競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

中山牝馬ステークス 2022 予想:本命10ローザノワール

time 2022/03/12

中山牝馬ステークス2022の予想

中山11R 芝内1800m
馬場想定:良、標準馬場想定
風向想定:南南西1m/s想定

展開予想

 馬場は先週を見る限り標準ぐらいで良いと思う。そこまで時計は出ていない。風は南南西からなので3角地点が完全向かい風。HSは追い風といっていいが、1m/s程度だとあまり影響を考えなくても良いかな。

 展開予想だが、恐らく中目からローザノワールがハナを主張してゴリゴリ。内のロザムールもハナを狙うが番手で良いタイプの馬という認識もあるだろうし北村なのでそんなに無理はしない。ローザノワールがハナを切って外からスマイルカナが番手、2列目内にロザムール、外にシャムロックヒルという感じで落ち着くとみる。ペースはそこまで上がらないと思うし、48-47ぐらいの感じで見ておきたい。1:47.0前後を想定。

予想

◎10ローザノワール
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△11ルビーカサブランカ
△16クリノプレミアム
×01ロザムール09テルツェット
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ローザノワール

 ここは正直かなり本命でも悩んだけど、まあどれをとっても一長一短なら一発大穴で、嵌ったときのローザノワールで勝負したい。

 まず基本的に要所の一足を使えるのが魅力の馬で、機動力を活かしたい。その点でAコースの中山1800で開催序盤、しかも高速馬場で無いというのは大きいかな。前走のディセンバーS勝ちが良でも少し雨が残って少しタフな馬場。その中で48.7-47.1とかなりのスローでレースを作りつつも、12.0 – 11.9 – 11.9 – 11.7 – 11.4 – 12.1のラップ推移でしっかりとL2で一足を使って寄せ付けず。2段階加速に近い競馬ではあるが、前半だけスローから中盤以降をしっかりと踏んで後続を寄せ付けずにそのままもう一段の加速まで持ってこれている。坂スタートで最序盤をそこまで質的に求められずに済んでいるのも大きいし、適性として中山1800は得意なのは確かだろうと。

 府中牝馬Sも完敗だが瞬間的には実はそこまで悪くない。ワンターンの東京1800で全く違う競馬、47.3-46.2とややスローでも12.0 – 12.1 – 11.8 – 11.0 – 11.4 – 12.0とL3最速で11.0とそこそこ速いラップを求められた。これで番手のアンドラステに目標にされてL3でクビほど出られているが、意外と抵抗できていた。L2途中で甘くなってL1失速なので減速のタイミングでしんどくなったという感じ。なので本当に良い脚は一瞬しかないけどそれをゴール板の手前で使えた方が良いし、その点では直線が長い府中よりコーナリングで分散しやすい中山内の方が良いのと、Aコースでコーナーがきつめで3~4角でそこまで各馬が動き切れないという条件も良いと思う。

 同型が鍵だが、スマイルカナは1800への延長もあるしそこまで主張しないだろうと。内のロザムールはハナを切ってもいい馬だが近走の内容が良くないし追い切りもそこまで。対してローザノワールは追い切りがまず良かったし、思い切っていくしかない立場だからね。クイーンSでは平均ペースでラストちょっと甘くなったし、前半あまり速くない方が良いと思うので坂スタートの中山1800でならと。面白い穴馬、微妙な人気馬で悩んだけどローザノワールを本命にした。

○?

▲?

△ルビーカサブランカ

 後はルビーカサブランカを押さえておきたい。正直言うと1800はちょっと短い感覚ではあるが、中山1800なら前半坂スタートでそこまで質的には求められないだろうし、スローバランスでの後半のポテンシャル戦は結構やれる馬。2走前のオリオンSが60.0-60.1だがこれが単騎でのもので、実際はスローロンスパでのポテンシャル戦。これで後方外から進めながら直線最後までしぶとく伸び切ってダノンレガーロら2着争いを問題としない1馬身半差の完勝。前走の愛知杯は上手く豊が乗った一戦で、62.3-58.7と超々スローからの12.1 – 11.8 – 11.3 – 11.5 – 12.0とL4最速で中団内内を押し上げて上手くロングスプリントで勝ち切った。ただL1は甘くなったし相手関係を考えても完璧に乗った割には、という感じ。スローバランスでの後半のポテンシャル戦がベストかなと思うし、今の中山1800で豊なら出し切るイメージで来ると思うので、まあ届き切らない可能性も考えつつL1のバテ差しで圏内ぐらいは現実的かなと。

△クリノプレミアム

 穴目で強めにクリノプレミアムを狙ってみたい。単穴とちょっと悩んだが、2走前の京都金杯は結構意外な競馬。46.1-46.8と平均で12.0 – 11.7 – 11.5 – 11.6 – 12.0とL3最速。左回りでの4角地点最速ではあるが、これで中団中目での競馬で上手くロスなくカイザーミノルの後ろを通せていたとはいえ直線で少し進路確保で後手を踏みながらも捌いてからL1でしぶとく食らいついていたからね。ハンデもあったと思うが意外と上位争いできたなという印象。ターコイズSやキャピタルSの崩れ方からも、案外前半で無理が利かないタイプかなと思うし、マイル実績が強いが、松島特別が福島1800で47.7-47.7と平均から12.0 – 11.6 – 11.8 – 11.6 – 12.7と後半L4最速タイで好位の外から4角出口で先頭に並びかけてそのまま突き抜けてきているからね。個人的にはこれぐらいの距離で化けそうな感じはある。枠がもうちょっと中目か追い切りがもう一段良ければ(まずまずだが)単穴はこっちだったかも。

×ロザムール

 悩んで一応念のため押さえとく。正直言って状態さえまともならこっちが本命でもいいレベル。基本的に少し時計が掛かる中での有酸素運動がベストで、スローでもやれるのが強み。昨年の中山金杯でも62.0-58.9と超スローから12.1 – 11.8 – 11.5 – 11.3 – 12.2のラップ推移で逃げて結構しぶとく踏ん張っての4着。ただL2でどうしても切れ負けするし、L1でもスローで後続が足を使える分だけジリジリと後退する形になった。それでもウインイクシードから1馬身差だし決して悪くはない。昨年の中山牝馬Sみたいに極悪馬場ではないが、高速馬場で無ければ崩れにくい。またロングスプリントが甘いので前走の中山金杯は12.3 – 11.0 – 11.2 – 11.6 – 11.9 – 12.4とドスローにし過ぎてここまで極端な仕掛けになるとしんどい。エリ女は前半3Fだけ34.1と極端に速い流れに巻き込まれたのでしんどい。ここ2走は言い訳できるしオールカマーは悪くない。これも強く狙えるチャンスのある馬だったが、追い切りが強調できるほどではなかったのでこの評価までとした。

×テルツェット

 まあ悩んだけど、一応押さえておきたい。クイーンSでそれなりにやれているというのは一定の評価だけど、正直レベルはそこまで…という感じ。函館1800で47.8-47.9と平均から12.1 – 11.9 – 11.8 – 11.8 – 12.4と単調な基礎スピード+ポテンシャル戦で後方中目から馬群を捌いて突っ込んできた。マジックキャッスルを破ったというのはあるが、サトノセシルやフェアリーポルカと接戦ともいえるからね…。函館1800は前半からある程度流れるし、ダービー卿がベストバウトであれが45.6-47.0と流れた中でのもの。中山1800だと坂スタートで前半が落ち着く分だけ…という感じでローザノワールとの比較で適性面での逆転はあるかなという感じ。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓

↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの朝日杯FSの結果は覚えてますよね?


こうなりました↓
結果
1着ドウデュース(3人気)
2着セリフォス(1人気)
3着ダノンスコーピオン(4人気)
4着アルナシーム(8人気)
5着ジオグリフ(2人気)

指数5位までの馬が掲示板を独占!
あっさりと3連単148.4倍的中!
特に人気薄のアルナシームが惜しい所まで差し込んできた時には鳥肌立ちました!

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
ここはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。今週も3連単で当てたいですからね!

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。