競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

日経賞 2018 出走予定馬:ロードヴァンドール&横山典想定

time 2018/03/21

日経賞 2018 出走予定馬:ロードヴァンドール&横山典想定

日経賞の出走予定馬展望

第66回 日経賞(GII)

日程2018年3月24日()

コース中山芝内2500m

予想用・出走予定馬一覧

ロードヴァンドール(横山典想定)

中距離路線を中心に使われていたが前走の日経新春杯では2400mの重賞で強い2着、ロードヴァンドールが日経賞に出走予定だ。今回は初めての中山がカギになるが、そこは中山を庭としている横山典弘が華麗にエスコートしてくれるはず。今の馬場が読みにくい、内が残りにくい中でどう逃げ切るか、人馬の運び方に注目だ。

距離に関してはどうしてもダイワメジャーの仔ということで違和感はあるが、メイショウカドマツという例もあるのであまり気にしない方が良いか。この馬自身は前走が示している通りだし、スローロンスパも対応しているので距離は大丈夫かなと。

日経新春杯(GII)2着

京都芝外2400m良 12頭2枠2番
2:26.3(+0.0) 62.0-59.4 S^3
12.9-11.4-11.7-13.0-13.0-12.6-12.3-12.5-12.3-11.6-11.4-11.6

まずは日経新春杯2着から見ていきたい。この時の京都はやはり良でも時計がかかっている状況でややタフという感じ。ペースバランスは2.6なので超スローに突入。ラップ推移的に見ても3F勝負だがそこまで速いラップを踏んでいるわけではない。仕掛けが遅めではあるしポジション差が響いた一戦ではあるが、長距離的なペースバランスで入っているし後半勝負でしっかり脚を引き出せたのは2500においても好感。

2番枠から好発を切って押して主張、ハナを取り切ってレースを支配する。道中もドスローに持ち込んで特に動きなく3角まで支配したまま。3~4角でも仕掛けを待ちながらで外に各馬が来た4角でスッと引き離すような感じで出し抜きを狙う。序盤で最内から伸びたかったが外から一気にガンコに並ばれてしまう。L1ではガンコを振り切る二枚腰も今度は入れ替わってパフォーマプロミスとミルコに急襲されて僅かに及ばず、2着惜敗だった。

重賞制覇にはわずかに届かないことが多いが、結構強い競馬をこれまでもしてきている馬ではある。ここではドスローからの3F勝負なので後半特化といっていいし、もちろん前半のポジショニングが影響したのは確かだがこの馬自身もラストは11.6で走り切っているように力の要る馬場で落とさず入れている。後ろにいた馬より速い脚を使って突き放しているわけで、単に前残りの展開というだけではなくこれは侮れない。またガンコ比較で見てもガンコはこの時52kgでこちらは56kg。これだけのハンデがありながらL1で粘っているようにポテンシャルは本当に非凡だと思う。これなら距離は問題ない。ただガンコに対してはL2で出し抜けなかったように動き出しでの良さというのはあまり感じなかったかな。ギアチェンジに関して思ったよりガンコが強いのかもしれないが。

中日新聞杯(GIII)3着

中京芝2000m良 18頭6枠12番
1:59.6(+0.3) 60.7-58.6 S^2
12.5-10.8-12.7-12.6-12.1-12.2-12.1-11.6-11.2-11.5

2走前の中日新聞杯でもスローにコントロールして3F勝負に持ち込んだがここではキレ負けしてしまったかなという感じ。スローに落とすのは良いんだが、分散させることができないと直線での決め手で見劣る。この当時の中京は結構高速馬場だったからね。

12番枠から坂スタートで五分のスタート、軽く押してハナを取り切る形になる。早い段階で主導権を取り切って上手くスローに持ち込む。向こう正面でもある程度促しながらだがそれでもそこまでペースを引き上げずに3角。3~4角でも仕掛けを待ちながら、4角で馬なりのまま直線。序盤で追い出してここでしぶとく抵抗もマキシマムドパリらに並ばれる。L1外からメートルダールにスッと前に出られるが思ったよりは抵抗して3着争いは死守した。

まあ、ミッキーロケットにも見劣っているし3着争いもかなり危うかったのでもうちょっとロンスパ的な競馬に持ち込んだ方が良かったかもしれない。この馬場での決め手勝負ではキレでもTS持続でも微妙。それでもL1での踏ん張りは流石だったかな。

金鯱賞(GII)2着

中京芝2000m良 16頭8枠15番
1:59.4(+0.2) 60.4-58.8 S^2
12.6-11.3-12.6-12.2-11.7-11.7-12.0-11.9-11.4-11.8

金鯱賞2着時がこの馬の長距離適性を示していたんじゃないかなと。ペースは1.6でかなりのスローだが、6Fからの2段階加速でL2最速。ロンスパでしっかりともう一段の脚を使えていた。

15番枠から坂スタートで五分のスタート、そこから押して押して先行策、内に切り込んでハナを取り切る。道中はスローにコントロールしていたが向こう正面でしっかりと引き上げてレースを展開し3角。3~4角では減速しているのだが4角では手が動いている割にペースを引き上げられずに直線。序盤でその手ごたえの割にはスッと伸びて出し抜き気味に1馬身ほどのリードを取る。L1では外のヤマカツエースに差し切られたが2着は死守した。

結構長距離的な競馬ができていたと思うし、前目からスローロンスパでもう一段の2段階加速ができたのであれば距離の心配はほとんどない。それとこれまでの過程からも割りと力の要る馬場で良さが出ている印象でもあるので、その点でも前走の日経新春杯みたいな感じで距離を延ばし、力の要る馬場でゆったり運んで後半勝負というのが合っていたかなと感じた。

2018日経賞への展望

距離や馬場に関してはそんなに心配していないし、この距離でこのメンバー構成ならハナを切る公算が高い。中山でノリのレースメイクなら下手な事はしないと思うし、中山2500なら多分5Fのロンスパぐらいだろうから金鯱賞からも目途は立てていると思う。この馬が崩れるときは前半の基礎スピードを問われたときで、札幌記念なんかは1秒のスローだったが前半少し急かされた面はある。入りはゆったり入りたいタイプなので2500ならそこもそう心配しなくていい。ただ今回は結構強敵が揃っているので上手く前半はスローに落としたいし、そこからのポテンシャル戦でどこまで粘れるかに期待したいかな。勝ち切るところまではどうかだが2,3着では拾いたい。ソールインパクトなんかがペースを引き上げてくると怖いが、福永の中山2500ならそんな積極的な競馬はしないだろうし、ガンコらと上手くレースを支配できれば。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第48回 高松宮記念(GI)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

▼最近も凄穴◎x激走○で高額万馬券続出!▼

3月11日 阪神11R
『第52回フィリーズR』
◎リバティハイツ
(8人気・単勝22.3倍)
△アンコールプリュ(2人)
△デルニエオール(5人)
3連複  9140円
馬 単  9680円
━━━━━━━━━━━

3月10日 阪神11R
◎タガノエスプレッソ
(9人気・単勝33.4倍)
△サトノファンタシー(4人)
△ラテンロック(6人)
3連複 4万4340円
馬 単 2万2030円
━━━━━━━━━━━

3月3日 中山11R
『第13回オーシャンS』
◎ダイメイフジ
(1人気・単勝5.0倍)
◯キングハート
(10人気・単勝31.3倍)
△ナックビーナス
(2人気・単勝5.1倍)
3連単13万4890円
3連複 1万3740円
━━━━━━━━━━━

2月26日 中山11R
『第92回中山記念』
◎マルターズアポジー
(6人気・単勝14.1倍)
○ウインブライト
(2人気・単勝5.3倍)
△アエロリット
(5人気・単勝7.4倍)
3連単 4万1500円
3連複   8640円
━━━━━━━━━━━

今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『高松宮記念(GI)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・高松宮記念

━━━━━━━━━━━━━━━

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。