競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神10R 御堂筋ステークス 予想:本命07リカビトス

time 2018/03/31

阪神10R 御堂筋ステークス(16下) 芝外2400m
馬場想定:良、高速馬場想定

展開予想

正直馬券的にはあまりとっかかりのないレースで見したい。展開はこれといって逃げ馬不在で、一応田辺のアドマイヤエイカン辺りが様子を見ながら出していく、内のスズカビスタやテーオーフォルテ辺りも先行策。さすがにキレ負けしそうなアドマイヤエイカンはある程度ペースを引き上げるかもだがそれでもスローだろう。トップスピードの質・持続力を重視したい。

予想

◎07リカビトス
○11ホウオウドリーム
△04テーオーフォルテ
△05イチダイ
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎リカビトス

2走前の秋華賞は重馬場の中で59.1-61.1とかなりのハイからの12.0 – 12.1 – 12.5 – 12.1 – 12.4と消耗戦、パワー型の基礎スピードを問われて何もできなかった。一方で前走の愛知杯では1月中京で比較的力の要る馬場、12.6 – 12.1 – 11.8 – 11.3 – 12.0とトップスピード戦という中で後方から馬群をしっかりと捌いて伸びてきたし後半のトップスピード勝負があっているのは3走前の八ヶ岳特別で証明済みだしこの条件で。

〇ホウオウドリーム

こういうタイプはあまり信頼したくないけど、トップスピード戦に特化してしまうタイプなんだろうと。前走のダイヤモンドSでも悪くはない流れだったと思うんだが中盤がそこそこ流れたことで12.6 – 13.1 – 12.5 – 12.5 – 11.7 – 11.7 – 12.4と3F勝負でも11.7が最速とポテンシャル戦で甘かった。あんまりそういった融通が利かないタイプだと思うし、ロンスパ寄りになると難しいので仕掛けが遅いトップスピード戦になりそうな今回なら大丈夫かなと。

△テーオーフォルテ

正直この馬もあんまり信頼は置けないが、前走の皿倉山特別が小倉2600で12.4 – 11.7 – 12.1 – 11.4 – 11.5と4F戦気味からL2-1で11秒半ばをしっかりとキープして好位から先頭列に4角で並びかけて入りで抜け出す競馬は立派。速い脚を使えるかが微妙だし、ある程度流れたほうが良さそうなのでそこはカギだが力で何とかならんか。

△イチダイ

トップスピード戦でもある程度やれる馬で、前走の淡路特別でも阪神2400で後方からの競馬になったが単騎逃げ馬が進める中でL1までじりじりとは伸びて少し離れた4着争いを制した。まあレベル的には微妙だが、今回も相手関係は楽だし戸崎なのである程度の位置から最後まで動かずじっとしてくれそう。かみ合えば。

PR)大阪杯~春古馬三冠への道~

競馬大好き!
競馬歴5年のマナミです。

G2からG1に昇格して2度目の大阪杯が阪神競馬場で行われますね?

マナミが大好きな毛色は芦毛ちゃん?
ウインブライトスマートレイアーの2頭がとっても気になるの~(*´▽`*)

でもやっぱり強いのは、金鯱賞でも活躍してくれたあの2頭の最強馬だと思うの。
接戦のレースが目に浮かぶ~!!

マナミが普段使っているお気に入りの指数サイトがあって、大阪杯の過去の指数結果が見れますよ!
こんな感じでとっても見やすいの~!

【2017年大阪杯 指数結果

今すぐ見たい方はコチラ⇒

血統はサンデー系の好走率が非常に高いので要チェックですよ~☆
連対率間違いなし!!
うまコラボでは競走馬のデータも細かく載せているので是非チェックしてみて下さいね。

1R~6Rまでの指数は無料で見れちゃいます。お得~!
しかもサイト運営者の北条氏のブログで日曜日のお昼頃に大阪杯の無料指数予想が出ますよ。
マナミは必ず毎週チェックしてます!⇒ココから見れるよ!

そしてそして!
『うまコラボ チャンネル』では動画でわかりやすく予想配信もしてて実際に競馬場で検証したら172%の回収率ですって。凄い~☆

先々週の阪神大賞典の3連単を的中したので、この勢いで大阪杯もGETしちゃいます!
的中率高めの『指数サイト』是非チェックしてみて下さいね(`・ω・´)ノ

大阪杯の予想はコチラ⇒

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。