競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

エンプレス杯 2018 予想:本命09ミッシングリンク

time 2018/02/27

2018エンプレス杯(JpnII)予想

馬場想定:良、タフなダート想定

展開予想

前日の段階で良馬場、恐らく明日も天気は良いので良馬場でいいだろう。逃げ馬が読みにくいが外からミッシングリンク、プリンシアコメータが出して行って内に、アンジュデジールは出脚が遅いのでこれが前に行けるかは微妙で、サルサディオーネが2列目ポケット。ワンミリオンスは外の2頭を行かせながら2列目外で様子を見てアンジュ、ラインハートあたりは好位までかなと。ステップオブダンスがどこまでペースを引き上げるかがカギだが枠の並び的には包まれる可能性が高そう。ペースは前半からそこまで上がってこずに、向こう正面ロンスパ、L3-2の3~4角で緩んでの直線L2-1で再加速という感じ。機動力重視。

予想

◎09ミッシングリンク
〇05ワンミリオンス
△01アンジュデジール
△04ステップオブダンス
△07プリンシアコメータ
3連複◎軸〇△BOX
3連単F◎〇-◎〇△-◎〇△×

◎ミッシングリンク

この馬でもう一度、というところ。川崎2100は基本的にはコーナーごとに息が入るコースなので基礎スピードよりもしっかりと直線で動けるかどうかが重要。前走のTCK女王盃では50.3-51.1とややハイながら12.5 – 12.7 – 13.3 – 12.1 – 13.0と3~4角で一気に減速という中で取り付いて直線の加速で一気に勝負を決めてきた。このギアの上げ下げの上手さは活きてくると思うし、2走前の1000万下戦もハイレベルの中で後半勝負、L2最速でしっかりと出し抜いて力の要る冬場の中山で上がり36.3を叩きだし完勝してきている。顕著にスローから12.8 – 12.5 – 12.3 – 11.8 – 12.2と後半勝負でもやれているのでこれなら2100を心配することもないかな。逃げ、番手、悪くとも2列目外で競馬してくれれば。

〇ワンミリオンス

基本的に川崎2100ってのはトリッキーな舞台なのでリピーター狙いで良いとは思っている。昨年のエンプレス杯が65.6-64.6とスローからの14.1 – 12.1 – 12.7 – 13.0 – 12.7とL4最速、L1再加速と川崎らしい競馬で番手からしっかりと直線で反応して抜け出せているし普通に器用に勝ち切ったなと。前走のレディスクラシックの場合は2列目の内から外に出して反応してはいたがL1はあまり伸びずという感じ。50.5-51.5とややハイではあるがそれ以上に12.2 – 12.4 – 12.8 – 12.6 – 13.7とL5最速でポテンシャル戦にシフトしてしまった分甘くなったかなと。川崎なら4F戦にしかならないし大井より急なので3~4角は必ず息が入る。直線も短いのでL1までの再加速、ギアチェンジが問われる。この馬としてはここでの逆転はあり得そうと。

△アンジュデジール

レディスクラシックやクイーン賞の内容はポテンシャル戦の中でプリンシアコメータに完敗と物足りない。が、川崎マイルのスパーキングレディーではL4最速の13.7 – 11.7 – 12.7 – 13.0 – 13.4という中で先行しつつララベルを目標に後ろから差し切っているわけで川崎の左回り急コーナーというのが得意な可能性はある。押さえておきたい。

△ステップオブダンス

前提としてハイペース消耗戦で先行策からしぶとく抜け出したロジータ記念を評価、というところなんだがやっぱりハイペースに持ち込めるかがカギになる。ただ今回は速い馬が外に入ってしまったのでそうなるとなかなか主体的にペースを作っていくのは難しいかなと。一応関東オークスではクイーンマンボの3着だが当然アンジュデジールにも先着されているしなかなかうまく噛み合ってこないとというところ。森泰斗の乗り方次第で怖さはあるが連下までにしておく。

△プリンシアコメータ

馬券的狙いとしては面白いのはこの馬と思ったんだけど2番人気なのか…。前走のTCK女王杯の場合、50.3-51.1とややハイというペースよりも12.5 – 12.7 – 13.3 – 12.1 – 13.0とコーナー地点で強烈に緩んでしまってL3-2の直線入りで1.2もの急加速でギアチェンジが問われた。そこで内内で包まれてしまったので反応面でという感じ。本来はもうちょっと前で競馬ができる馬だし、この距離で外枠ならハナを取るチャンス。レディスクラシックでは5Fのロンスパでしぶとく粘っていてポテンシャルは高いのでL4からしっかりと引き上げられれば。それでもL1では再加速するのが川崎の顕著な傾向なので押さえまで。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第55回 弥生賞(G2)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

▼最近も凄穴◎x激走○で高額万馬券続出!▼

1月20日 中京8R
◎カトルラポール
(9人気・単勝21.7倍)
▲シンボリバーグ
(7人気・単勝19.3倍)
○カウントオンイット
(3人気・単勝6.8倍)
3連単 20万2070円
3連複  3万4920円
━━━━━━━━━━━

2月17日 小倉9R
◎マイネルパンドーロ
(6人気・単勝11.7倍)
○アグネスリバティ
(2人気・単勝4.3倍)
△ミヤジユウダイ
(8人気・単勝18.1倍)
3連単 7万3530円
3連複 1万6250円
━━━━━━━━━━━

1月28日 東京4R
◎フルコスト
(9人気・単勝75.3倍)
○ダンシングチコ
(1人気・単勝1.4倍)
△ラブリーアゲン
(7人気・単勝33.1倍)
3連単 5万9960円
3連複 2万3030円
━━━━━━━━━━━

1月28日 東京1R
◎シセイタケル
(5人気・単勝13.2倍)
○キョウエイオビエド
(4人気・単勝10.5倍)
△オペラカイジン
(2人気・単勝4.3倍)
3連単 5万6200円
3連複   9590円
━━━━━━━━━━━

今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『弥生賞(G2)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・弥生賞

━━━━━━━━━━━━━━━

大魔神・佐々木主浩氏の菊花賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。