競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

シルクロードステークス2018 出走予定馬:キングハート、末脚は確かで出し切りたいタイプ…勢いに乗せて直線に

time 2018/01/23

シルクロードステークス2018 出走予定馬:キングハート、末脚は確かで出し切りたいタイプ…勢いに乗せて直線に

日程:2018年1月28日()
第23回シルクロードステークス(GIII) 京都芝内1200m
予想用・出走予定馬一覧

鞍馬ステークスで外からしぶとく伸び続けての勝利、重賞戦線でも善戦を続けてきた実力馬キングハートもシルクロードステークスに出走予定だ。ただ前走のオパールステークスでは8着と完敗を喫して物足りない結果に。今回は乗り慣れた中谷とのコンビに戻って、末脚発揮し重賞初制覇を成し遂げたい。

基本的にはしっかりと勢いをつけて入っていきたいタイプだとは思っている。要所の反応よりもL1での伸びが良い馬なので超高速馬場だった前走のオパールSは前目につけたことでその辺りが甘くなった感じかな。

鞍馬S(OP) 1着 18頭5枠10番
京都芝内1200m良 1:07.3 33.7-33.6 M
12.1-10.8-10.8-11.0-11.2-11.4

4走前の鞍馬Sを見ておきたい。この時は超高速馬場状態でペースは平均、ラップ推移的に見ると後半は終始減速ラップとなっている。淀みなく3角下りで勢いに乗せてからトップスピードを持続する競馬になっていると。

10番枠から五分のスタートから押して押しての追走も前には行けずに中団ぐらいから進めて、最終的に押し上げながら好位の外という感じで3角。3~4角でも好位の外目で進めて結構楽な手ごたえで外々回って直線に入ってくる。序盤で3列目からしぶとく伸びて先頭列に並びかけ、L1でもそのまましっかりと脚を維持して後続を寄せ付けず、内で食らいつくオーヴィレールを撃破した。

ここでは平均ペースではあるが後半は出し切る形になっていて、3~4角で外々を回しながらも最後まで良い脚を維持してきたようにトップスピードの質、持続力のバランスが良かった。平均ペースでも終始減速ラップではあり要所での加速が問われていないというのが特徴としてあるが、その流れで終始外目でも脚を使ってきたように個人的にはTS持続を高く評価したい。

オパールS(OP) 8着 13頭8枠13番
京都芝内1200m良 1:07.8(+0.3) 34.3-33.2 S^2
12.2-11.0-11.1-11.2-10.8-11.2

前走のオパールSは良い位置を取ったが伸び切れずに完敗。この辺りがこの馬の適性なのかなと思う。超高速馬場で1.1とかなりのスロー、ラップ推移的には3角では上がり切っておらず、4角出口から直線入りで加速し10.8と最速、かなり速いラップを踏んでいる。ここで動けなかった印象。

13番枠から五分のスタート、そこからじわっと出して行って楽に2列目の外で進めていく。3~4角でも仕掛けを待ちながらで2列目の外で進めながら直線。序盤で追い出されているのだが反応できずに少し出し抜かれる。L1でも伸び切れずに完敗だった。

前目にポジションを取ってしまったので仕掛けを待つ形になってしまった。ここまで軽い馬場で11.2-10.8と究極レベルのトップスピードの質が問われたときに、本来もう少し後ろから早めに動くことで勢いに乗せたかったのが前目で一気に加速しないといけなくなった。ここでリズムを崩した感はあるかなと。高速馬場自体は鞍馬Sで問題ないはずで、その時は終始減速ラップの中でしぶとく伸びてきた。この辺りが影響している可能性はあると思う。

北九州記念(GIII) 4着 18頭7枠13番
小倉芝1200m良 1:07.7(+0.2) 32.8-34.7 H^2
11.7 – 10.0 – 11.1 – 11.5 – 11.2 – 12.0

ハイペースでも一定のパフォーマンスは見せている。ペースは1.9でかなりのハイペース、ラップ推移的にはL3で緩んでL2で再加速が問われている。

13番枠から出負けしてそこから押して押してのリカバー、中団の外目で進めていく。3~4角で前がペースダウンしていく中で外々から取り付きながら好位列外で直線に入る。序盤で伸びあぐねてジリジリ、L1で前が落ちたところでジリジリと差し込んで3着争いとは僅差の4着だった。

ここである程度対応できたのは結局11.5と緩んだところで外から前を向いて取り付いてきているというのが大きいと思う。それでもL2の地点ではそこまで伸びなかったし、L1での減速地点でもその割にはジリジリと伸びてきたという感じ。本質的にはハイペースよりは余力を持った状態から後半TS持続を引き出す形だとは思っているので、その点では2秒近いハイにこれだけ対応できれば問題ないかなと。

●2018シルクロードステークスに向けての展望

基本的にはTS持続型だと思っていて、しっかりと勢いをつけて入っていきたいタイプ。その点では京都1200は合うと思うんだがシルクロードSの傾向で考えるとL2で再加速するケースも多い。その流れで内内で包まれてとなると噛み合わないケースも出てくると。力の要る馬場自体は問題ない馬だが、鞍馬Sや春雷S、一応函館スプリントSなども踏まえると高速馬場の方が適性的には合っている感じ。勢いに乗せてからそれを維持したい、TS持続でL1バテ差しを狙えればと。今回は前目の馬で我慢しての一足を引き出したい馬が多い印象なので、前目にコントロールされて3角の下りで上がり切らず直線での加速という可能性も高いかなと。そうなると内目の枠で壁を置いたままだと難しくなるので噛み合うかどうかを意識したいかな。休み明けでもあるし色々な要素を見て…場合によっては重い印もと思っているが、枠順や馬場、追い切りを見てから判断したい。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第23回 シルクロードS(G3)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

▼年始から早速!▼

1月6日 京都11R
『第56回京都金杯』
◎クルーガー
△ブラックムーン
○レッドアンシェル
3連単 1万1480円
3連複   1720円
馬 単   3610円
━━━━━━━━━━━

今週限定の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『シルクロードS(G3)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・シルクロードS

━━━━━━━━━━━━━━━

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。