競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

桜花賞 2018 出走予定馬:リバティハイツ&北村友想定

time 2018/04/02

2018桜花賞の出走予定馬

第78回 桜花賞(GI) 阪神芝外1600m

日程:2018年4月8日()

予想用・出走予定馬一覧

リバティハイツ(北村友想定)

桜花賞のトライアル重賞フィリーズレビューでハイペースの中しぶとく抜け出し勝利したリバティハイツが桜花賞に出走予定だ。今回は外回りのマイル戦、より鋭い切れ味を求められる条件に相手は2歳女王ラッキーライラックら強敵ずらり。昨年レーヌミノルに続いてフィリーズレビュー組から波乱の主役に大抜擢となるか。

前走は強かったけど、前半の基礎スピード勝負という中でのもの。基本的に良馬場では後半のトップスピード戦となりやすい桜花賞ではなかなか狙いづらい。

フィリーズレビュー(GII)1着

阪神芝内1400m良 18頭5枠10番
1:21.5 33.7-36.1 H^3
12.3-10.3-11.1-11.7-12.0-11.9-12.2

前走のフィリーズレビューから振り返る。阪神の内回り1400m戦でペースは2.4と超ハイ。ラップ推移的にみても後半は12秒前後と消耗していて速いラップを問われていない。基礎スピード特化戦といっていいだろう。

10番枠からまずまずのスタート、そこから無理はせずにじわっと追走する感じで好位のスペースを広く確保する。 3~4角でも好位の中で仕掛けを待ちながらギンコイエレジーの後ろで進めて直線。序盤で少し狭くて待たされるがL1の手前で進路確保し追い出されてしぶとく伸びる。そのままラストまでしぶとく伸びて勝利をもぎ取った。

ここで評価するポイントをどう考えるかなんだけど、やっぱりここまで流れた中で好位をとって前半の基礎スピード面を活かして消耗させた中での踏ん張り、ということになる。決め手勝負で勝ったわけでは当然ないし、良いスタートから楽にあの位置をとってきたことからも基礎スピード色が強い。マイルで距離を伸ばしてより後半要素を問われると?というところは当然ある。

500万下2着

京都芝外1400m良 13頭7枠11番
1:24.6(+0.1) 36.8-35.0 S^2
12.4-11.7-12.7-12.7-12.2-11.3-11.5

2走前の500万下戦では1400mでも緩い流れで2F戦と力の要る馬場での後半トップスピード戦、ギアチェンジも伴う競馬。ただ3~4角では12秒台なのでここで外から取りつく競馬ができていたのは良かったし前を向いて直線に入っているのでもうちょっと反応が欲しかった。

11番枠からまずまずのスタート、そこからある程度促していたんだが後方に下がる感じで進めていく。道中もペースが遅い中で後方外から向こう正面の段階で取り付いて中団で3角。3~4角でも外々だがペースが上がらない中でしっかりと促して中団で直線。序盤でそこから追い出されるが反応がいまいちで徐々に伸び始めて2列目。L1でそのまま伸びたかったが最後は伸びきれずの2着まで。

ギアチェンジを問われていたが3~4角で外から勢いをつけて入れていることを考えると直線入りでのじりっぽさは不満がある。もうちょっと鋭く反応してほしかったし、L1でも決定的な足を見せるわけでもなかった。正直後半トップスピード戦でのパフォーマンスは物足りない。

未勝利1着

中京芝1600m良 15頭8枠14番
1:36.2 47.8-48.4 M
12.3-11.1-11.6-12.8-13.0-12.1-11.7-11.6

3走前のマイル戦は平均では流れたが中弛みからの再加速戦で2F戦。速いラップを踏んでいないし、L1最速で仕掛け自体は遅かった。4角でペースが上がるまでのポジション取り、基礎スピード面、そこからの一足のバランスが問われた。

14番枠から好発を切っていたがすっと下げて好位の外。道中も少し離れた好位で進め、3角で前がペースを落としたのでここで外目から追走、4角あたりでじわっと促しながら好位の外で直線。序盤で3列目から追い出されて2列目に上がってくるがジリジリ。L1で先頭に立って1馬身弱の差をつけた。

まあ鋭く反応という点では物足りないなと。ラップ推移的にも悪くはないしL1も落としていないのでポテンシャル戦ではまだ底を見せていないともいえるが、ペースと中弛みで取り付けたことを考えるとここで最速ラップ11.6というのはさほど目立つものではない。12月開催よりは重かったがそれでも標準ぐらいの馬場なので。

2018桜花賞への展望

高いレベルで評価できるのは前走のフィリーズレビューで見せた基礎スピードの高さになると思うし、後半のトップスピード戦では少なくとも速いラップで切れる脚を見せるということはなかった。先週の馬場だと超高速まで入ってしまう可能性もある良馬場で決め手勝負になってしまっては難しいかな。少なくともトップスピード戦ではJF、チューリップ賞組のレベルが高いので馬券圏内は期待しづらいと思うし、今の馬場だとかなり難しいだろうと。現時点でラッキーライラックに付け入るスキがあまりない、別路線で面白い馬も他にいるという中で、トップスピード戦でのパフォーマンスが低いこの馬を狙うだけの余地はないかな…。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第78回 桜花賞(GI)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

▼最近も凄穴◎・激走○で高額的中続出!▼

3月20日 高知5R
『第20回 黒船賞』
◎ブルドッグボス
△エイシンヴァラー
(9人気・単勝234.3倍) ←強烈!!!
○キングズガード
3連単 29万0640円
3連複  1万4200円
━━━━━━━━━━━━

3月10日 阪神11R
◎タガノエスプレッソ
(9人気・単勝33.4倍)
△サトノファンタシー(4人)
△ラテンロック(6人)
3連複 4万4340円
馬 単 2万2030円
━━━━━━━━━━━

3月3日 中山11R
『第13回オーシャンS』
◎ダイメイフジ
(1人気・単勝5.0倍)
◯キングハート
(10人気・単勝31.3倍)
△ナックビーナス
(2人気・単勝5.1倍)
3連単13万4890円
3連複 1万3740円
━━━━━━━━━━━

2月26日 中山11R
『第92回中山記念』
◎マルターズアポジー
(6人気・単勝14.1倍)
○ウインブライト
(2人気・単勝5.3倍)
△アエロリット
(5人気・単勝7.4倍)
3連単 4万1500円
3連複   8640円
━━━━━━━━━━━

今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『桜花賞(GI)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・桜花賞

━━━━━━━━━━━━━━━

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。