競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

京都新聞杯 2019 予想:本命01オールイズウェル

time 2019/05/04

京都新聞杯2019の予想

京都11R 芝外2200m
馬場想定:良、かなりの高速馬場想定

展開予想

 馬場は金曜正午でダートが稍重も芝は良。明日は回復するのでパンパンの良ぐらいを想定しておきたい。かなりの高速馬場。

 展開予想だが逃げ馬というのがそんなにいない。オールイズウェルが先行策を示唆しているが逃げるところまでいくかどうか。他に逃げるとすればというのが難しくロジャーバローズ辺りも番手がよさそうで積極的に逃げるかは微妙で、何もなければヤマカツシシマル辺りがハナを主張しそう。ただかなり混戦なのでここは他も逃げの手を主張する可能性は考えたほうが良いので、展開は幅を持たせたい。一応スローの可能性が今回は高いと思っているが平均も視野に。

<PR>競馬をやって何が悪い。分析ノートもよろしくお願いします

予想

◎01オールイズウェル
○07タガノディアマンテ
▲02ヴァンケドミンゴ
△04ブレイキングドーン
△08ハバナウインド
×03ロジャーバローズ05ナイママ
3連複◎軸○▲△BOX
3連複◎-▲軸○△流し
3連単F◎○▲→◎○▲△→◎○▲△

◎オールイズウェル

 本命はこの馬にした。まず先行策を取るということで基礎スピードが武器の一つにあるこの馬としては噛み合うんじゃないか、というのとここ2走は競馬としては上手く行ってない中でのもの。伸びしろがあるのはこの馬だと思う。

 最大限に評価したのは3走前のサトノルークス戦。年末の阪神1800で47.5-47.8と平均で流れての12.1 – 11.9 – 11.3 – 12.4 – 12.2とL3最速で仕掛けが早い中で中団外外からしぶとく脚を使ってくらいついた。相手がサトノルークスやカントルだったわけでこの一戦は評価していいし基礎スピード面も良いものを見せている。ここ2走後半特化の競馬をしてきて、特に前走の500万下はあきらかに不利を受ける苦しい競馬。12.5 – 12.2 – 11.3 – 11.6 – 12.0とL3最速ではあったものの中団から3~4角でポジションダウンして4角出口で明らかにブレーキ。それでもL1までグンときていたように後半特化で末脚を高めてきている感はあるので距離は問題なさそう。

 全体で流れてもやれると思うし内枠でポジションを取っても問題ない。ペースが上がってもスローでも対応できると思うのであとはしっかりと出し切れればだが今回のメンバー構成だと仕掛けの意識は上がりそうだからその辺は大丈夫かなとみて本命に。

○タガノディアマンテ

 相手はタガノディアマンテに。素直にここでは力が1枚は上だと思っているが、やはり後方から外外を回す形での競馬にはなると思うのでそう考えると捕え切れるかどうかが焦点。ただ前走の皐月賞でも59.1-59.0と平均で流れ、12.1 – 12.2 – 11.7 – 11.6 – 11.4とL1最速の流れの中で後方外から動きながらラストまでジリジリと伸びての6着と相手関係を考えればここでは1枚抜けているポテンシャルを持っているし、流れても対応はする。2000であのレベルだとちょっと短いかなという感じで、その点で2200への延長は良いと思う。

 きさらぎ賞では強敵相手に48.6-47.8とややスローから12.6 – 12.4 – 12.0 – 11.5 – 11.9と中弛みもあったが後方外からいい伸び脚。一頭違う足だったし個人的には前半はゆったりから後半でしっかりと足を出し切るポテンシャル型の可能性が高いと思う。それでも未勝利で上がり33.6を出せているようにトップスピード面もある程度は見せているし、総合的に見ても大きな弱点はない。このメンバー構成なら信頼しやすいかな。

▲ヴァンケドミンゴ

 穴でヴァンケドミンゴを。まず前走の山藤賞は戸崎競馬で馬のケツを追いかけていたらスペース確保で苦しんで直線で進路確保できず出し切れなかった。12.4 – 12.2 – 11.6 – 11.6 – 11.9とL3最速タイではあるがL1も11秒台とまとめている中で進路で苦労していては難しい。2走前の500万下戦が結構インパクトがあって、中山1800で51.5-47.9と超々スローからの12.3 – 12.9 – 12.5 – 11.2 – 11.3と2F戦。後方外から直線勝負に徹したがこのL1で明確に伸びてきて一頭違う足を見せてきた。トップスピード戦が合っている印象もあるが、前半ゆったり入ったほうがよさそうでその点では距離延長は良いと思う。あとは噛み合えば。個人的にはスローのほうが良いのでそういう流れの中で上手く3~4角でロスなく仕掛けの早い展開になってくれれば面白い。

△ブレイキングドーン

 う~ん…ここからは正直微妙なところだが枠を取ったという感じ。前走の皐月賞は完敗であまり内容的にも目を引くものはなかったが外枠でポジションを取れなかったのは痛かったと思う。個人的には要所の動きは悪くないタイプだと思っていて、ホープフルSでもそうだが62.5-59.1と超スローの中で11.8 – 11.8 – 12.2 – 11.5 – 11.8と2段階加速のロンスパ、しっかりもう一段の脚を使って直線前半では先頭列にいたからね。この一足は武器である程度後半分散しても良いタイプ。あとは3~4角で内で潜んで直線入りでスッとができればというところかな。相手関係も格段と楽になるので押さえてはおきたい。

△ハバナウインド

 この辺とサトノソロモン新馬戦上位勢とはちょっと悩んだが、ハバナウインドを取ったのは若葉Sではなくきんもくせい特別かな。福島1800で47.3-46.9と平均から12.0 – 11.6 – 11.9 – 11.7 – 11.7と後半4Fで11秒台でという流れの中で後方からジリジリという感じ。個人的にはちょっと忙しい感じはあったし中弛みのあすなろ賞で外から差し切っているぐらいなので距離はもうちょっとあってもという感じ。高速馬場も問題ないと思うので、淡々とした流れのケースで浮上。

×ロジャーバローズ

 当落線上だったがやはり内枠で主導権を握りやすいメンバー構成。これなら前目からの一足で粘り込みはある。ただ個人的には3走前の紫菊賞がちょっと甘いなと思っていて、相手もアドマイヤジャスタでトップレベルではない。その中で60.9-59.9とスローからの12.1 – 12.0 – 12.0 – 11.9 – 11.9とポテンシャル戦でL1で甘く。どういう競馬でもそれなりにはやれているし前走のスプリングSだって悪くはない。ただワンパンチ足りないしここに入ってもそんな感じの評価。

×ナイママ

 後一頭穴枠でナイママ。はっきりといえば、ナイママのレベルでもここまでメンバーレベルが落ちれば来ちゃうんじゃないか?という感じ。オッズが読みにくいが意外と前走の皐月賞は大外枠で後方から追走に苦労しつつもL1までそれなりには伸びていたという感じ。評価としてはブレイキングドーン辺りと比較してもさほど悪くはない。このメンバー構成ならもうちょっと前を取れてもいいかもしれない、というのと高速馬場でもそれなりにやれたことも含めて穴で引っ掛けたい。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
 
で、「うまとみらいと」の何が凄いの? ↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。
 
使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。
 
3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
 
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
 
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
 
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
 
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋
重賞予想解説者:北条直人
 
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
 
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果 ================================== 単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7% ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2% ==================================
 
コラボ指数:12月24日(日)的中率結果 ================================== 単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8% ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7% ==================================
 
コラボ指数:12月23日(土)的中率結果 ================================== 単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5% ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0% ==================================
 
一般的に3連単の的中率は10%程度なので、 平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
 
https://miraito.collabo-n.com 3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!
  さらに、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。
 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 
 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
※全レースの指数を見放題できるコラボ放題プラン(月額1,980円)もあります。

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。