競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

桜花賞 2018 出走予定馬:ラッキーライラック&石橋脩

time 2018/04/01

桜花賞 2018 出走予定馬:ラッキーライラック&石橋脩

2018桜花賞の出走予定馬

第78回 桜花賞(GI) 阪神芝外1600m

日程:2018年4月8日()

予想用・出走予定馬一覧

ラッキーライラック(石橋脩想定)

アルテミスステークス、阪神ジュベナイルフィリーズ、そして前哨戦のチューリップ賞を完勝、2歳女王ラッキーライラックが桜花賞に出走予定だ。これまでライバルたちを封じ込める完璧な競馬を展開してきたが、別路線の強敵が殴り込んでくるのが桜の大舞台。それでもこれまで数々のライバルを返り討ちにしてきた実力は確か。満開を過ぎそうな桜の代わりに、仁川をライラックで彩りたい。

何といっても負けなしの4連勝はさすがだし、ゆったり入ることでさらに良さを引き出してきているという感はある。高速馬場でパフォーマンスを上げてきているのも好材料で、基本的に崩れる心配をしなくていいタイプだと思う。あとはとにかく相手関係で、アーモンドアイやハーレムラインがどうかかな。

阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)1着

阪神芝外1600m良 18頭6枠11番
1:34.3 47.7-46.6 S^1
12.4-11.3-11.6-12.4-12.2-11.9-11.0-11.5

2走前の2歳女王戴冠式となった阪神JFから振り返る。この時はそこそこ時計が出ていたと思うがその中でペースは落ち着いた。1.1とややスローで仕掛けも遅く、4角のL3の段階ではまだ11.9と遅いラップ。そこからの2F戦でL1の坂の上りでも11.5とそこまで減速していない。基本的にはトップスピード勝負、ギアチェンジもある程度必要だったとみている。

11番枠から五分のスタートからコントロールしながら中団で進めていくという形。道中も中団の外目で前にリリーノーブルを置きながら3角に入っていく。3~4角でもリリーの後ろで仕掛けを待ちながら4各出口で促して中団で直線。序盤で底から追い出されてリリーノーブルに食らいつき2番手。L1でリリーが甘くなったところでしっかりと伸びて1馬身弱の勝利。

リリーノーブルより後ろでの競馬になったがコントロールする意識が結構強かった。ポジションを取ろうと思えばできたと思うが後半型の競馬にシフトしてスローからの決め手勝負できっちりととらえきったのは評価したい。ただこの時点では正直まだ絶対視できるほど、という感じではなかったかな。前日のリゲルSが1:33.2、かなり高速状態にあったはずなので、歴代の名牝たちと比べてちょっと足りないかなという感じ。もちろん仕掛けが遅く出し切れなかった面があった、ペースも割と遅かった方なのでそのあたりの差はあるけどね。

チューリップ賞(GIII)1着

阪神芝外1600m良 10頭5枠5番
1:33.4 47.5-45.9 S^2
12.6-11.2-11.6-12.1-12.0-11.7-10.7-11.5

前走のチューリップ賞ではそこからの成長を印象付ける完勝だった。翌日の準OP武庫川Sが1:33.6、47.9-45.7、ラップ推移的にみてもL1はこちらの方が速いので準OPより1枚上のパフォーマンスを見せてきたとみていいと思う。ペースは1.6でかなりのスローだが、そこからの2F戦という感じはJFとさして変わらないが、パフォーマンス的にはライバルと比べても一段上げてきた。ポジションもあったとは思うが。

5番枠からまずまずのスタートを切って先行争いに楽に入っていく。ただ外からサヤカチャンが前をカット気味に入ってきたので控えて3番手。ただその入り方の割には結構コントロールが楽で、折り合って離れた3番手で3角。3~4角でも前にスペースを置いた状態から徐々に詰めながら4角下りで勢いに乗せて直線に入っていく。序盤で2馬身差ほどの3番手から追い出されてしっかりと伸びて先頭に立つ。そのままL1で1馬身差を最後までしぶとく伸びて2馬身差に広げての完勝。

リリーやマウレアとの再戦となったが、JFと違ってしっかりとポジションをとって有力馬では一番前で運ぶことができたと。そこから後半しっかりと動いてL1まで差を広げ続けた。ペースは楽だったにせよ時計的にも優秀だし、L1の11.5もかなりのもので、前述のとおりこの時点で準OPを上回ってきた、しかもその武庫川Sはヒーズインラブが勝っているわけで、歴代の名牝に肩を並べるレベルのパフォーマンスだったと思う。それと、このレースで感じたのは気性面が強いなという感じ。出してはいってないと思うが前をカット気味に入られるとスイッチが入る馬が多いが、この馬はそれでも鞍上の言うことを聞いてしっかりと下げることができていた。これは桜花賞でも楽しみだがオークスに向けていい材料になったなと。ポジションをとっていってもコントロールしやすいだろうからね。

アルテミスステークス(GIII)1着

東京芝1600m良 15頭7枠13番
1:34.9 47.5-47.4 M
12.4-11.2-11.8-12.1-12.3-11.4-11.5-12.2

3走前のアルテミスSの評価が実は微妙になる。個人的には流れても良いのかなと思っていたんだが、ここ2走がゆったり入ってトップスピード面を高めてきていること、この一戦は今となるとレースレベル的には微妙になる。ペースは平均、両馬場だが雨の影響があったのでおそらく少し時計が掛かる馬場になっていたかなと。その中でのL3最速11.4、仕掛けのタイミングはそこそこ早かった。基礎スピードと後半のポテンシャル面をバランスよく問われた一戦。

13番枠からまずまずのスタートを切ってそこからコントロールしながら好位の外。ここでは少し掛かり気味な感じではあったが3角まで好位でコントロール。3角でペースが少し緩んだのでそこからじわっと2列目に取り付いて直線。序盤でしぶとく伸びてL2の地点で2番手に押し上げるが内のサヤカチャンが手ごわい。ラストはこれをしっかりととらえたが突き抜けるところまではいかずの勝利だった。

まあもちろん完勝ではあるんだが、2着のサヤカチャンや3着ラテュロス、4着のトロワゼトワルといったところが通用していないのが気になるかな。トーセンブレスには流れがきつかったと思うし、レベルとして考えると結構微妙になってくる。少なくともラッキーライラックとしてはJFやチューリップ賞ほどのパフォーマンスではないと思うし、仮にこの一戦にアーモンドアイが出ていたのであれば、多分アーモンドアイの方が上だったんじゃないかな、と感じる。それぐらいの内容で、あまり評価はできない。雨が急に降ってきたので当日の時計比較が難しいのが難儀。

2018桜花賞への展望

少なくとも高速馬場の中で高いパフォーマンスを引き出せるようになってきた。ペースバランス的にも明確にスローでトップスピードの質、持続力を大幅に高めてきているので、当日の天気にもよるが今の馬場状態は歓迎できる。チューリップ賞は楽にポジションを取れたが本番に流れる可能性は出てくるので、位置取りありきでなくまず自分のペースを守ってほしいかな。もちろん後ろ過ぎるのはリスクになるとはいえ、チューリップ賞でもL2-1で離しているわけでトップスピードの質・持続力は高速馬場ならJF・チューリップ賞組との勝負付けは済んでいる。あとは高速馬場でペースが上がってどうかのアーモンドアイと高速馬場でも基礎スピードで押せるかハーレムラインとの比較になってくる。まあ現状この馬を馬券的に軸にするのは避けられないと思うし、あとはきっちり勝つか何かに負けるか、というレベルだと思うけどね。オークスまでは主役なのは間違いないだろう。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第78回 桜花賞(GI)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

▼最近も凄穴◎・激走○で高額的中続出!▼

3月20日 高知5R
『第20回 黒船賞』
◎ブルドッグボス
△エイシンヴァラー
(9人気・単勝234.3倍) ←強烈!!!
○キングズガード
3連単 29万0640円
3連複  1万4200円
━━━━━━━━━━━━

3月10日 阪神11R
◎タガノエスプレッソ
(9人気・単勝33.4倍)
△サトノファンタシー(4人)
△ラテンロック(6人)
3連複 4万4340円
馬 単 2万2030円
━━━━━━━━━━━

3月3日 中山11R
『第13回オーシャンS』
◎ダイメイフジ
(1人気・単勝5.0倍)
◯キングハート
(10人気・単勝31.3倍)
△ナックビーナス
(2人気・単勝5.1倍)
3連単13万4890円
3連複 1万3740円
━━━━━━━━━━━

2月26日 中山11R
『第92回中山記念』
◎マルターズアポジー
(6人気・単勝14.1倍)
○ウインブライト
(2人気・単勝5.3倍)
△アエロリット
(5人気・単勝7.4倍)
3連単 4万1500円
3連複   8640円
━━━━━━━━━━━

今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『桜花賞(GI)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・桜花賞

━━━━━━━━━━━━━━━

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。