競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

フェブラリーステークス2018 予想:本命16サンライズノヴァ

time 2018/02/17

フェブラリーステークス2018の予想

東京ダ1600m
馬場想定:良、ややタフなダート想定

展開予想

詳しくは展開予想動画にてよろしくお願いしますm(_ _)m

尺に微妙に収まらなかった面があって、補足としてはノボバカラが逃げ宣言しているので前半はゴリゴリに押してのペースメイク、ケイティは目野調教師勇退レースともいえるし前目での指示を福永が裏切ることはないと思うから逃げの手を狙って無理やり来る馬がいたので結果番手でした、のパターンだと思う。アウォーディーは外に出したいが外枠の差し馬勢が3角手前で取り付いて外から入ってくることを考えるとそこまでに出せるかがポイント。そして前がゴリゴリに押していくとなるとどうしても3~4角での減速の意識が働くだろうと。中弛み気味ではあると思う。馬場想定が土曜を見る限り時計がかかっている印象なので少し補正をかけて、動画中では大体46.5-48.5ぐらいのイメージでといっているけど、46.5-49.0ぐらいまで入っていくかもしれない。基礎スピード面をより重視したい。

予想

◎16サンライズノヴァ
〇14ゴールドドリーム
▲01ニシケンモノノフ
△10テイエムジンソク
△12ノンコノユメ
×03ノボバカラ09キングズガード
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎サンライズノヴァ

この馬を本命にした。ちょっと悩んだ面もあるんだが、この馬は1800はちょっと長いとは思っていて、前走の根岸Sでは高速ダートと化した東京1400mで33.9-35.8とかなりのハイペースの流れを後方で追走しながら直線序盤で一瞬進路が被ってそこからしぶとく伸びたがその分が響いたかL1ではノンコに差し切られた。もちろん2kgの斤量差が今回は無くなるんだが、ダートスタートより芝スタートの方が出方は安定していてここでノンコより優位に立てるかなというのは一つ。武蔵野Sの敗因は自分の中でははっきりしていて47.3-48.2とややハイという流れどうこうではなく12.2 – 12.7 – 12.0 – 11.6 – 11.9と中弛みからの再加速という競馬でここで中団外で馬群の中に入り込んでしまって再加速の地点で進路を作れず勢いを削がれる競馬に。ユニコーンSでは同じように47.4-49.5とかなりのハイからの12.3 – 12.8 – 12.7 – 12.1 – 11.9と中弛みでコーナーでゆるむ展開もここで外から取り付いて前を向いて直線に入ればそこからはしぶとく伸びて突き抜けL1を11.9でまとめての圧勝だった。雨が降っていた影響もあるとは思うし展開的に噛み合ったのでサンライズソア辺りとは着差ほどの差はないと思うが、それでもL1をこのラップで突き抜けたのは賞賛すべき。唯一不安があるとすれば武蔵野Sで見せたギアチェンジの不安、これは外枠で恐らく前半からかなり流れるペースを作りそうなノボバカラ、ということを考えても前半速く3~4角で緩む形で外枠なら取り付いていけると思う。また芝スタートなら武蔵野Sでもスタートだけでノンコ相手に優位に立てていたし、恐らくゴールド・ノンコといった有力差し馬の中では一番前につけられると思う。基礎スピードも見せているし追い切りも良い、この条件なら。

〇ゴールドドリーム

相手も昨年のフェブラリーS覇者に。前走のチャンピオンズカップで鮮やかに復活してからの後追いになるのでなかなか難しいところはあるが、やはり武器になるのは基礎スピードを持っていることと、ある程度長く脚を使える、そして切れるという3つを兼ね揃えていると。チャンピオンズカップでは48.9-48.5と前にコントロールされて前残りの展開の中で12.7 – 12.3 – 12.0 – 11.8 – 12.4とL2最速、坂の上りでのキレが問われた中で中団外から鋭く伸びてL1でしっかりと前を捕えきった。昨年フェブラリーSでは46.2-48.9と超ハイの流れをこれも中団で追走、12.2 – 12.8 – 11.8 – 12.0 – 12.3とL3最速の流れで中団外から中弛みで取り付いてL3最速から直線早い段階で伸びてきてしぶとく最後まで踏ん張り内から一脚を使ってきたベストウォーリアを撃破。府中マイルならペースが上がっても多少緩めの流れになっても大丈夫。敢えて言えばゲートが非常に不安定で、南部杯と一昨年のチャンピオンズカップ、2度ほど決定的な出遅れ。どちらもダートスタートでミルコ、芝ならとは思っているが、その辺りに不安はあるかな。力を信じての対抗。

▲ニシケンモノノフ

穴目はこの馬かなとは思っている。頭まで行けるかとなると微妙だが、先年のフェブラリーステークスの展開で前目から残ったのは唯一この馬だけ。46.2-48.9と超ハイで12.2 – 12.8 – 11.8 – 12.0 – 12.3と中弛みからのL3最速戦。番手からしっかりと流れに乗って直線一瞬脚を使って抜け出すところまで行ったが、流石にL3最速で仕掛け自体が早かったのでどうしても粘り切れなかった。ペース自体はハイペースになってもいいしそこで一足を使えるだけのものは見せている。後は中弛みを起こしても仕掛けを遅らせたい。今回は2列目のポケットで競馬するとみていて、前に馬を置きながら直線での仕掛けを待ちつつL2最速で鋭く一脚を使ってくれれば粘り込めるチャンスはある。少し力がいる馬場になったことでむしろ各馬の後半の末脚を削ぐチャンスはあると思うので。

△テイエムジンソク

ちょっと悩んだんだが連下で押さえることにしたのは思ったよりも時計がかかっているなというのはこの馬にとっては追い風かなと。どちらかというとチャンピオンズカップのようなキレ負けを避けるべきだと思うし、チャンピオンズカップでは48.9-48.5と平均で上げ切れずに12.7 – 12.3 – 12.0 – 11.8 – 12.4とL2最速の流れでこの馬自身も一定の脚を使ってはいたがコパノを捕えるのがやっとで外のゴールドドリームに完敗。基礎スピード面では大沼Sでは概算だが46.4-50.2と超々ハイで2列目からしぶとく捻じ伏せているし、基礎スピード的に前半は通用するがあくまでダートスタートで脚を使わせた面が大きい。東京マイルだと後半なかなか削ぎ切れないと思うので土曜ぐらい時計がかかってくれた方が良いと思う。後は芝スタートでスッと出て逃げ番手が取れればというところだがリスクはあるし、マイルはやっぱり若干短いとは思っているので。総合的には高いレベルにあるけど、マイルだと上位はハイペースでも脚を削げないからなあ。

△ノンコノユメ

この馬はダートスタートか芝スタートならダートの方が安定している。武蔵野Sは58kgを背負っていたのはあるにせよ一歩目が遅くてここでサンライズノヴァに2馬身ほど前に行かれていたし、根岸Sではスタート地点では互角だった。そこが一つ不安かな。ただ根岸Sで33.9-35.8とかなりのハイで11.0 – 11.8 – 12.1 – 11.7 – 12.0と流れた中で後方外からサンライズノヴァを目標にしながらL1まで伸びて差し切っているようにエンジンさえかかってしまえばしぶとい。外枠は歓迎だし前にサンライズ・ゴールドドリームを目標にしながらL1でどこまで差し込めるか。後は地味に良馬場より高速ダートの方がスピードに乗せやすそうな感じ、というのも若干評価を下げた要因かな。

×ノボバカラ

行ききれないのがここ数走の敗因なのは間違いないし、だから下降線ともいえるかもだがだとしたら行き切ってしぶとく粘った南部杯の説明がつかないと。マイルまで延ばしてハナを取り切れた時にキレでは圧倒されたがしぶとく踏ん張れたのは悪くない内容。ここ3走が距離的にスピード不足になってしまっているのは間違いないと思うが、この面子でこの枠の並びなら無理やりにでもいき切るチャンスはあるし、この馬は本来は前掲ラップで粘り込むのが身上でユニコーンSでも46.8-49.1とかなりのハイを2列目で進めて粘っての2着。自分のペースで運べれば粘り込んで3着波乱を期待。

×キングズガード

昨年のフェブラリーSでは中弛みこそあったがL3最速で仕掛けが早い中で外々から正攻法で甘く。今回はコメントからも内内を我慢して最後まで残して直線というイメージでいいと思うし、ここ数走は距離延長でゆったり入って思った以上に末脚の絶対量でも質の部分で上げてきている。最内を捌いていければ面白い。

――――――――――――――――――――――――――

前哨戦も2戦2勝で獲った!

《東海S》1万4690円的中《根岸S》2540円的中
――――――――――――――――――――――――――

ゴールドドリーム?テイエムジンソク?ノンコノユメ?

フェブラリーSで大きく狙えるのはこの3頭!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

第35回 フェブラリーS(GI)
絞りに絞った3連複3連単1点で教えます!

―――――――――――――――――
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

混戦に見えても大きく狙えるのはこの3頭!

◎○▲の1点で3連単なら想定300倍以上!!

========================

この3週だけで万券25本

========================

2回京都6日目1R
8万0020円的中!
2万4020円的中!

——————–
1回東京3日目10R
6万7690円的中!
——————–
2回京都1日目1R
6万6250円的中!
2万3940円的中!

——————–
2回京都6日目12R
6万5140円的中!
1万1220円的中!

——————–
1回東京2日目1R
5万6200円的中!
——————–
1回中京6日目3R
5万6140円的中!
——————–
1回東京2日目10R
3万2630円的中!
——————–
2回京都3日目9R
3万1100円的中!
——————–
1回東京1日目7R
2万6880円的中!
——————–
2回京都4日目1R
2万2080円的中!
——————–

その他的中多数!

※200倍以下は割愛

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【フェブラリーS】3連複3連単1点は今すぐコチラから!

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。