競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

フローラステークス 2019 予想:本命08パッシングスルー

time 2019/04/21

フローラステークス2019の予想

東京11R 芝2000m
馬場想定:良、かなりの高速馬場想定

展開予想

 馬場はかなりの高速状態だしこのメンバー構成でも流石にまともな流れなら59秒台の想定は必要かな。

 展開予想だが、結構前に行きたい馬自体は多い。その中でゲートが安定して速いのがジョディー。ウィクトーリアも前走は坂スタートでそこそこ速かったのでこれでどこまで抵抗できるかだがジョディーがハナを切る想定。ウィクトーリアが2列目ポケットから番手の位置を狙う、外枠不利だがフェアリーポルカ辺りは流石に好位ぐらいを確保してくると思うし、内の先行勢でエトワールやウインゼノビアあたりも2列目を狙ってきてその後ろにシャドウディーヴァ辺りが枠を利してつけてくるかな。ペースは60秒台ぐらい…イメージ的には60.5-59.0ぐらいはこのレベルでも出るんじゃないかな。

予想

◎08パッシングスルー
○02シャドウディーヴァ
▲09ジョディー
△04ウィクトーリア
△10セラピア
×06ウインゼノビア11ネリッサ
3連複◎軸○▲△BOX
3連複◎-▲軸○△流し
3連単F◎○▲→◎○▲△→◎○▲△

◎パッシングスルー

 本命はこの馬にした。シンザン記念がちょっと物足りなかったがあの時は良でもかなり力のいる馬場状態で47.3-48.4とややハイから12.6 – 12.5 – 12.1 – 12.1 – 11.7とL1最速という流れではあるが好位の外目で流れに乗っていまいち後半で脚を引き出すことができなかった。この分だとバランス的にハイペースの流れに乗ってしまうとしんどいという感じは見せたし基礎スピード面での課題かな。

 そう考えると新馬戦は結構面白い競馬をしていると。東京の1600m戦で超高速だが48.8-47.0とかなりのスロー。そこからの12.5 – 12.9 – 11.7 – 11.1 – 11.3と2F戦に近い中で中団外外から勢いをつけてきたとはいえ最後までしぶとく伸びてきてワイドファラオを捕えて3着以下は離している。ワイドファラオがNZTで後半3F勝負で強かったわけで、これをきっちりとトップスピードの質・持続力に加えて外からとはいえギアチェンジ面も含めて総合的に良さを見せてきた。このメンバー構成ならこのパフォーマンスは最上位といっていいと思うし、この距離ならもうちょっと楽に良い位置をとれると思う。好位をとってくれれば理想だが中団ぐらいで。

○シャドウディーヴァ

 相手以降は結構悩んだがシャドウディーヴァを対抗にした。前走のフラワーCではジョディーを何とか捕えるところまでの4着だったが、坂スタートでゲートがいまいちだったのが響いたと思う。ゲート自体はそんなに悪くなかったが二の足が遅かった感じ。今回は東京2000だし内枠は良い材料。ゲート自体は安定しているのでぽんと出てローズテソーロやエトワールより前をとるチャンスは十分あると思う。まあ悪くとも中団には付けてほしいが。

 評価しているのは3走前の未勝利勝ちで、62.1-59.0と超スローだが12.7 – 12.4 – 11.4 – 11.3 – 11.2と3F勝負でL1まで落とさないという流れを3列目から少し窮屈になってワンテンポ待たされながらL2でスパッと切れたところかな。機動力が高いし、2走前のフリージア賞では外から勝ちに行って甘くなったが今回は内枠でジッとできそう。あまり後ろすぎると難しいけど好位~中団をとって3~4角で我慢して直線坂の登りでの機動力を活かせればというところかな。前走みたいに離れた前を捕えに行く形より直線でそう差のない状況で加速性能で届くところで勝負したい。その点で内枠と枠の並びは良いと思っている。

▲ジョディー

 前走のフラワーCはラストで甘くなったがあの感じなら距離はワンターンの府中なら2000は持つと思う。ダイワメジャー産駒で1周コースの1800である程度めどを立てられたからね。前走は48.7-46.9とかなりのスローとなってしまったし、11.8 – 12.0 – 11.8 – 11.2 – 11.9と後半の2段階加速を前のコントラチェックが離れた中で展開していて、離れた番手のこの馬は3~4角でもペースがそこそこ流れている中で捕えに行かざるを得なくなった。自分で動いていく後追いではなく、前で後ろの動きを待つ前受けがベストで脚は引き出せたけど取りつくところで脚を使ってしまった感じ。

 トップスピードの質は結構高くクイーンCでも48.4-45.8と超スローに落とし込んで12.3 – 12.0 – 11.5 – 11.0 – 11.3とL2最速のラップで頑張って加速していたからね。もちろん外の強敵2頭クロノとビーチサンバには差されたけど、速度的に足りない馬ではない。前受けして引き付けて坂の登りで加速で出し抜くイメージを持てれば。できればスローのほうが良いと思うがとにかく逃げてほしいね。

△ウィクトーリア

 コメント的に見て積極的にといっているのでそれは好感。正直言って2走前の赤松賞をまともに受け取ればトップスピード戦で使える脚はそんなにない。前走で強かったのも48.9-47.0とかなりのスローでレースを支配しつつ12.0 – 12.4 – 12.0 – 11.2 – 11.4と2F戦でスッと一足で抜け出せたからというところはある。TS持続はさほどないと思うので、枠も良いし良い位置からの一足での粘り込みを期待。ただ府中での後半総合力と前目で進められるジョディーを人気も含めて上位に取った。

△セラピア

 ん~まあ…素材枠。フェアリーポルカと悩んだんだけど、やっぱ府中のワンターンで必要な要素を考えるとトップスピード面になっちゃうからね。前目でそこまで引っ張ってというタイプの馬も少ないから。新馬は非凡な勝ち方だが確かに50.5-45.9と極端なドスローなのでペースがまともでもそれを出せるか。ただ終始かかっていたし、13.5 – 12.5 – 11.1 – 10.9 – 11.4とL2最速10.9でかなり楽に抜け出してきたからね。素材は良いものを持っているはず。

×ウインゼノビア

 追い切りが良かったのと枠が良いので抑えておく。アルテミスSは結構いい内容で、46.2-47.5とハイペースの流れを好位で進めて中弛みがあったにせよしぶとく食らいついての4着。JFが負けすぎなので強くは狙えないが。

×ネリッサ

 超大穴でネリッサを。タートルボウルの仔で芝で走る馬は意外と高速馬場でスピードに乗って持続してくるイメージはある。この馬の場合前走のアネモネSは46.3-48.1とかなりのハイまで上がったこと、大外枠で追走に明らかに苦労してしまっていた点がある。2走前の東京1600m戦では48.8-46.9とかなりのスローから12.6 – 12.9 – 11.4 – 11.3 – 11.3と3F勝負で中団から外に持ち出して意外と反応が良くL2で先頭列まで並びかけてきた。この感じならそこそこやれるんじゃないかな。少なくとも現時点で単勝最低人気になるほど悪い馬ではないと思う。前走のアネモネSも基礎スピード戦としてはなかなかレベルが高かったと思っているし、後方外から脚を使えているからね。このメンツならやれても良いと思うんだが。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
 
で、「うまとみらいと」の何が凄いの? ↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。
 
使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。
 
3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
 
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
 
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
 
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
 
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋
重賞予想解説者:北条直人
 
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
 
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果 ================================== 単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7% ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2% ==================================
 
コラボ指数:12月24日(日)的中率結果 ================================== 単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8% ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7% ==================================
 
コラボ指数:12月23日(土)的中率結果 ================================== 単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5% ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0% ==================================
 
一般的に3連単の的中率は10%程度なので、 平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
 
https://miraito.collabo-n.com 3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!
  さらに、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。
 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 
 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
※全レースの指数を見放題できるコラボ放題プラン(月額1,980円)もあります。

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。