競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

JBCスプリント 2020 予想:本命06サブノジュニア

time 2020/11/03

JBCスプリント2020の予想

大井9R ダ1200m
馬場想定:稍~重、やや高速ダート想定
風向想定:東1m/s想定

展開予想

 JBCレディスクラシックはnote版のみでよろしくお願いします。

 一応JBCクラシックのところで書いているが、馬場は稍重ぐらいを想定しておく。展開予想だが逃げ馬が内に揃っているので結構難しい流れかな。内からテンが速いヒロシゲゴールドがいてこれが主張するが、その外からモズスーパーフレアもダートが噛み合えば速いし主張してくるだろう。ノブワイルドも絡んできて1~3番枠がまず主張しあう。これに外から豊のマテラスカイがどこまで絡んでいくかで、激流を想定しておいた方が良いだろう。外のジャスティン辺りは控えても良いのでこれらを見ながら好位の外ぐらい。恐らくハイペースで33.5-37.0ぐらい、極端なハイを想定しておく。

予想

◎06サブノジュニア
○?(note版のみ)
▲?(note版のみ)
△02モズスーパーフレア
△13コパノキッキング
×09キャンドルグラス14ブルドッグボス
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎サブノジュニア

 まあここは基本的にハイペース想定なので、前半が激流で縦長になると見て良いと思う。その中でサブノジュニアを選んだのは内での立ち回りが上手いという点にある。まず2走前のアフター5スター賞で34.1-37.6と超々ハイの流れから12.2 – 10.5 – 11.4 – 12.5 – 12.4 – 12.7と後半3Fで失速という中で上手く中団の内内のスペースを拾いながら前のキャンドルグラスを追いかけながらの競馬ができたが、それでも内から直線鋭く伸びて一頭違う脚で抜け出し1馬身1/4差。こういう厳しい流れへの対応力が高い。

 前走の東京盃は5着に敗れてしまったが、33.8-37.0とこれも超々ハイ、12.1 – 10.6 – 11.1 – 12.2 – 11.8 – 13.0とL3-2での加速と大井らしい競馬。ただ最初が外枠だったので様子を見ながら後方の内にという形になったのと、3~4角で中団列が前を追いかけられる余力がなかったのでそこで嵌ってしまって押し上げる余力がないまま直線でも少し進路取りで苦労。そこからは捌いて内目から伸びてきていたしちょっともったいなかったかなという感じ。進路があれば必ず弾けるし、大井はコーナー減速からの加速が恐らく適性的にフィットしている。

 理想は4走前の神田川OPで、35.1-35.9とややハイ程度だが内枠からスッと2列目内につけて 12.4 – 11.1 – 11.6 – 12.0 – 11.7 – 12.2のラップ推移で直線外に出してから楽々加速して4馬身千切る競馬。この形は超ハイでは流石に難しいかもしれんが、内枠から3列目~中団ぐらいでロスなく立ち回って前がハイペースでスペースが広がっているところで押し上げつつ4角緩むところまでに押し上げられる進路を取れていればこのメンツでも通用すると思う。この枠の並びでジャスティンが簡単ではなくなったと思うし、こちらが完璧に嵌る可能性も出てきた。南関勢の一発を期待。

○?

▲?

△モズスーパーフレア

 まあ正直ダートはやってみないと分からんが、芝1200路線ではテンの速さは現役最強。ゲートはそこまで速くなくても二の足がかなり速い。後はこれをダートで出せるかに尽きる。スペイツタウン産駒だし本質的にはダート血統(ゴーンウエストの系統)。それだけではまあ何ともだが、個人的には宮記念のパターンを評価。34.2-34.5と平均から 12.1 – 10.8 – 11.3 – 11.4 – 11.2 – 11.9とコーナーで少しだけ緩んでの再加速でL2でしっかりと先頭をキープできていた。もともと中山1200でも息を入れての再加速で結果を出していたところもあったし、ギアの上げ下げ自体は上手いタイプ。ただ基礎スピードが最大の武器なので、ハイペースで引っ張ってコーナー減速からの直線再加速がこの舞台でもできればかな。3番人気は流石に人気先行かなと思うし、あんまりこういう舞台で芝馬を買いたくないんだけど、今回は勘もあるかな。色々なところを総合的に見てダートでもというところ。

△コパノキッキング

 まあちょっとパフォーマンスを落としてきている感じはあるかな。前走の東京盃は出負けもあったが33.8-37.0と超々ハイの流れ、12.1 – 10.6 – 11.1 – 12.2 – 11.8 – 13.0のラップ推移で中団からしっかりと外から直線どれだけ?というところで少し伸びきれなかった。良い頃なら後ろからでもハイペースで伸びてきていた馬だからね。まあ噛み合わなかった面はあるので幾らかパフォーマンスを上げてくるとは思うし、この流れが読みにくい中でどういう競馬でも対応できる強みはある。ただ、今年の根岸S2着以降はちょっと物足りないので連下までとしておく。

×キャンドルグラス

 サブノジュニアを評価しているのでキャンドルグラスもある程度浮上させたい。前走のアフター5スター賞では34.1-37.6と超々ハイ、12.2 – 10.5 – 11.4 – 12.5 – 12.4 – 12.7のラップ推移で好位の内内から3~4角でスペースが空いている中で上手くロスなく立ち回って直線外と理想的とは言えしぶとく伸びていた。内からサブノジュニアにあっさり交わされたけど、サブノジュニアもほぼ完璧に噛み合った面はあるのでこの着差なら悲観しなくていい。3走前の東京スプリントでも善戦していて、これも34.4-36.2とかなりのハイ、 12.5 – 10.9 – 11.3 – 12.0 – 11.6 – 12.6のラップ推移でいいスタートを切りながら押して追走して上手く好位の内に収めていく感じ。そこから3~4角では最短距離から出口で外、しぶとく伸びて外から来ていたブルドッグボスを抑えている。今回もう少し内枠ならというところだが、それでも結構良い枠の並びだしこれなら普通に3列目の内目ぐらいまでは入っていける可能性が高い。この条件で前がスペースを広げてという中で内内を追走というのがフィットしていると思うし3着ヒモ穴ぐらいならば。

×ブルドッグボス

 不安定だがそれでも東京盃で見せたように噛み合えばやはり強い。昨年のJBCスプリントは浦和の1400ではあるが超激流。34.1-38.4と極端なハイ、12.0 – 12.4 – 11.8 – 12.9 – 13.7のラップ推移でコパノキッキングが先に動いて勝ちに行ったところを単独の5番手で内内を通しながら出口で外に出してしぶとく伸び切った。ハイペース適性が高いのは間違いない馬で、前走の東京盃も33.8-37.0と超々ハイまで上がったところで中団内からロスなく立ち回りつつしっかりと伸びてきてジャスティンとの差を詰めていると。ただ、やはり外外からの競馬になりそうな今回というのは一つあるし、相手関係で見ても結構強敵がいるというのもあるのでサブノジュニア辺りとの比較で見たときにこの枠の並びなら変わってきそう…というところかな。実際春の東京スプリントでは上手く内目を立ち回っていたサブノやキャンドルグラスには見劣っているからね。ハイペースなので押さえてはおきたいけど、この辺がカギかな。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけでなく、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓


↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの菊花賞の結果は覚えてますよね?

このサイトのオススメがこれ↓


コントレイルはまず1着で仕方ないだろうと思って
そこからオススメ通りの馬に流して買っておいたら…

結果
1着コントレイル
2着アリストテレス(4番人気)
3着サトノフラッグ(5番人気)

きました!
あっさりと3連単87.4倍GET!
家計苦しかったので正直助かりました!

なかなかやりますよね…

少し調べてみましたがこの人↓
北条直人という人がコラボ指数を考案したとのこと

「北条直人の競馬ブログ」より

過去に遡って的中率も調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!

この精度は、ぐーの音も出ない、、。

http://miraito.collabo-n.com
3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
http://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
 

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。