競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

葵ステークス 2019 予想:本命01ケイアイサクソニー

time 2019/05/24

葵ステークス2019の予想

京都11R 芝内1200m
馬場想定:良、超高速馬場想定

展開予想

 京都も先週はかなり速い時計・ラップを維持できていて超高速状態。

 展開予想だが、行くのは内のケイアイサクソニーかディアンドルも逃げの意識は持ってくる。外のジャスティンも競ってくるがそれでも内2頭かな。ニホンピロヘンソンはこの枠で京都1200だとハナを主張するところまでは難しい。ペースは恐らく34-34の平均ぐらいで落ち着くとみるが、一応33秒台半ばまでは想定して置いて1秒程度のややハイまで。

予想

◎01ケイアイサクソニー
○06ディアンドル
△07アウィルアウェイ
△09メイショウケイメイ
×04ドゴール11ディープダイバー
3連複◎軸○△×BOX
3連複◎-○軸△×流し
3連単F◎○→◎○△→◎○△×

◎ケイアイサクソニー

 オッズが読みにくいけど、印的にも思ったより評価が薄い。2走前の500万下は普通に強くて馬場も軽かったとはいえ1:08.1はこの時期の京都1200ではかなり速い方で、ちなみに去年の葵Sで1:08.0で走破時計的には十分通用する。その中で34.2-33.9と平均からの12.1 – 10.9 – 11.2 – 11.2 – 11.0 – 11.7とL2最速で番手から少し置かれてL1でしぶとく差し込んできたので出し切っている感じではない。

 また3着以下は0.3と離しているし、ここで4着のグッドレイズがあやめ賞でも3着、ここで自身は35.8-34.1とかなりのスローから11.7 – 11.6 – 11.4 – 11.0 – 11.7とL2最速でスッと離して完勝。1400もこなしているけど、2走前の内容から1200の方が底知れない感じはある。3走前は阪神1200特有の内枠の不利にもろに当てはまって競馬にならなかったし、この馬のイメージは京都で下りで後半ペースを上げていく競馬のほうが合っている感じ。人気は今のところないけど、普通に上位人気でも枠も含めて期待したい一頭。

○ディアンドル

 相手はディアンドルに。普通に能力・適性面での不安が少ないタイプで、マーガレットSでは阪神1200だが12.3 – 11.1 – 11.2 – 11.1 – 11.3 – 12.1と34.6-34.5と平均で中盤で速いラップを踏み続ける中で2列目外からL2の地点で先頭列まで上がってきていて鋭さを見せた。2走前のクリスマスローズSでは33.5-35.0とかなりのハイで基礎スピードを見せて番手、 11.8 – 10.5 – 11.2 – 11.6 – 11.3 – 12.1のラップ推移で加速でしっかりと反応して抜け出しているように総合力が高い。ここは素直に相手軸。

△アウィルアウェイ

 この馬はあまり前半の基礎スピード面がないのかな?という感じで正直フィリーズレビューが物足りなかった。34.9-35.2と平均からの11.9 – 11.9 – 11.7 – 11.3 – 12.2と再加速の流れだが、すっと動けるこの馬が要所の加速ができず伸びあぐねていた点からもペースかなと。桜花賞では自分の脚は使えているので。1200は本来短い馬だけど、この馬は後半特化でトップスピードの質・持続力を高いレベルで見せている。3走前の京王杯2歳Sでも12.9 – 13.2 – 11.7 – 10.8 – 11.0と2F戦でL1でファンタジストとの差を詰めてきた。この感じなら京都1200で出し切れば32秒台の脚を使える可能性があるので、それなら35-33ぐらいのバランスで入ればいい、ということになる。変に流れに乗るよりは中団ぐらいでいいので無理をしないほうが、という感じはするかな。

△メイショウケイメイ

 軽い馬場でのトップスピード戦という条件であまり走っていないので時計勝負に対応できるかどうかが鍵。桜花賞ぐらいになるが流石にマイルは長かった感じはするしね。フィリーズレビュー組では最上位で34.9-35.2と平均からの11.9 – 11.9 – 11.7 – 11.3 – 12.2とL2最速で2列目からしぶとくじりじりとL1までくらいつく感じ。ここに入れば実力的には通用していいし、京都1200は力のいる馬場状態ではあったが5走前の500万下戦で番手から楽に抜け出しスローバランスで完勝。この感じならというところ。

×ドゴール

 この馬はちょっとつかみかねている面はあるが、前走のファルコンSは34.2-35.0とややハイで11.4 – 11.7 – 11.5 – 11.6 – 11.9と中盤も淀みなく、という流れで好位の外と少し前半~中盤で脚を使いすぎた感じはあった。サウジ戦でもスローバランスでTS持続で良さが出ているぐらいなので距離適性的には本来もうちょっとあったほうが良いぐらいだと思うが、京都1200の場合はスローバランスで後半のTS持続を高めてくる馬なら対応してくると思う。この馬も高速馬場適性が高いと思っているので、距離というより馬場適性をとった。後方で追走に苦労するが3角下りからスピードに乗って最後に差し込んでくるイメージで3着ヒモ穴。

×ディープダイバー

 今回は橘S組が多数出てくるのだが、正直全体のレベル的には?がつくかなと。この馬とジュランビルが抜けていたのでこの馬は押さえたいとは思うが、1200で前半からそこそこ流れたらポジションも中団~後方外になりそうだし、前走は内で上手く捌いて伸びてきたが外からねじ伏せられるほどかどうか?という感じ。スローバランスでやれたので大きく崩れないとは思うが、押さえまでにした。

PR【東京優駿はコラボ指数で決まりなはず!】
個人的に愛用してるコラボ指数!最近好調なのとダービーとの相性いいんです。
この指数は推奨馬は上位6頭。ダービーとの相性を調べてみたところ・・・過去5年馬券15頭中12頭入線がコラボ指数上位馬なんです。メルマガ会員でない方のために調べておきました!
───────────
着順  1着→2着→3着
18年指数2位→7位→11位
17年指数5位→6位→1位
16年指数2位→1位→5位
15年指数1位→3位→6位
14年指数4位→1位→14位
───────────
これが過去5年の実績です。やはり今年も上位6頭は気になりますね?!



無理にオススメはしませんが、この指数の上位馬で決まるレース正直めちゃ多いんです。
当日お昼にメルマガ会員内”北条のブログ”で【日本ダービー/東京優駿全指数】無料配信されますのでオススメしておきます。三連単狙う方は必見ですね。あと同時に指数1位馬にも注目してみてください。
───────────
平安ステークス
→指数1位チュウワウィザード1着
ヴィクトリアマイル
→指数1位プリモシーン2着
京王杯スプリングカップ
→指数1位ロジクライ3着
NHKマイルカップ
→指数1位アドマイヤマーズ1着
新潟大賞典
→指数1位ロシュフォール3着
フローラステークス
→指数1位シャドウディーヴァ2着
福島牝馬ステークス
→指数1位フローレスマジック2着
───────────
直近指数1位馬は好調なので外してはいけませんね。ダービーは無料で配信されますので普通に見ておくべき!この指数と相性抜群なのでチェックしてみてください。



こんなサイトなので気になる方はバナーをクリックしメルマガ登録へ(無料なのでご安心を)。当日会員内の北条のブログを確認してみてください。


競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。