競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

皐月賞 2018 出走予定馬:オウケンムーン&北村宏想定

time 2018/04/11

皐月賞 2018 出走予定馬:オウケンムーン&北村宏想定

2018皐月賞の出走予定馬

第78回 皐月賞(GI) 中山芝内2000m

日程:2018年4月15日()

予想用・出走予定馬一覧

オウケンムーン(北村宏想定)

希少なオウケンブルースリ産駒から共同通信杯を制し、クラシック候補に名乗りを挙げたオウケンムーンが皐月賞に出走予定だ。クラシック登竜門の共同通信杯を6番人気で制して脇役から主役候補の1頭に台頭。父ブルースリは菊花賞馬、祖父ジャングルポケットはダービー馬、父系3代でクラシック完全制覇となるか。

前走はうまく位置取りを取れたのも大きかったと思うが、それでもトップスピードの質、持続力の高さを見せてきたのは収穫。ポテンシャル面での底も見せていない馬だが、上位がサトノソルタスはともかく、カフジバンガードやゴーフォザサミット辺りが上位ではあるのでレベル的には少し疑問はあるかな。

共同通信杯(GIII)1着

東京芝1800m良 12頭5枠6番
1:47.4 48.0-47.2 S^1
12.9-11.1-11.7-12.3-12.2-12.4-11.7-11.5-11.6

まずは共同通信杯から振り返る。東京の1800m戦でペースは0.8とそこそこには流れたがこれは離れた前のものなので、はなれた3番手で実質的にみると48秒後半ぐらいかなと。なのでかなりのスローぐらいにはなると思う。そこから4角では前を捕えに動いているのはあるのでTS持続かなと。

6番枠からまずまずのスタートからじわっと先行策でまずは2列目の辺りで進めていく。道中も前から少し離れて好位の内内で3角。3~4角でも離れた4列目の内内で我慢しながら前との差を詰めつつ直線でうまく進路を確保する。序盤で4番手から追い出されてしぶとく伸びて3列目。L2でそこからしぶとく伸びて先頭列に並びかける。そのままL1で抜け出し外からくるサトノソルタスを退けての完勝だった。

前半の位置取りとそこからのトップスピードの質、持続力で一枚上だった、というところかなと。3~4角でおそらく前2頭を少し詰めていったのでここでロスなく立ち回れたのは良いし、直線入りですっと進路確保できたのもよかったが、そこからそこそこ切れて、L1までしぶとくトップスピードを維持できたなと。末脚の絶対量そのものが高かったかはともかくで、後ろからになってしまったカフジバンガードなんかでも結構最後は来ていた。前半のポジショニングの上手さも大きかったかなと。どこが抜きんでていたというよりは総合的に高いレベルで良かったと思う。ただ同日準OPの初音S(牝馬限定だが)とほぼ互角の内容。

500万下1着

中山芝内2000m良 12頭3枠3番
2:03.4 63.3-60.1 S^3
12.6-11.0-14.0-13.0-12.7-12.0-12.5-11.8-11.7-12.1

500万下勝ちも強い勝ち方ではあった。ペースは3.2で超スロー、ラップ推移的にもL2最速で11.7とそこまで速いラップを要求されず、L3の地点でもそこそこ早く3F勝負だったかなと。雨の影響があった準OPとの比較でも明確に後半勝負で見劣る内容なのでこの一戦自体は共同通信杯ほどの評価はできないかな。

3番枠から好発を切って様子を見ながら外の各馬を行かせて好位の中で進めていく。道中も好位の中目で進めていたが遅い流れで掛かりながら追走。3~4角でも好位の外に持ち出し促しながら4角では2列目の外から先頭列に並びかけて直線。序盤で堂々と先頭に立ち1馬身半ほどの差。L1で底からもしぶとく踏ん張って後続を寄せ付けずの完勝。

流れとしてはかなり緩かったしそこで折り合いに少し苦労していたかなという感じ。3~4角で外から勝ちに行って突き抜けたのでそこは評価できるが相手関係はやや楽だったし、高いレベルで評価するのは危険かなという感じはする。トップスピード戦で良さが出た共同通信杯のパフォーマンスを尊重すべきで、このレベルまでくるとこの一戦の内容では微妙かな。

 

新馬戦4着

新潟芝外1800m稍 15頭3枠4番
1:49.2(+0.7) 48.5-46.8 S^2
12.8-11.6-12.1-12.0-13.2-12.9-11.4-10.6-11.9

新馬戦では4着に敗れたが、少しエンジンのかかりが遅かったかなという感じはある。ペースは1.7でかなりのスローだが新馬戦としてはそこそこ流れたほうだろう。ただ3~4角では13.2-12.9強烈に緩んでそこからの加速、ギアチェンジが問われた一戦。

4番枠からここではやや出負けからじわっと出していくが結局前がふさがって後ろからの競馬となってしまう。道中もそこまでスローではない中で団子と悪くない流れで後方内内のまま動けず3角。3~4角でも後方馬群の中から直線で大外に持ち出す。序盤で追い出されるがここでの反応がいまいち。それでもL2では徐々に伸び始めて中団の外まで追いつくが、L1でしぶとく伸びてくるも前との差が決定的で届かないまま4着。

やはりポジションが後ろになってしまうと難しいのかなという感じ。要所で動き出すのに少し遅かったかなという感じ。ここ2走はしっかりと動くイメージ、あるいは共同通信杯では放れた前を捕えに後続の動き出しが早かったのもよかったと思うし、こうやってコントロールされて加速してというところで置かれているのは弱点としてはあるのかなと。

2018皐月賞への展望

ベストバウトは共同通信杯だと思う。実質スローからのTS持続で前目からしぶとく脚を使っていた。この一戦は初音Sとの比較でみても互角にはある。もちろん初音Sは牝馬限定ではあるが準OPレベルと互角ならダノンプレミアム不在のここなら条件次第で十分勝負に加わることはできるかなと。ただし、高いパフォーマンスだった共同通信杯はトップスピード持続に特化した戦いだし実質的にはスロー、皐月賞に向けてとなると前半のペースが上がってどうなのかはカギ。それと、やはり要所で緩んでからの再加速では新馬戦では遅かった。ギアチェンジの性能はいまいちだなと感じたので展開的には早めの仕掛けのほうが望ましい。世代のレベルで見ると共同通信杯で脚を使ってきたカフジバンガードやゴーフォザサミット辺りがスプリングSで通用していないので個人的には共同通信杯組はそこまで評価しないほうがいいのかな、と。枠と展開次第でかみ合えば、というところかな。オウケンブルースリ×エリシオだと最終的にはトップスピード戦になりやすいダービー向きのような感じはするしね。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第78回 皐月賞(GI)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

▼最近も凄穴◎・激走○で高額的中続出!▼

3月20日 高知5R
『第20回 黒船賞』
◎ブルドッグボス
△エイシンヴァラー
(9人気・単勝234.3倍) ←強烈!!!
○キングズガード
3連単 29万0640円
3連複  1万4200円
━━━━━━━━━━━━

3月10日 阪神11R
◎タガノエスプレッソ
(9人気・単勝33.4倍)
△サトノファンタシー(4人)
△ラテンロック(6人)
3連複 4万4340円
馬 単 2万2030円
━━━━━━━━━━━

3月3日 中山11R
『第13回オーシャンS』
◎ダイメイフジ
(1人気・単勝5.0倍)
◯キングハート
(10人気・単勝31.3倍)
△ナックビーナス
(2人気・単勝5.1倍)
3連単13万4890円
3連複 1万3740円
━━━━━━━━━━━

2月26日 中山11R
『第92回中山記念』
◎マルターズアポジー
(6人気・単勝14.1倍)
○ウインブライト
(2人気・単勝5.3倍)
△アエロリット
(5人気・単勝7.4倍)
3連単 4万1500円
3連複   8640円
━━━━━━━━━━━

今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『皐月賞(GI)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・皐月賞

━━━━━━━━━━━━━━━

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。