競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

毎日杯 2018 出走予定馬:ユーキャンスマイル&武豊想定

time 2018/03/20

毎日杯 2018 出走予定馬:ユーキャンスマイル&武豊想定

毎日杯の出走予定馬展望

第65回 毎日杯(GIII)

日程2018年3月24日()

コース阪神芝外1800m

予想用・出走予定馬一覧

ユーキャンスマイル(武豊想定)

未勝利を勝ち上がるまでは少し時間がかかったが、その後つばき賞を連勝で制して2勝目を挙げたユーキャンスマイルが武豊とのコンビで毎日杯に出走予定だ。前走は1800mの舞台でしぶとく抜け出しての勝利と今回の毎日杯に向けて弾みのつく勝ち方だったか。東上最終便となる今回、名手の手腕で何としても2着までを確保して皐月賞に駒を進めたい。

前走のつばき賞はタフな馬場でしぶとく好位から抜け出しての勝利とこれ自体は良かったと思うが、未勝利勝ちの内容からもどちらかというとポテンシャル戦の方が良さそうな感じはしている。高速馬場の1800は微妙に短いかなと。

未勝利1着

京都芝外2200m良 13頭4枠5番
2:15.6 62.7-59.7 S^3
12.5-11.4-12.7-13.0-13.1-13.2-12.9-11.6-11.5-11.7-12.0

未勝利勝ちは京都2200で力の要る馬場での4Fポテンシャル戦という感じ。ここで突き抜けたように本質的にはこれぐらい距離があった方が良いのかなと。

5番枠からまずまずのスタート、そこから先行して最終的には2列目で進めていく。道中少し行きたがるそぶりを見せたがそれでも前にスペースを置いてポジションをコントロールできるぐらいの余裕はあった。3角で外目に意識して2列目の外に、4角で楽な手ごたえで直線。序盤で追い出されて内に寄れながらも突き抜ける。ラストまで内に刺さり気味で走りに集中できていないが素質で押し切った。

この辺からもスローロンスパの形で良さが出たというのはあると思う。これまでも決してハイレベル戦ではない中でイマイチ伸び切れなかったが、ここでは4Fのロンスパで底を見せずに3着以下は突き放しているし、2着のノストラダムスがすぐに未勝利を勝ち上がっている。ノストラダムスはそこそこ強かったと思うしそこで遊びながら完勝。感性してくれば面白いかも?というのは感じたが、やはり完成度は低いのかなと。

つばき賞(5下)1着

京都芝外1800m良 12頭5枠6番
1:49.0 47.3-49.1 H^2
12.6-11.0-11.6-12.1-12.6-12.4-12.5-12.1-12.1

前走のつばき賞は前半から厳しい流れになりこれを追走しながらも最後までしぶとく踏ん張っての勝利。中盤の緩みもそれなりにはあってそこからのL2-1が12.1-12.1で落とさないが速いラップも踏まないという感じ。パワー型の基礎スピードをとわれている。

6番枠からまずまずのスタートからじわっと先行争いに加わっていたが内の各馬が競ってきたのもあり、好位に下げる形になる。道中も前が速い流れの中で好位馬群の外で様子を見ながら、流れているのもあって比較的折り合って進める。3角では既に外に出していて好位の大外から4角ではウォーターパルフェを行かせてその後ろで少し仕掛けを待つ。直線でも少し遊ぶところを見せてジリジリと伸びてくる。l1でもしぶとく伸びて最後までダークナイトムーンを寄せ付けずにクビ差を制した。

直線最後で馬が外に来ると結構真面目に走っているなという感じだった。そこからは寄せ付けていないが、直線で追い出されてからしばらくは内に刺さるような感じで不真面目なところがあったかなと。厳しい流れの中で脚を使えたのは評価できるし、これまでにない競馬をできたのは事実だろうと。ただし、時計は平凡だと思う。同日の3歳未勝利のマイル戦で勝ち馬が1:35.0と楽にハロン12を切ってきている。これだけの流れだったのなら48秒台前半は欲しかった、というのは感じるところでレースレベル的にあまり高く評価するのは危険かなと。

新馬戦2着

京都芝内2000m 13頭5枠7番
2:04.2(+0.3) 62.9-61.0 S^2
12.8-11.6-12.9-13.1-13.5-13.1-12.4-11.9-11.3-11.3

後半勝負でもトップスピード戦でいまいちかも?というのは新馬戦が見せているところ。京都の2000で1.9とかなりのスローからの2F戦で11.3-11.3。ある程度速いラップを要求されたし、相手が結果的にトップスピード戦では並のスラッシュメタル。

7番枠から出負けして最後方からの競馬となる。そこから向こう正面にかけてじわっと押し上げてい行く形で中団の外。3~4角でも外々をロスの多い形で追走しながら直線。スラッシュメタルの後ろから直線で追い出されるがここでも少し刺さり気味。L1までジリジリと伸び切れずの完敗だった。

もちろん新馬戦なので出遅れてリカバーしながらで脚を使った可能性は十分にあるが、直線勝負でコーナー地点でそこまで速いラップを踏んでいるわけでもないし、実際に勝ったスラッシュメタルは外目を回してきた。この辺りからも後半のトップスピード戦ではあまり評価できないかなと。ここ2走も後半のロンスパ、前半の基礎スピード戦と異なる条件ではあるがいずれも直線地点でそこまで速いラップを要求されていないというのはある。これが阪神の外回り1800でどう出るかだろう。

2018毎日杯への展望

出遅れは新馬戦だけで安定してきたのでそこは良いし、前走である程度ペースが上がっても対応できた。もちろん力の要る馬場で消耗度合いがきつかったのが良かったと思うし、時計的にはあまり評価できない。個人的には2走前の未勝利勝ちが今の感じではベストで、2200~2400辺りで楽に前目を取りながら早めにスパートをかけていくパターンかなと。阪神1800で良馬場だとやはりある程度ペースが上がっても後半のトップスピード勝負になってしまう。こうなるとこの馬の決め手では苦しいのかなと。位置取りで優位性を取れればいいが、現時点では馬券的に手を出しづらい。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第48回 高松宮記念(GI)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

▼最近も凄穴◎x激走○で高額万馬券続出!▼

3月11日 阪神11R
『第52回フィリーズR』
◎リバティハイツ
(8人気・単勝22.3倍)
△アンコールプリュ(2人)
△デルニエオール(5人)
3連複  9140円
馬 単  9680円
━━━━━━━━━━━

3月10日 阪神11R
◎タガノエスプレッソ
(9人気・単勝33.4倍)
△サトノファンタシー(4人)
△ラテンロック(6人)
3連複 4万4340円
馬 単 2万2030円
━━━━━━━━━━━

3月3日 中山11R
『第13回オーシャンS』
◎ダイメイフジ
(1人気・単勝5.0倍)
◯キングハート
(10人気・単勝31.3倍)
△ナックビーナス
(2人気・単勝5.1倍)
3連単13万4890円
3連複 1万3740円
━━━━━━━━━━━

2月26日 中山11R
『第92回中山記念』
◎マルターズアポジー
(6人気・単勝14.1倍)
○ウインブライト
(2人気・単勝5.3倍)
△アエロリット
(5人気・単勝7.4倍)
3連単 4万1500円
3連複   8640円
━━━━━━━━━━━

今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『高松宮記念(GI)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・高松宮記念

━━━━━━━━━━━━━━━

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。