競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

北九州記念 2019 出走予定馬:ファンタジスト&武豊騎手想定

time 2019/08/15

北九州記念 2019 出走予定馬:ファンタジスト&武豊騎手想定

第54回 北九州記念(GIII)出走予定馬展望

日程:2019年8月18日(日)
コース:小倉芝1200m

予想用・出走予定馬一覧

ファンタジスト(武豊騎手想定)

 昨年は小倉2歳ステークス、京王杯2歳ステークスと重賞連勝で台頭したファンタジストが武豊とのコンビで北九州記念に出走予定だ。ただ、その後は尻すぼみで結果が出ていない状況。原点の小倉1200の舞台で何とか軌道修正したい。

※この記事はブログ無料公開対象です。

 う~ん…まあ正直言って小倉2歳S勝ちではあるものの1200の単調な流れが合っているという感覚ではないんだよなあ。このレベルまでくると質的に前半で苦労すると思うし、後半減速する流れになったとしてそこで脚を残せているのかどうかは微妙。高いレベルとの戦いで考えると朝日杯にせよスプリングSにせよ余力を残す形である程度やれていて、皐月賞・NHKマイルは急かされた形で甘さが出た。1200はどうかなあ。

京王杯2歳S(GII)1着

東京芝1400m良 8頭1枠1番
1:24.7 38.0-33.5 S^5
12.9 – 12.2 – 12.9 – 13.2 – 11.7 – 10.8 – 11.0

 5走前の京王杯2歳Sから振り返っていく。まあこのレースに関してはちょっと極端すぎる展開なので難しいところだが、ドスローからのギアチェンジを伴うトップスピード戦で対応してアウィルアウェイを撃破。まあ全体のレベルはさておき、この流れですっと反応できたのがこの馬の強みの一つにはなる。

 1番枠からまずまずのスタート、促しながらポジションを取りつつも途中で下げて2列目の内。道中もドスローなので流石に少し行きたがったがそれでもコントロールが利いて徐々に下げて後ろのアウィルアウェイのポジションを下げさせるように上手く前にスペースを取る。3~4角でも2列目の内目で前にスペースを置いて直線。序盤で追い出しをワンテンポ待ってL2の段階でアウィルアウェイが内に切ったのを見て追い出してすっと反応、2頭で他を離す。L1ではマッチレースとなったがこれをハナ差で制しての勝利。

 基本はこのイメージになる。特にこの極端なスローの流れですら途中から折り合えていて前にスペースを置けるぐらいにゆったりと走れる馬だし、そこから一気にギアを上げてトップスピードに持って行けるギアチェンジの性能も高い。こうやって全体の流れが落ち着いた方がこの馬の良さが活かせる可能性は高いと思うし、その点で考えると小倉1200というのは少しかみ合わないかなという印象ではあると。まあ小倉2歳Sを勝ってはいるんだけどね…。

NHKマイルC(GI)13着

東京芝1600m良 18頭7枠13番
1:33.3(+0.9) 45.8-46.6 H^1
12.0 – 10.4 – 11.5 – 11.9 – 12.0 – 11.3 – 11.3 – 12.0

 前走のNHKマイルCでは13着と完敗を喫した。この時の府中は雨の影響が残っていて高速馬場といい切れるほどではない感じの馬場。やや高速でペースも0.8とややハイとなっていた。その中で中盤少し息が入っての再加速が求められたわけだが、いまいち伸びきれなかった。

 13番枠から五分には出て、そこからある程度促しつつ中団の外目で進めていく。3~4角で中弛みが起こり中団外からじわっと取りつくような感じ、4角で手が動いて直線。序盤で追われるがいまいち反応できずにジリジリ。L2でそれなりに食らいついていたがL1は伸び切れず、なだれ込むだけの13着惨敗。

 まあ着順ほど着差があったわけではないが、持ち味の緩い地点からの加速が見せられなかったし、全体のペースが速かった中で中団である程度ついていったことで脚を使わされてしまった感覚かなと。となると前半の基礎スピード面での不安が露呈しているともいえるし、高いレベルで流れてしまうと難しかったかなと。朝日杯上位組との比較で見てもスローなら後半の末脚を引きだせている中で、ここでは流れて甘くなってしまっていると。

小倉2歳S(GIII)1着

小倉芝1200m良 14頭4枠6番
1:08.9 33.4-35.5 H^3
11.9 – 10.4 – 11.1 – 11.7 – 11.7 – 12.1

 昨年の小倉2歳Sでは超ハイペースの流れに先行策で乗っていって粘りこむ競馬で完勝。2.1と超ハイだし、道中もよどみのないタイトな流れの中で基礎スピードを活かして強い競馬だったと思う。ただ全体のメンバーレベルが低調で、上位勢が芝路線では悉く苦戦している。走破時計も9秒を切ってきたのはそれなりに評価できるが、同日の古馬500万下牝馬限定戦が3着まで7秒台で入っていることを考えてもやはり平凡だったと思う。

 6番枠から五分のスタート、押してすっと二の足でハナ争いまで加わってくる。最終的には内の2頭を行かせる形で2列目の外。3~4角でも楽な手ごたえで先頭列で直線。序盤で追われてしっかりと先頭に立って、L1でも後続を寄せ付けずの完勝だった。

 映像的には鮮やかだが、前述の通りでこのレースの全体のレベルが低い。走破時計で見ても超ハイとして考えるともう少し出てほしかったぐらいで、古馬500万下レベルでも7秒台が楽に出ることを考えると、この時計では物足りない気持ちの方が強いだろう。もともとハイレベルでやれているのが朝日杯FSやスプリングS。前半はそこまで無理なく入ってという形で良さが出ていることを考えても…微妙かなと。

北九州記念2019への展望

 ここは正直狙いづらいなと思っている。小倉2歳Sの実績があるので人気が落ちきるとも思わないし、NHKマイルCや皐月賞の感じからあまり前半に脚を使っていいタイプでもない。賢い馬でギアの上げ下げが上手く、1200で速い流れでも出していけば乗っていけるスピードそのものは小倉2歳Sで見せていたが、ここは相手がかなり手ごわいしそういう競馬もできるかどうか、またその流れに乗って脚を使わされないかどうか。入りは32秒台も余裕で出ちゃいそうなメンバー構成と考えると…個人的にはこの流れには乗らないほうがいいと思うがそれでも1200に限らず高速馬場で速い時計を出すという競馬があまりできていないのはこの条件では好ましくない。実績が少ないのでまだ決めつけられないけど、現状は1400~1800でのスローバランスで良さが出ている馬という認識で良いと思うし、小倉2歳Sを評価するのはレベルや走破時計的観点で見るとどうしても物足りないのでお勧めできない。現時点では消す可能性が高い一頭かな。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。

 

3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
 
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
 
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの関屋記念の結果は憶えていますか?
 
コラボ指数が良い順に並べると
14ミッキーグローリー(1人気)
23ミエノサクシード(6人気)
25ソーグリッタリング(4人気)
26ロードクエスト(11人気)
 
特にミッキーグローリーの指数がズバ抜けているのでこの馬から勝負してみたわけですが、、
 
結果
ミッキーグローリー1着
ミエノサクシード2着
ソーグリッタリング3着
ロードクエスト6着
 
え?
ほぼコラボ指数通りの結果に、、
特に上位3頭は順番通り決着!
いとも簡単に3連単26,410円GET!
 
もちろん人気順に決まったわけじゃありませんからね
これはすごい!
 
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想もよく見返してみました↓
 
 
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋
重賞予想解説者:北条直人
 
恐るべし…
 
1番人気→6番人気→4番人気の決着を
サラリと三連単で当ててきたので、これは本物かなと
少し過去に遡って的中率を調べてみたところ、、↓↓
 
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 

さらに、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 

 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
※7R~12Rの指数が見たい方は有料変更(月額1,980円)が必要です。

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。