競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

函館スプリントステークス 2019 予想:本命02ペイシャフェリシタ

time 2019/06/16

函館スプリントステークス2019の予想

函館11R 芝1200m
馬場想定:重~不、かなりタフな馬場想定

展開予想

 まあ雨も降るわ、除外馬6頭だわで…。天気予報が正しいのであれば明日の函館はかなり雨が降るとのこと。土曜を見ても例年並みに戻ってきたかな、一昨年ほど極端な高速ではまずないし、昨年よりも少し掛かるかも?というところでの雨なので。恐らくタフな馬場になってくると思う。10秒台も視野に入れたい。

 展開予想だがこの頭数では何とも。youtubeにアップロードしましたけど、あれはもう参考外。行く馬も読みにくく、このメンツなら放っておいてもペイシャがハナに立っちゃうんじゃないのという気はしているけどね。タワーオブロンドンやカイザーメランジェ辺りも前目を意識してくると思うが、雨の影響もあるし探りながら。34.5-35.5ぐらいで3~4角ではペースダウンがあるかも。一応再加速も問われる可能性を考えつつ、ペースが上がっても良ければなおよい、という感じで選んでいきたい。

予想

◎02ペイシャフェリシタ
○01サフランハート
△13タワーオブロンドン
×07ダイメイフジ11アスターペガサス
3連複◎軸○△×BOX
3連複◎-○軸△×流し
3連単F◎→○△→○△×

◎ペイシャフェリシタ

 事前予想の段階で雨も予想外だったしここまで頭数が減るのはもっと想定外。結果的にペイシャフェリシタを本命にした。理由はまずタフな馬場適性が高いという点、基礎スピードを持っているという点、そしてギアの上げ下げが上手いという点、能力面と総合的に。まずタフな馬場適性に関しては昨年のキーンランドC証明済み。札幌1200、稍重だが開催終盤で33.7-35.7とかなりのハイからの12.1 – 10.7 – 10.9 – 12.0 – 11.6 – 12.1とL2再加速でナックビーナスが出し抜く競馬をしていたが、これに3列目の内から前のダノンスマッシュに並びかけてくる脚を使えていた。これなら問題ないだろうし、途中でペースが少し落ちても対応できる。基礎スピード面も見せてきた、能力面でも1200路線で残ったメンツの中では一番。

 もともと前目でやれていた馬で、逃げてどうかまではわからないが、このメンツなら自然と前に行くと思う。相手関係を考えてもタワーオブロンドンはここまで力のいる馬場でとなるとどうかな?というのはあるし、素直にこの馬から。

○サフランハート

 相手は穴狙いで3連複一発をという感じかな。この馬を狙うというのは、まず力のいる馬場になるのがまず大きいのと、小頭数で馬場が読みにくくそこまでペースバランス的に上がり切らないかもしれない。息が入るのであれば1200はちょっと短いこの馬でも良いだろうという考え方。

 力のいる馬場は宇治川特別辺りでも好走できているし、昨年秋の阪神最終週で時計が掛かっていた道頓堀Sでも34.3-34.9とややハイで12.5 – 10.8 – 11.0 – 11.2 – 11.7 – 12.0と後半は消耗していたがそれでも後方で脚を残して35.0-34.2と自身ではスローバランスでしっかりと長く脚を使ってきた。このイメージで、前が馬場が悪すぎてパワー型の競馬になれば良いタイプだと思うんだけどね。最内枠も良いと思うし、上手く嵌れば一発。

△タワーオブロンドン

 取り消しになった馬が実力馬が多かったし、その中で残った馬を考えると地力は一番だと思う。ただそれだけで、正直重馬場の洋芝1200が合うのかどうかは…微妙。ただ前走の京王杯SCでも34.2-33.9と平均から11.0 – 11.3 – 11.0 – 11.1 – 11.8とL3最速で好位外から脚を使って最後まで伸びてきているようにトップスピードの持続力は高く、レベルも高い中で完勝してきたからね。2歳時にタフな馬場の北海道開催でイマイチだったと思っているので7頭立てといえども大外枠、外から追走して脚を使わされなければ…かな。ここまでメンバーレベルが下がれば勝ってほしいところもあるが、馬券的には2,3着付で狙いたい。

×ダイメイフジ

 京王杯SCは超高速馬場の中で34.2-33.9と平均とはいえちょっと前目につけすぎた感じはあるかな。基本的には後半型の馬なので。ただ今年はオーシャンS32.3-34.8と超ハイからの 11.4 – 10.1 – 10.8 – 11.4 – 11.4 – 12.0と消耗戦で好位からポジションを取って思った以上にしぶとく伸びたしここではペイシャフェリシタを抑えての3着だからね。力のいる馬場では不安もあるが、適性の幅も広げてきたし能力的にも押さえておきたい。

×アスターペガサス

 前走の葵Sが強かったし、トップスピードに乗ってからの持続力は高いと思う。34.0-34.0と平均から12.4 – 10.7 – 10.9 – 11.2 – 11.2 – 11.6とコーナーで11秒前後を連続する京都1200らしい流れで外枠から終始ロスがありながらも押し上げて良い脚を使えたのはパフォーマンス的には良い。ただ函館2歳Sはハイレベルとは言えなかったし、力のいる馬場がどうか?というのはある中で結構人気してしまったからね。良馬場である程度軽い馬場なら面白いと思っていたけ、この馬場想定でここまで人気だとちょっと落としたいかな。



プロ馬券師所属「JHA」さんの6/9(日)的中速報◎

▼06月09日(日)的中速報◎▼
■池野新 阪神1R3歳未勝利 ダ1800m
3連単⇒2,354,600的中!
→11人気グレースゼット1着入線的中!
■豊田弘子 東京7R
3連単⇒809,900的中!
→16人気アリスカン3着入線的中!
■諸積優衣 阪神4R
3連単⇒488,250円的中!
→8人気メイショウヒカル入線的中!

さらにJHAは毎週土日1鞍ずつ無料予想配信!先週の無料予想の日本ダービー的中!
12番人気ロジャーバローズをしっかり買い目に入れて的中!購読者の方々から的中報告が相次いでいました。実際前日夜配信された買い目がコチラ↓↓


毎週の無料情報やプロ馬券師の予想が受け取れるのは登録した方のみ!まずは無料登録後に無料予想から入って、有料プランに移行するのもいいかもしれませんね!
木曜夜の馬券師お試し依頼もチェックしてみてください!
今週は土曜ジューンS、日曜ユニコーンS(G3)を無料配信!
無料でJ.H.A.さんに登録はこちらから!!

メール送るとURL戻ってくるのでそれをCLICKしログインしてみてください。

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。