競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ダービー卿チャレンジトロフィー 2018 出走予定馬:キャンベルジュニア&石橋脩想定

time 2018/03/28

ダービー卿チャレンジトロフィー 2018 出走予定馬:キャンベルジュニア&石橋脩想定

ダービー卿チャレンジトロフィーの出走予定馬展望

第50回 ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)

日程2018年3月31日()

コース中山芝外1600m

予想用・出走予定馬一覧

キャンベルジュニア(石橋脩)

昨年上半期に成長を見せダービー卿チャレンジトロフィーでは2着と結果を残したキャンベルジュニアが今年もダービー卿チャレンジトロフィーに出走予定だ。ただそれ以降は物足りない競馬が続いていて、道悪に泣いたり1400でついていけずというパターンの阪神カップの負け方もあったが全て二桁着順に沈んでいる。再びマイルの距離、実績があるこの舞台で素質馬が牙を剥くか。

ここ数走は恵まれていない面が強いので、この条件で何とか結果を出したい。今の馬場の中山マイルでこのメンツならかみ合えば中心になるだけの力は持っているはず。

幕張S(16下)1着

中山芝外1600m良 13頭7枠10番
1:33.3 46.0-47.3 H^1
12.5-11.0-11.1-11.4-11.7-12.1-11.5-12.0

まずは5走前の幕張S勝ちから振り返りたい。中山マイルでペースは1.3と結構速い流れとなった。ラップ推移的には3~4角で少し息が入ってL3-2で再加速でのL2最速戦。トップスピードは問われなかったが前目の馬としては息を入れての再加速をする余力がなければ難しい一戦。結構強かったと思う。

10番枠からやや出負けしてそこから押してリカバーしながらの先行策、2列目の外につけていく。道中も前にある程度ついていく形で3角へ。3角で前が緩めた中で楽な手ごたえで仕掛けを待ちつつ2列目から出口で先頭列に並びかける。序盤で鞭が入って堂々先頭、1馬身半差。L1でもそれをじわっと離す形で2馬身差の完勝だった。

ハイペースで強いドーヴァーを相手に完勝だったし、割と力の要る馬場で時計的にも優秀なうえでラップ推移的にも緩急があってL2でしっかりと動く余力を見せていた。このあたりからも結構強いなというのは感じたかな。前半の基礎スピード面とそこからの一足をしっかりと引き出せている。

ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)2着

中山芝外1600m稍 16頭3枠5番
1:34.8(+0.1) 48.2-46.5 S^2
12.8-11.6-11.8-12.0-11.8-11.5-11.6-11.6

4走前の昨年ダービー卿チャレンジトロフィーでは2着と敗れたが悪くはない内容。ただ全体的なレースレベルは疑問符が付く。ペースは1.7でかなりのスローでそこからの4F戦、L3最速のポテンシャル戦となっている。仕掛けが早かったし割と中距離的な競馬になったといえるのかなと。

5番枠からまずまずのスタートを切ってそこから控えて行為に下げつつ進めていく。道中もロジチャリスの後ろでやや掛かり気味に進めながら3角。3角で外に出してからじわっと促しながら直線でかなり外に持ち出す。そこから序盤ですっと伸びていったんは先頭に並びかけそうになるがL1でロジチャリスに抜け出され、最後はグランシルクやマイネルアウラートに迫られ辛くも2着を死守。

スローからの後半勝負ではちょっと甘くなってしまったかなという感じ。前半からもう少し流れたほうがよさが出るのか、小倉1800の関門橋Sの内容がよかったので後半型の競馬でもと思ったが、この競馬では微妙なところ。少なくともレベルは高くなかったと思うので、この内容だと後半のポテンシャル面はそこまででもないのかなと。

阪神カップ(GII)11着

阪神芝内1400m良 18頭3枠6番
1:20.2(+0.7) 33.6-34.7 H^2
12.1-10.7-10.8-11.2-11.5-11.7-11.5

そこからは1400m戦を使ってきたが、重馬場で2敗。前走の阪神カップでは高速馬場での強烈な基礎スピード戦で追走に苦労したという感じ。ペースは1.1でかなりのハイ、33.6とスプリント戦並みの速い入りとなったので、そのあたりもこの馬としては難しかったと思う。

6番枠から出負けして後方からのスタート、必死に追われて追走し中団に近い位置では進めていく。3~4角でも中団の内目で進めて動けずに直線。序盤で中団列が壁になってなかなかさばけずに苦労。ラストまで詰まり気味の競馬で伸びきれずの11着だった。

直線で余力があったとは思うんだが詰まってしまって苦しかった。ただ前半の基礎スピード面でポジショニングに苦労したもののそこからそれなりには脚を使えそうだったし思ったよりムーアが捌けなかったのでそこが痛かった感もある。ただ1400の厳しい流れの中で追走に苦労していたのは確かで、ここまで軽い馬場で速いとさすがに前半部分が苦しいかなと。

2018ダービー卿チャレンジトロフィーへの展望

昨年のダービー卿チャレンジトロフィーでも2着しているが、その時のレベルは正直疑問符が付く。スローからの4F戦で勝ちに行って4角でロスも多かったが、正直ロジチャリスレベルに突き放されてしまった、マイルはスローでは長いグランシルク辺りにかなり詰められてとスローでは今回のメンツでは簡単ではないと思う。ただし、幕張Sなんかでもそうだがかなり流れた中で良さが出ていて基礎スピード面は力の要る馬場でのマイルなら最上位に入ってくると思う。厳しい流れを誘導するような先行策が打てればチャンスもめぐってくるかな。マルターズアポジーが出るかどうかでもだいぶ違ってくるが、前のレースメイクに対してしっかりと強めに主張して先行、46秒台後半ぐらいで葉入れればチャンスも十分。逆にスローでの決め手勝負では少々分が悪いとみる。レース展開次第で評価を決めたいところかな。流れたほうがいいだろう。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第62回 大阪杯(GI)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

▼最近も凄穴◎・激走○で高額的中続出!▼

3月11日 阪神11R
『第52回フィリーズR』
◎リバティハイツ
(8人気・単勝22.3倍)
△アンコールプリュ(2人)
△デルニエオール(5人)
3連複  9140円
馬 単  9680円
━━━━━━━━━━━

3月10日 阪神11R
◎タガノエスプレッソ
(9人気・単勝33.4倍)
△サトノファンタシー(4人)
△ラテンロック(6人)
3連複 4万4340円
馬 単 2万2030円
━━━━━━━━━━━

3月3日 中山11R
『第13回オーシャンS』
◎ダイメイフジ
(1人気・単勝5.0倍)
◯キングハート
(10人気・単勝31.3倍)
△ナックビーナス
(2人気・単勝5.1倍)
3連単13万4890円
3連複 1万3740円
━━━━━━━━━━━

2月26日 中山11R
『第92回中山記念』
◎マルターズアポジー
(6人気・単勝14.1倍)
○ウインブライト
(2人気・単勝5.3倍)
△アエロリット
(5人気・単勝7.4倍)
3連単 4万1500円
3連複   8640円
━━━━━━━━━━━

今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『大阪杯(GI)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・大阪杯

━━━━━━━━━━━━━━━

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。