競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神牝馬ステークス 2018 出走予定馬:アドマイヤリード&M.デムーロ確定

time 2018/04/05

阪神牝馬ステークス 2018 出走予定馬:アドマイヤリード&M.デムーロ確定

2018阪神牝馬ステークスの出走予定馬

第61回 阪神牝馬ステークス(GII) 阪神芝外1600m

日程:2018年4月7日()

予想用・出走予定馬一覧

アドマイヤリード(M.デムーロ確定)

昨年春のヴィクトリアマイルでは強烈な鋭さを見せて一気にGIに手が届いたアドマイヤリードが阪神牝馬ステークスに出走予定だ。昨年のこのレースでは重馬場の中で2着と台頭を果たした一戦だったが、今年は当然GI馬として受けて立つ立場となる。強烈な4歳世代の台頭を前に、防波堤として立ちはだかりたい。

トップスピードの質的にはトップレベルにはあると思っているが、前走の東京新聞杯が物足りない。それと、ジュールポレールも強いうえに4歳世代も手ごわいので馬券的には結構難しいところかな。府中のほうがいいとは思うしね。

ヴィクトリアマイル(GI)1着

東京芝1600m稍 17頭3枠5番
1:33.9 47.9-46.0 S^2
12.6-11.2-11.8-12.3-12.2-11.1-10.8-11.9

まずは4走前GI初制覇の舞台となったヴィクトリアマイルから振り返る。稍重ということもあったがペースは1.9でかなりのスロー、ラップ推移的にも坂の上りのL2で最速10.8、L1は落ちたがトップスピードの質、持続力を高いレベルで問われたし、L4-3では12.2-11.1と急加速。ギアチェンジも含めて後半の総合力の高さを求められた。

5番枠からやや出負け、促しつつもまずは後方から進めていく形。道中もスローの流れの中で比較的団子状態、中団やや後ろで内内を立ち回りながらクイーンズリングの後ろで3画に入っていく。3~4角でも最内で進めながら各馬が徐々に外を狙う中で内に絞ってスマートレイアーを目標に好位列に押し上げ直線、序盤でしっかりとスマートの後ろにつけてL2の坂の上りでスマート、ソルヴェイグの間を割って突き抜ける。最後までしっかりと脚を維持して外のデンコウアンジュを退けての勝利となった。

L2の最速地点、坂の上りでグンと来ていたようにトップスピードの質が高かったといえるし、坂の上りで速い脚を使うという適性が合っていたのかな、という感はあった。それと3~4角であの位置から各馬が外を意識したことでうまく押し上げることができたというのも展開面で恵まれた部分ではある。

府中牝馬S(GII)3着

東京芝1800m良 14頭5枠7番
1:48.3(+0.2) 49.5-46.2 S^3
12.9-11.6-12.3-12.7-12.4-12.5-11.2-11.0-11.5

クイーンSでは1周コースでペースも上がって追走に苦労し伸び悩んだが、府中牝馬Sでは苦しい展開の中でこの馬らしい鋭さを見せた。ペースは3.3で超スロー、ラップ推移的にも12.5-11.2とL4-3で1.3の加速、ギアチェンジを問われたしトップスピードの質を高いレベルで問われた一戦。L1がそんなに落ちていないわけで、どちらかというと後半要素はヴィクトリアマイルよりも質的なものを要求されたかなと。

7番枠から五分には出てそこから無理せず控えて後方で進めていく。道中もドスローの中で折り合いを意識しながらほぼ最後方に近い位置で3角に入っていく。3~4角でもペースが上がらない中で最後方近くで進めて直線。序盤で狭いところを通そうとするが進路がないのであきらめて外、そこから追い出されるがL2でもまだ最後方で進路確保しきれず。L1でようやく進路確保するとそこから一気に切れて3番手まであっという間に伸びてきた。

戸崎らしい後ろにいるのに動き出しが遅いという競馬になったが、それでもこの馬の強烈なトップスピードの質で何とか3着まで来てしまった感じ。L1が11.5だと普通あそこまで伸びてくるのは難しいんだけど、この馬の場合はそれが持ち味なので伸びてきた。ただいくら何でもあの位置でL1まで進路がない状況では難しいし、この3着はむしろ強さと戸崎の下手さしか感じなかった。

東京新聞杯(GIII)12着

東京芝1600m良 16頭1枠1番
1:34.7(+0.6) 47.6-46.5 S^1
12.4-11.4-11.6-12.2-12.4-11.1-11.0-12.0

前走の東京新聞杯はかなり物足りない競馬になった。ペースは1.1でややスロー、L4-3で1.3の加速、ギアチェンジを要求されたが少し力の要る馬場でL1は12.0と落ち込んだ。割とヴィクトリアマイルに近い競馬になったと思うのだが伸びなかった。

1番枠から五分のスタート、そこから無理せず中団の内目で進めていく。前にスペースを保ちながら3角に入っていく。3~4角でも中団の内内で我慢、クルーガーの後ろで進めながら直線。序盤で進路を探して中目に持ち出そうとするがそもそもあんまり反応がよくない。L2で挟まれて立て直してL1で伸びたいところだったが最後まで良いところのないままの完敗だった。

康太も進路の作り方が下手だったが、このケースの場合そもそも追い出された時点で反応が薄かった。この馬のいいところは緩い地点からしっかりと反応してトップスピードに持っていける、ギアチェンジを高いレベルで兼ね揃えているところで、ここまで置かれたのは意外というほかない。この一戦ではパフォーマンスを落としているとみている。

2018阪神牝馬ステークスへの展望

前走の東京新聞杯の内容がちょっと物足りなかった。あの展開ならこの馬なら確実にラストに伸びてこないといけなかったし、それがなかったので昨年ほどの出来にあるのかどうかがまず第一のポイントになるかなと。そのうえで、昨年の阪神牝馬ステークスでも重馬場の中でトップスピードを引き出し内から良い脚を使ってきたし、ヴィクトリアマイルを見てもそうだがトップスピード戦なら5歳以上では最上位の一頭なのは確かだろうと。もちろんジュールポレールも手ごわいし、前目から引き出せるのでかみ合ったヴィクトリアマイルだけではまだ勝負付けは済んでいない。抜きんでてはいないが後半の切れ味勝負ではトップレベル、まずは昨年の出来に戻せるかがカギだ。今回はミルコを擁しての参戦なわけで、ここに賭ける思いも強いだろう。デンコウアンジュとの比較でもミスパンテール辺りとなら勝負になるはずだし、枠と展開次第での復活は警戒したい。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまコラボ」というサイトの指数がかなりよく当たっていて利用者急増中とのことで仲間内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想をするよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、うまコラボの何が凄いの?

↑無料登録できたので、私自身も使って試してみました。
使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬ほど強い馬ということなので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこのフェブラリーSの結果、憶えていますか?
コラボ指数順に並べてみます
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
その際のうまコラボ運営者・北条直人の予想がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※北条のブログ「北条のフェブラリーS予想」より抜粋※

重賞予想解説者:北条直人
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

うまコラボ:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 三連複:54.2% 三連単54.2%
==================================

うまコラボ:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 三連複:41.7% 三連単41.7%
==================================

うまコラボ:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 三連複:25.0% 三連単25.0%
==================================

一般的に三連単は平均10%と言われているので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
http://www.collabo-n.com
【3連単が3回に1回当たるうまコラボ】

 そして競馬ユーザーなら誰しもが願う「週末全72レース全ての予想提供」を実現している!

 TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。これはまさに競馬ヲタク北条直人でなければできないサービスですね。

 確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 週末全72レース分の「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方まで知ることができます。
 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://www.collabo-n.com
今なら登録無料で情報が見られます!
(7R~12Rの情報が見たい方のみ別途有料変更を行うことができます。)

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。