競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

札幌記念 2019 予想:本命01ブラストワンピース

time 2019/08/17

札幌記念2019の予想

札幌11R 芝2000m
馬場想定:良、標準馬場想定

展開予想

 土曜はそんなに雨が降っておらず、稍重程度で馬場もややタフか標準ぐらいかなという感じ。日曜は回復する見込みなので標準馬場として想定しておきたい。

 展開予想についてはyoutubeの方でアップロードしているので見ていただけたら助かります。そのうえで、土曜を見ても内外の差はそんなにないかなという感じだし、想定通りの馬場で入りたい。逃げるのが誰になるかだが、エイシンティンクルが前走でいけなかったこともあるので思い切って主張してくる可能性が高い。外のクロコスミアはなかなか逃げの手までは?だしヴィクトリアマイルで控えて結果を出してきたので無理をしないかなと。ロードヴァンドールが競っていくイメージで番手に持って行く。ペースはそこそこ上がるとみて、59.5-59.5で59秒前後の走破時計をイメージ。土曜の馬場、メンツから58秒台に入ってくる可能性も考えたいけど、ひとまずはパワー型の基礎スピード・ポテンシャル面を重視したい。

予想

◎01ブラストワンピース
○09フィエールマン
▲02クルーガー
△03ステイフーリッシュ
△14クロコスミア
×06ランフォザローゼス10サングレーザー
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ブラストワンピース

 ここはある程度決めていたがこの馬で。有馬記念の強さは本物だと思っているが、敢えて言うならしっかりとあの位置をあのペースで取れたことが大きいと思っている。60.8-60.3と稍重で力の要る馬場の中での平均ペース。ここで好位の外まで持って行ってレイデオロより前を取れた。そして最後まで12.2 – 11.6 – 11.8 – 11.8 – 12.2 – 12.9のラップ推移でロスがありながらもしぶとく伸び続けての勝利。基礎スピードとポテンシャルのバランスを求められた中で長く脚を使ってきたし、レイデオロはわかりにくいがシュヴァルグラン、ミッキーロケットをこの展開で撃破できたのは高く評価していいと思う。

 ここ2走の敗因をどう考えるかだが、意外と大阪杯は悪くないんじゃないかなと。61.3-59.7とかなりのスローだったしその中で後方外からの競馬となってしまった。12.4 – 11.8 – 11.4 – 11.6 – 12.5とL3最速で11.4とここで馬場の割に速いラップを踏んでいて、ここでかなり外を回していたしここで外の馬は軒並み失速している。それらとの比較で見たときに3~4角で外を通した馬の中では実は最先着になる。逆に目黒記念の方が不満が多いが、超高速馬場で11.6 – 11.7 – 12.0 – 12.0 – 11.8と淡々とした流れで3~4角で外々から出甘くなってという競馬。高いレベルでは少し力の要る馬場の方がいいと思うし、この枠ならある程度良い位置を狙えるかなと。馬場も良いと思うし、有馬記念・大阪杯を総合的に判断してもポテンシャル戦で上手く立ち回れば…というところ。

○フィエールマン

 相手はフィエールマンにした。まあどう考えてもここは叩き台だと思うし、結果がある程度求められるブラストワンピースと違うのはあるかな。動きもやはり余裕を残している感じはある。ただこの馬はペースが速い中でも脚を使えるのが強みではあると。ラジニケ賞がいい内容で、福島1800で46.3-47.4とややハイから12.4 – 12.3 – 11.9 – 11.6 – 11.6というラップ推移。L1で強烈な脚を披露してかなり差を詰めてきた。L1だけで5馬身弱は詰めてきたと思うし、10秒台を意識できる脚を使えている。ただし、3~4角では動けていないので札幌のように緩く長いコーナーでコーナーでの勝負になった時に対応できるか?という点はある。

 前走の天皇賞春の場合、外から動く形ではあるがそれでもラップ推移は12.3 – 11.7 – 11.6 – 11.0 – 11.9とL2最速、2段階加速での直線勝負でコーナー勝負の割合があまり高くない。その中で良さが出ているし直線での鋭さを引き出してこそなのは2F戦だった菊花賞で強かったことからも確かだろうと。その点で、札幌の2000で3~4角の競馬で置かれたときの不安が少しあるというところ。ただペースは速くてもいいと思うし直線では自分の脚は確実に使えると思うので大きく崩れる心配はあまりないかなとみて対抗。

▲クルーガー

 10番人気かよって思ってしまった。展開的に噛み合うかどうかはわからんにせよ、2000でウィンクス相手にそこそこ戦えた馬やで…。そのクイーンエリザベスSは内容的に見ると意外と顕著なスローで、61.63-57.90から12.03-11.62-11.76-10.97-11.52と4F戦からの2段階加速でL2最速10.97という競馬。割と日本的な競馬だと思うしその中で好位の内から直線入りですっと反応できていた。ここで外から突き抜けたウィンクスを褒めないといけないけど、L1は案外食らいつけていたからね。マイル路線ではもともと高いレベルでは前半の基礎スピード面への課題を見せていた馬だし、不良馬場の富士SでL1まで伸びてきていたので2000mそのものは面白そうかなと思っていた。前走は全面的に当てにするのは危険だが、それでも2000mで結果を出してきたわけだし力の要る馬場そのものは問題ない馬。内枠ということも含めてこの人気ならば普通に狙いたい。

△ステイフーリッシュ

 難しいところだが前走の函館記念に関してはちょっとペースが遅かったかなという感じはあった。59.8-59.8とペースは平均なんだがこれをマイスタイルが単騎で刻んでいて楽な形に持ち込まれたし11.9 – 12.0 – 12.0 – 11.6 – 12.3と道中も終始よどみなかった。3~4角で外から勝ちに行く形もL2で前2頭に出し抜かれてしまった感じだし、L1ではジリジリとは来ていたから上手く支配されてしまった感じ。京都新聞杯勝ちが超高速馬場だが58.5-59.3でややハイの流れを先行してそのまま押し切っている強さを見せている。本質的に基礎スピードを問われたほうがいいが2000は微妙に短いというところで全体で流れた中での怖さはあるかなと。力の要る馬場は微妙かもしれんのだが、内枠である程度良い位置を狙えそうなメンバー構成というのもいい材料かな。もうちょっとやれていい馬のはずというのもある。

△クロコスミア

 本来ならどうかな?というところだが、近走の内容が良く成長している可能性を考えての連下。前走のヴィクトリアマイルが以外で、44.8-45.7から11.1 – 11.3 – 11.2 – 11.5 – 11.7とタイトな流れを少し離れた好位で進めていたが最後までしぶとく伸びてきたのは意外だった。もともと少し緩い流れからの一足が持ち味でギアチェンジが問われたほうがいいと思っていたが、これならという感じ。エリ女ではリスグラシュー相手に61.4-59.2とかなりのスローからの12.5 – 12.5 – 12.0 – 11.6 – 11.4 – 11.7とL2最速戦でしっかりと2列目は離していた。力の要る馬場も問題ないし、昨年の札幌記念は59.1-62.0とちょっと極端に流れ過ぎたと思う。大外枠はマイナス材料だが、主導権を取って平均ぐらいで進められれば。

×ランフォザローゼス

 まあかなり悩ましいところだが、斤量が軽く武器はないが弱点がないので押さえておく。青葉賞が悪くなくて59.9-61.0とハイペースを少し離れた3列目ぐらいで追走して前3頭を追いかけながらL1までしぶとく伸びてリオンリオンに詰めてきた。12.2 – 12.5 – 11.6 – 11.8 – 12.9と割と淀みなく消耗してパワー型の基礎スピードが問われた中でやれたからね。相手はかなり強敵が揃うし、3歳世代の中でも絶対的な能力では中堅レベルでしかないから、ここは立ち回りの上手さで何とか。

×サングレーザー

 ワグネリアン辺りと悩んだが、ワグネリアンはやっぱりコーナーでポテンシャル戦になった時にはパフォーマンスが落ちると思うし、大阪杯もロスなくうまく運んでのものだからね。サングレーザーはその大阪杯では外々で追走して失速したが、このレースは外差しはほとんど崩れているから仕方ないかなと。安田記念は結局自分の脚は使ったけど45.8-45.1で前に支配されて少し離れた好位からジリジリとという感じ。昨年の札幌記念は59.1-62.0と超ハイの流れで中団で我慢してしぶとくL1で差し込んでの勝利だが、走破時計は平凡で2着マカヒキというのも微妙なところ。ベストは天皇賞秋で中距離でもロングスプリントの競馬が合っていると思うし、札幌で平均的な競馬でとなった時に今回のメンツでどうか。ただ総合的に見てこの評価で保険的には拾っておきたい。

sponsored link

キャンペーン情報–Gプレミオ–
重賞何連勝しているのか??と突っ込みたくなる。。




–Gプレミオ–過去的中重賞
▼ラジオN賞  ▼CBC賞
▼七夕賞  ▼函館記念
▼函館2歳S  ▼中京記念
▼クイーンS  ▼アイビスSD
▼レパードS ▼小倉記念
先週のエルムS(G3)週も炸裂!的中実績をご紹介します!驚愕です…



エルムS(G3)3連単4-13-6 143,000×300=429,000円獲得!
10番人気ハイランドピーク2着入線大的中◎!この穴配当を24点で的中も凄すぎます!そしてまたもやGプレミオ…
神様かなんかですか…??

このサイトは最近彗星のごとく現れた最高のサイト!
毎週無料予想土日1鞍ずつ配信!無料予想からGプレミオに移行していくのがオススメです!
今週は「札幌記念(G2)」週。またGプレミオが重賞を的中させるのか見ものです!毎週乗っていれば爆勝ちですからね!?
人気サイトグロリアに無料登録する!
返信メール内のURLクリックで登録完了!!

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。