競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

大阪杯 2018 出走予定馬:サトノダイヤモンド&戸崎確定

time 2018/03/30

大阪杯 2018 出走予定馬:サトノダイヤモンド&戸崎確定

大阪杯の出走予定馬展望

第62回 大阪杯(GI)

日程2018年4月1日()

コース阪神芝内2000m

予想用・出走予定馬一覧

サトノダイヤモンド(戸崎確定)

3歳クラシック戦線で期待されながらも皐月賞は不利を受け3着、ダービーではハナ差の接戦で涙を呑む2着、菊花賞でようやく花開いたサトノダイヤモンドが大阪杯に出走予定だ。昨年は果敢に凱旋門賞に挑んだもののまさかの惨敗。傷心を癒やし今年初戦の金鯱賞では末脚を伸ばして3着と復調に手ごたえをつかむ内容だったか。とはいえ寮馬に負けている場合ではない、グランプリホースの意地をこの大舞台で見せてもらおうか。

凱旋門賞はあそこまで崩れてしまうと馬場の問題が大きいと思うし参考外だと思う。金鯱賞でこの馬らしさを見せていたし、あまり気にせず日本のレースを見ていきたい。力は間違いなく最上位にいるが、前走の金鯱賞はミルコにしてやられたパターンで、ああなるとトップスピードの質ではちょっと足りないこの馬では難しくなった。流れていい馬なので、力を出し切れれば結果はおのずとついてくると信じたい。

有馬記念(GI)1着

中山芝内2500m良 16頭6枠11番
2:32.6 61.0-59.4 S^2
6.8-11.3-12.0-11.9-12.1-13.4-12.8-12.9-11.8-11.7-12.1-11.7-12.1

まずは一昨年の有馬記念から振り返りたい。ペースに関しては1.6でかなりのスローに突入。ラップ推移的にも5Fのロンスパで4角地点で少し緩んでからのL2再加速と疑似的な2段階加速戦だがトップスピードは問われていない。ポテンシャル寄りの競馬だろう。

11番枠からまずまずのスタートを切ってそこから無理はせずに最序盤は中団で進めていく。道中も前のマルターズアポジーが単騎で進める中で中団の外目で進めていたがここでルメールが動く決断をする。緩い段階で押し上げて徐々に好位の外まで上げて進めていく。向こう正面の段階ではキタサンブラックを意識するところまで進めて直後で3角に入ってくる。ノブレスが外から動いてキタサンをけしかける中で、キタサンをマークしながら進めていたが4角で内のゴールドアクターに間隙を突かれて一つ外を回す羽目になって直線。序盤で少し前2頭に離されかかるが食らいつくと、L1でしぶとく差し込んで最後はキタサンブラックをわずかに捕えての勝利。

L3-2で一足を要求されていてここでキタサン、ゴールドに対してはそこまで優位性を確保できず、食らいつくまでだった。ただ基本的には速いラップを要求されないポテンシャル戦、という中で最後のバテ差しでグイっと来たようにポテンシャルの高さでねじ伏せ切ったという見方で良いと思う。トップスピード戦でもダービーのマカヒキとの比較で頑張ってはいるが、やはり瞬間的な切れ味では見劣っていたし、菊花賞勝ちも含めて後半のタフな流れで良さが出ていると思う。

金鯱賞(GII)3着

中京芝内2000m稍 9頭5枠5番
2:01.9(+0.3) 63.0-58.6 S^4
13.3-11.9-13.1-12.9-11.8-12.4-12.0-11.4-11.2-11.6

昨年の凱旋門賞惨敗の傷が癒えたかが焦点だった金鯱賞だが内容ある3着といっていいのかなと。もちろん勝ち負けできるような展開ではなかったし、最後の伸びを評価したい。ペースは4.4で極端なスロー。向こう正面ではまだ団子だったが先にスワーヴに動かれたうえでスロー、という段階でどうしようもなかった。

5番枠からまずまずのスタートを切っていたがコントロールして馬群の中に。好位の中目で進めていく形となる。凱旋門賞の問題もあって折り合いを意識しているうちにスワーヴにふさがれてしまって動けない。向こう正面で先にスワーヴがスーッと動いて前に対してプレッシャーをかけてペースアップ、こちらは置かれてしまって中団に近い位置で3角。3~4角でもペースが上がってこない中で中団の外からダッシングブレイズの後ろで直線。序盤もダッシングの後ろで促しながらだがここで遅れて前2頭に対しては決定的な差となる。L1ではそれでもぐんと伸びて差を詰めてきての3着だった。

L2で最速という中で仕掛けが遅いのにこの馬も馬の後ろで我慢してという形になってしまっては要所で置かれるのもある程度やむを得ない。逆にL1でこれだけ伸びてきたというあたりはさすがサトノダイヤモンドだなと思わせる内容だったと思う。TS持続力は高い馬だし、ここでもエンジンがかかるのが遅かっただけというところ。そこまでギアチェンジに難があるわけではないが、トップレベルではキタサンやゴールドアクター、マカヒキと比べても動き出しの速さでは明確に見劣る馬なのでこうなると難しい。

皐月賞(GI)3着

中山芝内2000m良 18頭6枠11番
1:58.3(+0.4) 58.4-59.5 H^1
12.0-10.7-11.5-11.7-12.5-11.5-12.4-12.2-11.6-11.8

個人的にはこの皐月賞を振り返っておきたい。風の影響もあったのでなかなか判断が難しいが、ひとまず全体のペースが速いのは間違いなくて58.4とかなり流れたしバランス的にも1.1でハイ。後半の2F戦的な感じにはなっているが、これについて行った馬は前半の基礎スピードをかなり問われた一戦だったはず。

11番枠からまずまずのスタート、そこからある程度先行する意識を持ちつつ、外のエアスピネルを行かせて中団ぐらいで進めていく。前半はそこまで前ではないがそれでも中団の外から押っ付けながら3角に入っていく感じ。3~4角で前がペースダウンする中で早めに好位の外まで取りついてエアスピネルの横まで並びかけて直線。序盤で良い手ごたえで伸びかけたところにリオンディーズにぶつけられて不利。坂の上りまでに勢いが削がれ、外差しに屈したものの再度伸びかけての3着だった。

坂の上りの手前に最高の勢いで持って行ってその惰性で登り切りたい、という点からすると坂の上りの手前での不利は決定的だったと思っている。リオンディーズのミルコがかなり荒い騎乗になってしまって残念だが、この時点ではまだわからなかったがL1で必ず伸びるサトノダイヤモンドの性質を考えるとあそこでの不利は痛かったはず。L2の地点であれだけいい感じで入れているのも珍しいからね。ただ、厳しい流れの中で中団には付けていたし、3~4角で前が落としたところを外からというのはいい流れだったにせよこれだけの足を使えたならペースに対する不安はないかなと。

2018大阪杯への展望

この馬も突き詰めればペースが上がったほうがいいと思う。瞬間的な切れ味ではおそらく4歳世代のミッキーとスワーヴはかなり手ごわいし、この馬自身ポテンシャル戦ではキタサンブラックを撃破できたものの、トップスピード戦でとなると前走の金鯱賞でもキレ負け、ダービーでも瞬間的なギアチェンジで見劣っている。弱点とまでは言わないがトップレベルで不安があるとすれば動き出しとトップスピードの質。TS持続は前走で見せてきたと思うが、やはり全体的に厳しい流れになってタフな競馬になったほうがいいだろう。その点ではサトノノブレスも同じだと思うし、ノブレスがしっかりとペースを作ってラビットの役割を果たすならばチャンスは当然出てくる。皐月賞はまともならいい勝負だったと思うし時計的には足りると思うので、あとは本当にいいころのサトノダイヤモンドなら、というところ。馬券的には外したくないが、折り合いを怖がらずに入っていけるかどうかと基本的に消極的な仕掛けの戸崎とは合わないとは思う。レース全体が流れて仕掛けも早い、というようなパターンなら馬の自力で勝ち負けできると思うけど、そうでなければ馬の後ろで我慢して金鯱賞みたいになりかねないので注意したい。

スワーヴリチャードは右回りでも勝てるのか?その結論を教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

大阪杯(GI)絞りに絞った◎○▲3頭

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

つい先日も◎○▲3頭でぶっとく獲った!
▼▼▼
《阪神大賞典》レインボーラインから◎○▲ズバリ!
――――――――――――――――――――――――
馬 単2710円【的中】馬 連1290円【的中】
3連複 760円【的中】3連単6530円【的中】

――――――――――――――――――――――――

▼今回の想定配当はモチロンこれ以上▼

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《◎○▲の3連単なら想定300倍以上》
大阪杯の絞りに絞った◎○▲の3頭を教えます!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先週は馬連でも万馬券をお届け!
当社独占スクープ情報で万馬券量産中!!
――――――――――――――――――――――
《日曜中京9R》 4万5900円的中
――――――――――――――――――――――
《土曜中京10R》2万4580円的中
――――――――――――――――――――――
《土曜中山6R》 1万9840円的中
――――――――――――――――――――――
《日曜中京7R》馬連1万0820円的中
――――――――――――――――――――――

▼さらに最近だけでも大万馬券連発▼
――――――――――――――――――――――
《阪神6日目9R》10万5740円的中
――――――――――――――――――――――
《京都6日目1R》 8万0020円的中
――――――――――――――――――――――
《中京2日目2R》 6万9320円的中
――――――――――――――――――――――
《東京3日目10R》6万7690円的中
――――――――――――――――――――――
《京都1日目1R》 6万6250円的中
――――――――――――――――――――――
《阪神2日目2R》 6万6160円的中
――――――――――――――――――――――
《阪神6日目12R》6万5140円的中
――――――――――――――――――――――
《東京2日目1R》 5万6200円的中
――――――――――――――――――――――
《中京6日目3R》 5万6140円的中
――――――――――――――――――――――
《中山8日目5R》 5万2720円的中
――――――――――――――――――――――
※※その他的中多数!※※

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【!】今週も絶対に見逃せない【!】

大阪杯の絞りに絞った◎○▲3頭を教えます!

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。