競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神9R 君子蘭賞 予想:本命10ロケット

time 2018/03/24

阪神9R 君子蘭賞(5下) 芝外1800m
馬場想定:良、高速馬場想定

展開予想

6Rまで見ている感じだと馬場は微妙だがとりあえず高速馬場~やや高速ぐらいとして。展開だがカレンシリエージョが先行策を取ってくる、その外からロケットも絡んできて番手を狙ってというところ。逃げ馬が不在だがカレンが積極的に行くかなとみて、そこそこは流れる。48.5-47ぐらいをイメージ。

予想

◎10ロケット
〇06オスカールビー
△01ガールズバンド
△05カレンシリエージョ
×02プロディジー08スズカフェラリー
3連複◎〇軸△×流し
3連単F◎〇-◎〇△-◎〇△×

◎ロケット

ここレベル的に微妙なところなので前走のこの馬を信じたいかなと。阪神マイルで48.6-46.3とかなりのスローからの12.5 – 12.2 – 11.4 – 11.1 – 11.6と3F勝負、2列目の内から直線L2ではジリジリだがL1でしぶとく抜け出しての勝利。時計的にもまずまず、トップスピード戦で前目からしっかりと脚を引き出せたのは評価できるし、今回も前を取れそうと。このメンバー構成なら前目からTS持続で粘り込む。

〇オスカールビー

相手は難しいところだけどひとまずオスカールビーに。2走前のノーブルカリス戦でスローからの12.8 – 12.5 – 11.3 – 11.2 – 11.9と3F勝負、稍重で少し時計がかかっていた中でL2最速地点で好位からスッと伸びてきていた。L1ではちょっと甘くなったが一瞬良い脚を使えていたのが魅力。前走で息を入れつつもハイペースに対応しているし1800でももう少し前を楽に取れそうな感じ。

△ガールズバンド

正直ここからは難しいところで、この枠である程度の位置を取れそうというのはある。2走前の京都芝内2000で12.6 – 11.6 – 11.3 – 11.6 – 12.3とL3最速でTS持続、という中で逃げて粘り切った。今回も枠が良いし逃げの手もあるが多分2列目ぐらい、この面子なら警戒。

△カレンシリエージョ

前走のチューリップ賞ではかなりの高速馬場状態で47.5-45.9とかなりのスローからの12.1 – 12.0 – 11.7 – 10.7 – 11.5とL2最速戦で番手から直線序盤で抜け出し掛けたがラッキーらにキレ負けしてスーッと下がった。マイルでは基礎スピードで押せなかったのでキレ負けした感じだし相手も強すぎた。今回は1800への延長でもう少しペースを作っていけたらというところかな。相手も弱化するし前残りを。

×プロディジー

難しいけど4走前の東京1400で12.7 – 11.7 – 11.3 – 11.7とスローからの3F勝負で好位から最後までしぶとく伸びて勝ち切った。低レベル戦だったが後半のトップスピード戦での目途はある程度立てているし、距離延長で好位から脚を残して運べればの3着ぐらいは。

×スズカフェラリー

白菊賞でも49.2-47.1とかなりのスローからの12.4 – 12.0 – 12.0 – 11.6 – 11.5と2F戦で内で反応が遅いながらもジリジリとは来ていた。ただ質的に足りないしここに入れば上位は間違いないけど外枠で後ろから、ロスがあってとなると届かない可能性の方が高いかなと。

――――――――――――――――――――――――
【高松宮記念】の超穴馬を今すぐ教えます!
《昨年は16番人気のティーハーフが激走》

――――――――――――――――――――――――

今年もとっておきの超穴馬がいる!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

レッドファルクスと決まっても馬連想定30倍以上!

今年の『超穴馬』を今すぐ教えます!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

高松宮記念では
毎年のように当社指名の超穴馬が激走!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

《2014年》穴スノードラゴン(8人気2着)
【7990円】的中!
――――――――――――――――――――――
《2013年》穴ハクサンムーン(10人気3着)
【2万7200円・1万1340円】的中!
――――――――――――――――――――――
《2012年》穴サンカルロ(3人気2着)
【1070円・59300円】的中!
――――――――――――――――――――――
それだけでなく!

《2016年》6690円・1740円的中!
《2017年》3230円・2150円的中!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ドル箱中のドル箱GI
【高松宮記念】の超穴馬は今年も見逃せない!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。