競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

スプリングステークス 2018 出走予定馬:カフジバンガード&内田博想定

time 2018/03/13

スプリングステークス 2018 出走予定馬:カフジバンガード&内田博想定

スプリングステークス2018の出走予定馬展望

第67回 スプリングステークス(GII)

日程:2018年3月18日()
コース:中山芝内1800m

予想用・出走予定馬一覧

カフジバンガード(内田博)

キャリアは7戦と有力馬でも最も多く、重賞でも掲示板の常連ながら後一歩がなかなか踏み込めないカフジバンガードもスプリングステークスに出走予定だ。善戦こそできているがクラシックを考えれば賞金積み上げはもちろん、最低限としても皐月賞への権利が欲しいこの一戦、となる。いい脚を使えるがそれで届かないだけに、課題のゲートをここで何とか克服したい。

とにかくゲート難で…。要所でいい脚を使えるので前受出来ればこうやまき賞の様に強い競馬ができる。ただし、後ろから押し上げてそのまま捻じ伏せきる程TS持続力が無いので、前半の緩い段階で絶対に前を取りたい。そうすれば浮上できる馬。そういう意味で今回のスプリングSはこの馬をはじめ噛み合えば強い馬が多いし難解なレースといえそうだ。

<PR>

――――――――――――――――――――――――
《昨年のスプリングSも◎-穴で当然的中!》
――――――――――――――――――――――――
今年のスプリングSにも
トライアルだから大きく狙える馬がいる!!★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『勝つ馬はすでに見えています!
しかも相手もほぼ1点!』

byダービージョッキー大西直宏

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スプリングS【◎-穴の1点】特別無料公開!
絶対お見逃しなく!

<PR>

こうやまき賞(5下)1着

中京芝1600m良 7頭6枠6番
1:37.8 51.7-46.1 S^6
13.5-12.4-13.1-12.7-12.4-11.7-10.8-11.2

ベストバウトは3走前のこうやまき賞。結果的に見てもドスローの中で番手の位置で3角に入れたことが勝因としては大きいが、ラップ推移を見てもL3-2で11.7-10.8と極端なギアチェンジ戦となっていて、しかも坂の上りで問われている。L1が11.2とあまり落ちていないという点で、ポジショニングと要所のギアチェンジのウエイトがかなり大きかった一戦。

6番枠からやや出負けぐらいで収まり、そこからじわっと様子を見ながらまずは4番手で進めていくが、ドスローなのでじわっと押し上げる形で最終的には先行して番手で進めていく形になる。3~4角でもそこまでペースが上がらない中で外目に誘導、先頭列の一番外の位置で仕掛けを待って直線。直線序盤で馬なりから追いだされてスッと先頭に立つ。L1で抜け出したところに外からグローリーヴェイズが追撃するがこれを振り切った。

グローリーとの勝敗を分けたのは単純に前目を取れたことも大きいが、追い出されてしっかりと加速、ギアチェンジの性能が高かったことも大きい。これだけの反応速度があれば本来なら前でペースをコントロールすることで後続の仕掛けを待って直線勝負に持ち込めればもうちょっとやれていい馬のはず。それがそうでもないのは、ここでも見せていたがとにかく一歩目が遅いこと。小頭数の外枠で極端なスローだったのもこの弱点を解消できた要因だ。嵌ると強いが現時点では恵まれないといけないのは後述するレースで分析してわかることだろう。

共同通信杯(GIII)5着

東京芝1800m良 12頭2枠2番
1:47.7(+0.3) 48.0-47.2 S^1
12.9-11.1-11.7-12.3-12.2-12.4-11.7-11.5-11.6

共同通信杯は典型的なこの馬の負けパターンだったと思う。良い脚を使うんだけど位置取りがね…という。ペースはややスローだがそれなりには流れていた。ただ、前が離していたので後ろの馬としては顕著にスローバランスだったはず(カフジバンガードだと37.3-33.4で3-3Fずつではあるが極端に遅い)。恐らく離れた好位以降はTS持続特化戦になっているとみている。

2番枠から出負けしてしまいリカバーを試みるが難しく後方からの競馬となってしまう。道中も中団の後ろぐらいで進めて3角。3角以降は前が突き放す形でそれでもペースが遅いという中で後方馬群の中で動けないまま直線となる。序盤で追い出されてからの反応は良く馬群を割って一気に中団列から抜け出しを狙ってくるがサトノソルタスが手ごわい。L2で好位列に取り付き、L1でもそれなりには伸びているが3着争いでも少し見劣って5着となった。

後ろになり過ぎたのが痛かった。要所では必ずいい脚を使うがトップスピードの持続力ではちょっと足りないし、まあサトノソルタスが思った以上に強敵だったのも大きかったが、オウケンムーン辺りの位置でやれていたら違ったと思う。ひとえにゲートの拙さが起因している。ここまでゲートが悪いとこの馬の良さをなかなか活かすのは難しい。前を捕えに行くところで脚を使ってしまうので…。できるだけ仕掛けを待って一気の反応で勝負したいのに出負けで後方から早めに仕掛けて動いていく、脚を出し切るような競馬ではなかなか勝負にはなりにくい。

東京スポーツ杯2歳S(GIII)4着

東京芝1800m良 7頭4枠4番
1:47.2(+0.6) 46.5-48.1 H^2
12.4-10.9-11.4-11.8-12.0-12.3-12.0-11.8-12.0

東スポ杯では悪くない競馬ではあったんだが、正直ワグネリアンが早めに抜け出してしまったことで各馬の仕掛けの意識もかなり早かったと思う。勝ったワグネリアンですらL1で12.0と落としているので、この馬としては一瞬の反応をゴールから遠いところで使わざるを得なかったパターンだろうと。

4番枠から五分には出てそこから前3頭を行かせて離れた4番手で後方集団の先頭を走る形になる。道中も前が飛ばしてハイペース、この馬の位置ではややスロー、という流れの中で変わらず進める。ただ3~4角でも前がペースをそこまで落とさないのでどうしても後方集団の先頭にいるこの馬としては捕えに行く形になる。分散しながら動いて直線。序盤ではいい脚を使っていたがワグネリアンに交わされてしまい、それでも2番手をキープ。しかしL2で徐々に甘くなって最後は内外に交わされての4着だった。

本来なら抜け出す脚をL2の坂の上りぐらいで使いたいんだが、ワグネリアンにマークされていたし前もあまり落とさず離れていたので3~4角でじわっと動く形になっていたと思う。ここで脚を使ってしまうとラストが甘くなる、というのはこの時点で見せていたんだろうなと。ペース自体はこれぐらいでやれたのは収穫だし、中山1800ならその辺りの不安はない。前を取れれば…

2018スプリングステークスへの展望

まあこの面子なら前を仮にそこまで取れなくても後ろ過ぎなければチャンスはあるかも…とは思うが、やはり勝ち負けまで期待するならいい位置を取りたい。そして、とにもかくにもゲートである。この馬の場合基本的にゲートは遅いので、ゲート難解消はあまり期待はしづらい。ゲートは遅れるという前提に立って、そのうえでリカバーできる枠の並びかどうかが重要になりそう。内田なので前の意識をもってくれそうなのは良いし、内枠を引いて内に先行勢が多くいるパターンが一番理想でそうなれば要所の反応は良いので内での立ち回りからスッと加速、という競馬が望めると思う。シンザン記念を見てもペースそのものには対応していると思うし、まあマイルは少し短いと思うが1800以上なら心配していない。とにかくゲートだけクリアしてほしいんだが、そこは期待せずにスローの段階で良い位置までリカバーできそうならL2最速になりやすい中山1800のスプリングSの傾向的にはチャンスは大いにあるんだが…とにかくそこ次第。一瞬のギアチェンジの反応は今回のメンバー中では最強のはず。

――――――――――――――――――――――――
《昨年のスプリングSも◎-穴で当然的中!》
――――――――――――――――――――――――
今年のスプリングSにも
トライアルだから大きく狙える馬がいる!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★『勝つ馬はすでに見えています!
しかも相手もほぼ1点!』

byダービージョッキー大西直宏

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スプリングS【◎-穴の1点】特別無料公開!
絶対お見逃しなく!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先週は10万馬券を狙い撃ち!
当社独占スクープ情報で万馬券量産中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

《先週日曜阪神9R》◎スプマンテ
【10万5740円&3万4130円】的中!!
――――――――――――――――――――――
《阪神2日目2R》6万6160円的中!
――――――――――――――――――――――
《阪神2日目10R》4万4040円的中!
――――――――――――――――――――――
《小倉6日目7R》3万5170円的中!
――――――――――――――――――――――
《中山1日目3R》2万8060円的中!
――――――――――――――――――――――
《小倉6日目9R》2万0080円的中!

※※その他的中多数!※※

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ダービージョッキー大西直宏が買う
【スプリングS】◎-穴の1点

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。