに競馬ヲタク北条直人でなければできないサービスですね。

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 週末全72レース分の「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方まで知ることができます。
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://www.collabo-n.com
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。