競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

大阪杯 2018 出走予定馬:サトノノブレス&幸確定

time 2018/03/30

大阪杯 2018 出走予定馬:サトノノブレス&幸確定

大阪杯の出走予定馬展望

第62回 大阪杯(GI)

日程2018年4月1日()

コース阪神芝内2000m

予想用・出走予定馬一覧

サトノノブレス(幸確定)

前走の金鯱賞ではブービー人気ながらあわや逃げ切りか?というところまで持ち込んだサトノノブレスが大阪杯に出走予定だ。もともと阪神2000では鳴尾記念でステファノス相手に強い勝ち方をしていただけにこの舞台では不気味な存在。2走連続サトノはサトノでもノブレスの方だを体現したい。

もともと2000なら結構いいところに行ける馬で、状態さえ戻っていれば前走の金鯱賞ぐらいやれても驚けない。府中の2000はあまりあってない印象だが、内回りの阪神2000だとペースが上がってもやれる基礎スピード面が結構武器になると思う。追切の気配もいいので穴馬としては押さえておきたい。

金鯱賞(GII)2着

中京芝2000m稍 9頭4枠4番
2:01.7(+0.1) 63.0-58.6 S^4
13.3-11.9-13.1-12.9-11.8-12.4-12.0-11.4-11.2-11.6

まずは前走の金鯱賞を振り返っておこう。海外遠征を挟んでいたが、その前は正直パフォーマンスを落としていたと思っていたので、この一戦はびっくりしたがあれだけ楽に行ければ好走自体は驚かない。ペースは4.4で超超スロー、ラップ推移的にも3F勝負に近い。一応スワーヴが向こう正面で動いたことでL6地点で11.8とそれなりに速くはなっているが、そこからまた息が入ったしスワーヴ自身も控えてくれたのは楽だったと思う。

4番枠から坂スタートでもまずまずのスタート、そこから押して積極的にハナをとり切りレースを支配する。道中はかなりのドスローで進めてしまったことで逆にサトノダイヤモンドが外に出すスペースを作らせない形になり、スワーヴが向こう正面で動くきっかけを作らせる。スワーヴが競ってきたのでペースを引き上げたが今度はスワーヴが控えたことで楽に3角へ。3~4角でも単騎気味に遊ばされて直線。序盤で追い出されてすっと出し抜きを狙うがさすがにスワーヴには差を詰められる。L1でもしぶとく右鞭でスワーヴを威嚇する感じも見せたが最後は及ばず、それでもサトノダイヤモンドは撃破した。

ここまで楽だと当然といえば当然なんだが、それでも要所で追い出されてからしっかりとL2で最速ラップに持ち込んできたし、スワーヴリチャードに対してここで先頭をキープできていたのは立派だと思う。もともと一足はいい脚を使う馬だが、スローで後ろからの決め手勝負では足りない、という感じだったしそれを前でこれだけ仕掛けを待てれば違ったなと。

金鯱賞(GII)11着

中京芝2000m良 16頭5枠10番
1:59.7(+0.5) 60.4-58.8 S^2
12.6-11.3-12.6-12.2-11.7-11.7-12.0-11.9-11.4-11.8

ただ金鯱賞でも昨年のケースでは力を発揮できなかった。この場合はスローからの後半の6F勝負という感じでポテンシャル面を高いレベルで問われた中での2段階加速戦となっている。

10番枠から五分には出てそこから押して先行策、最終的には好位の真ん中で我慢する展開となる。向こう正面に入ってからはペースも上がった状態で3角。3~4角でも好位の中目で進めて直線。序盤で追い出されるがスペースが狭いこともあって下がってしまう。そこからL1で立て直されながらも伸びは地味、最後は下がった。

この一戦では直線で加速するという中で進路がなく下がり気味になったのは響いていると思うが、それでもL1ではもうちょっと伸びてほしかったのが正直なところかなと。後半型でもポテンシャル戦となって甘さがというのもあるが、それでもL1での物足りなさが引っかかっていてこれが個人的には前走の金鯱賞で狙えなかった遠因にはなっているかな。ただやっぱり改めてみると動く過程でのロスなので、ここが響いた可能性はあると。

鳴尾記念(GIII)1着

阪神芝内2000m良 14頭
1:57.6R 59.0-58.6 M
12.6-11.3-12.0-11.7-11.4-11.8-11.7-11.6-11.3-12.2

個人的にはこの馬で阪神2000というとこの鳴尾記念のレコード勝ちになる。このレースが高速馬場ではもちろんあったのだが、前後半で平均ペース、道中も大きく淀みなく進んでのL2最速戦となっている。高い基礎スピードが問われたし、ペースが速かった分本仕掛けが遅いパターンに近い。

3番枠から五分には出たが窮屈になったこともあって再序盤はそこまで楽に前は取れず、それでも抵抗してうまく好位の中目を確保した。道中もかなり流れている中で好位の中目でしっかりと前の流れについて行って3角。3~4角で外から勝負に行き4角では2列目に並びかけ直線。序盤ですぐに先頭に立ってL1で襲い掛かるステファノスやプランスペスカらを首差で抑えきってのレコード勝ち。

もちろん着差は首だがそれでもステファノスを撃破するというのは簡単ではないし、全体のペースを引き締めた流れに前目で進めてそこからも勝ちに行ってねじ伏せられたのは基礎スピード面の勝負となっていたとみるほうがいいと思う。この馬自身の上がりが34.8であることが示している通り、末脚で勝ったという感じではない。引き上げて後続の足を削ぐ、前後半の総合力の高さを活かしたいところ。

2018大阪杯への展望

適性的にみても阪神2000はベストに近いんじゃないかと思う。ただ、本質的には基礎スピードを問われたほうがいいと思うし、前走の金鯱賞2着がどちらかというとイレギュラーで、本来単純な上がり勝負では使える脚が短いタイプなのが2馬身ぐらいリードして4角に入っているので他の馬の仕掛けを待って直線まで持ってこれたからL1まで踏ん張れたという感じ。海外遠征明けで近走の内容もよくなかったのでノーマークだったと思うが、さすがに今回はあそこまで恵まれることはないと思うし、過去の傾向を見てもスローからのトップスピード勝負、ポテンシャル勝負ではハイレベルな相手では通用していない。やはり前半がカギだと思うが、今回はマルターズアポジーが回避したのでヤマカツライデンがレースを引っ張るだろうから、これに対してしっかりと前目でつつく意識を持ちたい。スローになってしまうと今回はトップスピードの質、持続力ともに非常に高い馬が多いので。基礎スピード面での強敵が多いのも事実だが、この馬自身はTS持続でもポテンシャル面でも末脚勝負で足りない以上は前半に勝負をしたい。うまく枠とペースがかみ合えばワンチャンスはあるかなと。前走を完全にフロック視はしないほうがいいと思う。流れたほうが本来はいい馬、追い切りもよかったので。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第62回 大阪杯(GI)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

▼最近も凄穴◎・激走○で高額的中続出!▼

3月11日 阪神11R
『第52回フィリーズR』
◎リバティハイツ
(8人気・単勝22.3倍)
△アンコールプリュ(2人)
△デルニエオール(5人)
3連複  9140円
馬 単  9680円
━━━━━━━━━━━

3月10日 阪神11R
◎タガノエスプレッソ
(9人気・単勝33.4倍)
△サトノファンタシー(4人)
△ラテンロック(6人)
3連複 4万4340円
馬 単 2万2030円
━━━━━━━━━━━

3月3日 中山11R
『第13回オーシャンS』
◎ダイメイフジ
(1人気・単勝5.0倍)
◯キングハート
(10人気・単勝31.3倍)
△ナックビーナス
(2人気・単勝5.1倍)
3連単13万4890円
3連複 1万3740円
━━━━━━━━━━━

2月26日 中山11R
『第92回中山記念』
◎マルターズアポジー
(6人気・単勝14.1倍)
○ウインブライト
(2人気・単勝5.3倍)
△アエロリット
(5人気・単勝7.4倍)
3連単 4万1500円
3連複   8640円
━━━━━━━━━━━

今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『大阪杯(GI)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・大阪杯

━━━━━━━━━━━━━━━

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。