競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ファルコンステークス 2018 出走予定馬:ミスターメロディ&福永確定

time 2018/03/15

ファルコンステークス 2018 出走予定馬:ミスターメロディ&福永確定

ファルコンステークス2018の出走予定馬展望

第32回 ファルコンステークス(GIII)

日程:2018年3月17日()
コース:中京芝1400m

予想用・出走予定馬一覧

ミスターメロディ(福永確定)

ダート戦を使って4戦2勝2着2度、パーフェクト連対を保っているミスターメロディが芝のファルコンステークスに出走予定だ。芝は初めてにはなるが、芝スタートのダート戦でもしっかりとスピードを活かせているのでそこに不安はない。後は強敵が揃った中でダートで培ってきたパワー型の基礎スピードを活かしてどこまで食い込めるか。

結構面白いと思っている。もともと中京の1400は割と単調な基礎スピード戦になりやすいし、今は力の要る馬場でもある。加えて言えば単純にダートでも時計的にかなり優秀で、これなら通用するかも?というのも感じているから。

<PR>

<PR>

新馬戦1着

東京ダ1300m良 13頭1枠1番
1:17.4R 35.5-36.0 M
7.1-10.9-11.5-11.9-12.2-11.7-12.1

何と言っても新馬戦…となる。東京1300だと時計的な判断が難しいかもしれないが、実はこの1:17.4というのは良馬場としては非常に速い。個人的な時計的判断として良で18秒を切ってくれば1000万下で勝負できる、という感じ。これが2歳のこの時期で1:17.4となると正直破格のレベルであると。ペースは平均でしかも流れていながらL3-2で加速ラップを踏んでいる。余力を持っていたしラストも流してのもの。ダートとしてのパフォーマンスでは正直非凡なレベルであるといえる。

1番枠から好発、そこから楽に先行してハナを取り切る。道中は番手の馬に絡まれながら。3~4角でも特に息を入れるというほど落とさずに直線。序盤で持ったままでついてきた各馬を振り切り、L2で加速ラップで2馬身半差に広げる。L1は流してぶっちぎった。

とにかく楽にこのペースを作りながらもこれでもまだ余裕があり、直線半ばの坂の上りでしっかりと加速して一脚を使う。ラストもラップで見れば若干落としてはいるのだが、それでも完全に流してのもので12.1は古馬でもなかなか出せる時計・ラップ推移ではない。この時点で多分準OPでも戦えてしまうぐらい、とにかく圧倒的だった。この競馬なら距離は心配ない。

500万下1着

東京ダ1400m不 16頭7枠13番
1:23.9 34.8-36.6 H^2
12.4-10.9-11.5-12.5-12.3-11.9-12.4

前走の500万下戦では東京1400でも不良馬場である程度時計が出易い馬場状態だった。時計的には流石というところだが、どちらかというと新馬戦の方がインパクトは大きい時計・ラップ推移だったかなと。極端に高速化していたわけではないが、比較的軽い馬場でとなると時計的価値は新馬戦の方があると思う。ペースはかなりのハイ、中盤少し息が入ってL2最速11.9。

13番枠からやや出負け、そこからリカバーしてスッと先行争いに加わっていく。3~4角でも持ったままで先頭列を見ながら2列目の外で進めて先頭列に近い位置で直線。序盤でそこから追いだされることなく楽に先頭に並びかけこの辺りから手が動く。L2で突き放そうとするが外からユニオンローズも食らいつく。それでもL1まで寄せ付けずの2馬身半差完勝、3着以下には1秒以上の差をつけた。

もちろん強かったが、個人的にはもうちょっとL2で突き放す脚を期待した…というところかな。相手も強化したのはあるが、少なくとも力の要る良馬場だった新馬戦の方が他が足を削がれた分だけラストに余裕があったかなという感じ。その点でも割とパワー型なのかもしれない。芝スタート2走も悪くはないが、そこで各馬スピードに乗っての勝負ではそこまで優位性が取れなかった感じはある。もちろん悪くはないんだが、新馬戦のインパクトからの比較では、という感じ。

2018ファルコンステークスへの展望

芝スタートでもしっかりとスピードには乗せられているし、多分芝自体は基礎スピード戦なら対応できると思う。単純な地力としては新馬戦で見せたパフォーマンスはかなり高い。良馬場のダートで平均ペースの中で後続に脚を使わせつつも最後までばてることなく流して圧勝。時計も1000万下の目途を大きく超えてきている。一介のダート馬ではないので扱いが難しいだろう。血統的には父スキャットダディ、母父デピュティミニスターとなる。ヨハネス系なので当然ノーザンダンサー同士の配合。芝への対応力も持っているんじゃないかなと。もちろん府中の1400とかトップスピード面を要求されると微妙だし、中京でも高速馬場ではどうか?だが、先週の中京ぐらいの馬場なら恐らく消耗気味の競馬になるし、後半の勝負というよりは前半の基礎スピード面だろう。この感じなら通用しそうな気はするが。

――――――――――――――――――――――――
《昨年のスプリングSも◎-穴で当然的中!》
――――――――――――――――――――――――

今年のスプリングSにも
トライアルだから大きく狙える馬がいる!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『勝つ馬はすでに見えています!
しかも相手もほぼ1点!』

byダービージョッキー大西直宏

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スプリングS【◎-穴の1点】特別無料公開!
絶対お見逃しなく!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先週は10万馬券を狙い撃ち!
当社独占スクープ情報で万馬券量産中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

《先週日曜阪神9R》◎スプマンテ
【10万5740円&3万4130円】的中!!
――――――――――――――――――――――
《阪神2日目2R》6万6160円的中!
――――――――――――――――――――――
《阪神2日目10R》4万4040円的中!
――――――――――――――――――――――
《小倉6日目7R》3万5170円的中!
――――――――――――――――――――――
《中山1日目3R》2万8060円的中!
――――――――――――――――――――――
《小倉6日目9R》2万0080円的中!

※※その他的中多数!※※

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ダービージョッキー大西直宏が買う
【スプリングS】◎-穴の1点

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。