競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

スワンステークス 2021 予想:本命02サウンドキアラ

time 2021/10/30

スワンステークス2021の予想

阪神11R 芝内1400m
馬場想定:良、高速馬場想定
風向想定:南2m/s想定(風向不安定)

展開予想

 まずは馬場状態だが菊花賞デーで基本的に高速化しつつあるなという感じだったし、今週は高速馬場だとみておいていいかなと。風は南から2m/s想定だが15:00でのもの3時間単位で見ると結構ばらついているし、そこまで風は強くないのであまり気にしないでおこうと思う。ちなみに南からだと3~4角中間地点が完全追い風になる。

 展開予想だが、外のマイスタイルのノリがどこまで主張するかというところかな。内からはセイウンコウセイやルークズネストとホウオウアマゾンらが先行しつつなので内と外の兼ね合いはありそうかな。ただはっきりハナを切りたい馬って少ないし、ルークズネストはゲートがそこまで速くないからホウオウアマゾン辺りがセイウンコウセイをつつきつつという感じになると思う。そこまでペースはあがらないかな。33.8-34.2ぐらいで1:20.0ぐらいを想定しておく。

予想

◎02サウンドキアラ
○?(noteのみ)
▲?(noteのみ)
△03ルークズネスト
△08ギルデッドミラー
×01リレーションシップ05セイウンコウセイ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△

◎サウンドキアラ

 条件的に嵌れば十分逆転可能だな、と思っていた一頭だがその条件が結構揃ったと思う。内枠に先行勢が揃っていて、その中で内枠だから結構噛み合いそうだとみてここから勝負したいね。

 昨年のヴィクトリアマイルでは東京マイルで45.6-45.0と平均で流れた中でしっかりと好位で流れに乗って進めていたし、11.4 – 11.1 – 11.2 – 11.1 – 11.6と比較的淀みなくという中でしぶとく伸びてきたからね。アーモンドアイには完敗でL2で差されているけど、それを除けば基本的には最後にトロワゼトワルを捕えているし、ノームコアを振り切る競馬ができていると。基本的にはマイルまでの馬だと思っていて、そのうえでマイルだと前半の基礎スピードをある程度求められた方が良いという認識。要するにスローでの後半特化だと量的にちょっと足りないと。

 実際今年のヴィクトリアマイルが46.0-45.0のややスローで中団に近い位置で進めざるを得なかったし、11.7 – 11.6 – 11.2 – 10.9 – 11.3と中盤が緩んでいたのもあったからね。こうなると後半の決め手の質で戦わなきゃいけないし難しいなと。

 個人的には昨年の阪神カップは結構強かったという認識だけどね。阪神1400で34.0-34.3と平均だが11.1 – 11.4 – 11.3 – 11.4 – 11.6と淡々とした流れの中で追走に少し苦労したがそれでも中団、3~4角でかなり外外を回す羽目になっているのだがこれでも最後までジリジリと伸び続けて4着。インディチャンプ辺りとの比較でみても結構やれたなという印象だし、この感じなら内内で上手く噛み合えばという期待は持てそうと。

 今回はそれだけでなく強敵ダノンファンタジーが内枠を引けなかったし、先行勢が内に多い中でサウンドキアラの方が良い位置を取れる可能性が高くなったと思う。そこに期待して一発期待やね。

○?(noteのみ)

▲?(noteのみ)

△ルークズネスト

 正直ゲートがそんなにうまくないのでこの枠だとそこまで良い位置を取れない可能性もあるかな。ファルコンSみたいな感じで主張した方が良いとは思うんだけど、それがうまくできるかどうか。中京1400で33.7-35.0とかなりのハイ。これで五分のスタートから押して主張してハナを切る形。10.9 – 11.4 – 11.1 – 11.5 – 12.4と単調な流れの中で粘り込んでグレナの追撃を振り切った。直線前半で少しふわっとするようなところもあったしどうかな?というところから踏ん張り切れたのは良い材料。この馬も高いレベルだとマイルはちょっと長い印象で、前走のポートアイランドSは相手が楽だったとは思うが中団外から手ごたえの割にラストが甘かった。中京マイルで46.4-46.2と平均で進んで11.5 – 11.5 – 11.5 – 11.3 – 11.9とコーナーでも緩まず。これでL2で中団から抜けてきていたんだけど、最後にプリンスリターンに粘られた。3着以下は問題としていないけどレッドガランとかガゼボとかだし、本質的に後半型の競馬だと素材的にはそこまででもないと思う。やはりある程度基礎スピードを活かしたいというところでこの枠だとゲートがカギかな。

△ギルデッドミラー

 追い切りが良かったのと、本質的にマイルは長いという評価の中で前走1200がどうか?というのが思ったより良かったという自分の評価。TVh賞は1番人気5着ではあるが、正直ここで1番人気は買う側の問題だったと思う。むしろ札幌で33.5-34.3とややハイで流れて12.0 – 10.5 – 11.0 – 11.1 – 11.4 – 11.8と基礎スピード面が求められて中団の外とかなりロスも響く形になったがこれで最後までなだれ込んだからね。後半のロングスプリント性能がそこまで高くないし、後半型のナランフレグとかに差されるのは仕方ない。ただ、思ったよりも前半の基礎スピード面で通用の目途を立てたのは大きいと思う。もともと1400ぐらいで走ってほしいと思っていた馬だし、京都牝馬Sは2着とはいえちょっと後ろだったのと11.2 – 11.7 – 11.4 – 11.2 – 11.7と中弛みで我慢していたというのもある。単調な流れで好位~中団ぐらいで運んでくれれば楽しみかな。

×リレーションシップ

 あとは内枠でそれなりに良い位置を取れそうで、基礎スピード面で目途を立てているリレーションシップを。追い切りも良かったからね。前走の戎橋Sが阪神1400で33.5-35.6と超ハイから10.8 – 11.3 – 11.5 – 11.7 – 12.4と単調な基礎スピード特化戦で中団外外、脚を使いつつもラストでしっかりとばて差してきた。3走前の志摩Sでは中京1400で33.9-34.4と平均から10.8 – 11.1 – 11.1 – 11.5 – 11.8と中盤で速いラップを踏む流れで2列目外から正攻法で進める形になったし、アクアミラビリスはここで最内を通して直線で外なんだよね。その分も影響したかなと。しっかりとL2で先頭に立ってきたし、強い競馬だった。1200でもやれるだけの基礎スピードを見せていると思っているし、この中で無理なく2列目辺りを取れれば状態の良さも含めて不気味さはある一頭。

×セイウンコウセイ

 右回りだと個人的には少し評価を下げたい馬なんだけど、1200だと基礎スピード的にペースが速いと難しい印象で、1400mで敢えて。前走のキーンランドCでは復調の3着だが札幌芝1200で34.0-35.1とかなりのハイだが時計が掛かる馬場で34.0と質的にそこまで求められなかったし、好位外で進めて無理なく入ってそこそこやれた。12.3 – 10.7 – 11.0 – 11.5 – 11.6 – 12.0のラップ推移でジリジリとなだれ込めていたからね。そもそも宮記念で安定して結果を出している馬で、1200でも少し淀みが起こる競馬の方が合っているぐらいなので本質的には1400でもいい馬だとは思う。逃げ、番手外ぐらいで進められればというところで穴目で押さえておきたい一頭かな。

sponsored link


秋G1・3連勝中です
今週は天皇賞秋で稼ぐ
────────────────────
菊花賞6人気ディヴァインラヴ一列目♪
穴馬に選んだ7番人気も5着と好走!
天皇賞秋もココは見ておいてください。
────────────────────

────────────────────
『逆境セレクト(無料観覧)』
菊花賞      3連単79,560円
秋華賞      3連単26,410円
毎日王冠     3連単2,820円
スプリンターズS 3連単38,610円
清秋JS     3連単306,710円
ローズS     3連単117,100円
小倉2歳S    3連単49,390円
キーンランドC  3連単267,390円
小倉記念     3連単93,130円
関屋記念     3連単46,820円
エルムS     3連単194,430円
※これぜ~んぶ無料で見れた予想です。
オークス16人気ハギノピリナ53万から
快進撃が止まらないんです!
────────────────────
エフフォーリアと何選ぶ?
2000mなのでエフフォーリアは堅い!
人気薄入れ込みたいならココの無料情報を参考にしましょう♪
→無料予想『逆境セレクト』
無料メール登録後『逆境セレクト』をチェックしてください。走る・稼ぐ・0円情報・・最高なんです!

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。