競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神10R 但馬ステークス 予想:本命09ハナズレジェンド

time 2018/03/18

阪神10R 但馬ステークス(16下) 芝内2000m
馬場想定:良、やや高速馬場想定

展開予想

逃げるのはこの距離でも多分ティーエスネオになるかな。これを見ながらアドマイヤロブソンがこの距離で番手まで取れるかどうか、に外からケンホファヴァルトが絡んでくると。内のスズカルパンは2列目ポケット辺りを狙ってきそうでナリタエイトがその後ろぐらいか。そこそこ流れるとは思う。60-59.5ぐらいのイメージかな。平均~ややスロー。

予想

◎09ハナズレジェンド
〇03ナリタエイト
△04ブルークランズ
△06クリノヤマトノオー
×01スズカルパン07シャドウダンサー
3連複◎〇軸△×流し
3連単F◎〇-◎〇△-◎〇△×

◎ハナズレジェンド

高速馬場巧者なのとトップスピードの質、ポテンシャルを併せ持つ後半型なので今の阪神2000は結構面白いと思う。本当はもうちょっと軽い方が良いかなと思っているが、まあ雨の影響があった土曜から回復する可能性もあるので。前走のスピカSの場合は流石に最後方から12.2 – 12.3 – 11.8 – 11.2 – 11.5のラップ推移で後方でちんたらしていたら難しい。ベストは一昨年クリスマスCの勝ちっぷりで、中山1800でスローからの12.5 – 11.9 – 11.9 – 11.8 – 11.6 – 12.0とポテンシャル戦で外からしぶとく伸びての勝利は強敵サトノスティングやオウケンブラックらが相手。高速馬場の決め手勝負でも本来は対応できる馬、叩いて阪神2000、出し切ってくれる武豊で本命に。

〇ナリタエイト

相手は渋くこの馬に。この馬の良いところは前走の近江特別や4走前の京都1800m2着時がそうだがそこそこ流れても脚を使えるタイプ、というのがある。前走は力の要る馬場で47.6-47.5と平均で流れた中で後方中目から12.4 – 11.8 – 11.9 – 11.7 – 12.1のラップ推移で直線トリオンフの更に外からしぶとく伸びて突き抜けた。この辺からも流れた中で脚を使える。また3走前のエアウィンザー戦では12.9 – 12.9 – 11.7 – 11.2 – 11.2とL1でも11.2という中で流石に瞬間的な決め手で見劣ったもののL1まで食らいついての2着。総合的に見ても流れてやれてスローでもやれる、この枠ならそこそこ良い位置を取れる、というのも含めて面白い存在。

△ブルークランズ

ここ2走は相手関係に恵まれた面はあるがルーラーシップ産駒らしくエンジンがかかってからのTS持続が高い。前走北大路特別は京都1800である程度力の要る馬場、49.1-47.0とかなりのスロー、12.5 – 11.9 – 11.9 – 11.5 – 11.7とL2最速戦で後方から直線序盤ではジリジリとしか伸びなかったがL1で突き抜けた。ただいずれもゆったりだし、ルーラーの仔で基礎スピード面に課題はある。その辺りを踏まえての連下。

△クリノヤマトノオー

休み明けがカギなのと、ペースと馬場がどうか。基本的には自身でゆったり入ってスローバランスが理想で、例えば4走前の清滝特別でもペース自体は46.9-46.5と平均で流れているがこの馬は後方で脚を残してのもの。なので前半から脚を使って速い流れでとなると削がれる可能性が結構ある。この辺りはちょっと不安材料。ただ高速寄りの馬場は間違いないし、2走前のサンタクロースSでもドスローでダンビュライトがベストではなかったにせよ好位からしぶとく伸びて2着。12.6 – 12.0 – 11.2 – 11.2 – 11.5と3F勝負で結構加速がきつかったし、外に出してからの反応も良く阪神内回りでそこそこ器用に立ち回っていたのは強み。

×スズカルパン

とにかく前目内目で脚を残しながら一足が理想。前走の尼崎Sの場合はドスロー過ぎて12.1 – 11.6 – 11.1 – 11.2のラップだと流石にそとから勢いをつけないと置かれてしまうしそこまで悲観していない。流石に10番人気は舐めすぎの馬。

×シャドウダンサー

この馬は結構ワンターンの1800辺りでキレ負けしている印象なので、正直1周コースの2000は面白いと思う。それとイメージとして初富士S2着時(結構前だが)がこんな脚を使えるのか、というぐらい伸びて、この時が46.4-48.6とハイペース。まあこの馬の位置だとそうでもないが、流れた中での鋭さなので、多分中距離色は強い。2000で平均に流れてくれれば、バルジューも今週は調子が良さそうなので警戒。

PR【重賞4レース予想】3連単を狙いやすいのは「スプリングS」と「阪神大賞典」

的中に特化した予想。
3月10日(土)三連単・三連複50%、単勝91.7%という高水準の的中率を叩き出しました。
このデータを使って、今週の重賞「フラワーC」「ファルコンS」「スプリングS」「阪神大賞典」をひも解いて行きたいと思います。
無料会員になれば誰でも今週から見れるデータなので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

各レースの過去4年分をまとめてみました。
このデータで狙いやすいと分かるレースは「スプリングS」「阪神大賞典」です。

過去4年指数上位馬が馬券に絡んでいます。
そして、最も取りたいのは3連単ですよね。
週末までにじっくり研究したいと思いますが、現時点でわかっていることは「スプリングS」「阪神大賞典」共に過去4年1着から3着までスプリングSの2015年1着を除いて【赤文字の指数で馬券決着】している点。ここに注目です。

また、週末4重賞のうち「スプリングS」の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日お昼頃に無料公開されますので楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

10日(土)から情報公開となった「超北条ブログ」の詳細、もう見ましたか!?
16日(金)までの限定募集コンテンツです。
内容を見たんですが…本当に凄そうです!
豊富なデータ量を使った予想に北条氏自身が寄り添ってくれるサービスとなるとのこと。
今週チェックしないと次の募集はいつになるか…急ぎましょう!

見やすく、豊富なデータを誇る指数サイトはこちら

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。