競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

大阪杯 2019 出走予定馬:アルアイン&北村友騎手想定

time 2019/03/26

大阪杯 2019 出走予定馬:アルアイン&北村友騎手想定

第63回 大阪杯(GI)出走予定馬展望

日程:2019年3月31日(日)
コース:阪神芝内2000m

予想用・出走予定馬一覧

アルアイン(北村友騎手想定)

 皐月賞馬ながらもそれ以降実に2年近く勝利から見放されているアルアインが大阪杯に出走予定だ。昨年も3着と存在感は見せたものの、善戦マンの域を脱せずに苦しんでいる。初心に戻って強気のレースメイクができるかどうか、何とか工夫をしてほしい。

※この記事はブログ無料公開対象です。

 まあ、はっきり言って意識次第なんだよね。この馬で後半勝負を仕掛けようとしている時点でどうにもならない。トップスピードの質・持続力ともに悪くはないがトップレベル相手には足りない。皐月賞を勝った時のように流れた中でしっかりとポジションをとって進められるか、もしくは流れないようならしっかりとレースを作っていけるか。ここに尽きる。北村友一では期待はできないかな。

皐月賞(GI)1着

中山芝内2000m良 18頭6枠11番
1:57.8 59.0-58.8 M
12.1 – 10.8 – 12.2 – 11.7 – 12.2 – 12.4 – 11.9 – 11.4 – 11.4 – 11.7

 思い出しておこう、約2年前になるので。イメージ的にはこの一戦。超高速馬場でペースは平均、少し息が入ってそこからのL3最速タイで11.4。ファンディーナが3~4角で外から動いた中で好位の内目で上手く立ち回っていたがペルシアンナイトを撃破した。強い競馬だったと思うが全体のペースがある程度上がった中で良さが出ているとみるべきだろう。

 11番枠から五分のスタート、そこからじわっと促しながら積極的に先行争いに絡んでいって、そこから控えて好位で進めていく。道中も平均で流れる中で好位で立ち回って3角。中弛みで少し凝縮する中で好位の内目を通しながら直線で中を選択。序盤でしぶとく伸びてくるが、内からロスなく捌いてきたペルシアンに前に出られる。これをL1でしっかりと捕えての勝利。

 前半から平均ペースで流れているし、そこからの後半勝負なので最速も11.4とそこまで速くないラップとなっている。ここで好位の中目でロスは少しあったがそれでも相対的には少ないほう、立ち回りつつしぶとく粘り腰で差し切った。ペルシアンはほぼ完璧に立ち回っていたのでこの展開でこれをしっかりとねじ伏せたなら能力的には一枚上だったとみて良いと思っている。基礎スピードが問われても後半の決め手をあまり削がれないのがこの馬の強みなので、もっと前半から積極的にレースを作っていくべきだとはずっと思っている。

金鯱賞(GII)5着

中京芝2000m稍 13頭7枠10番
2:01.0(+0.9) 61.0-59.1 S^2
12.7 – 10.8 – 12.1 – 12.5 – 12.9 – 12.3 – 12.2 – 11.6 – 11.3 – 11.7

 前走の金鯱賞はそういった前半の基礎スピード面というのを問われない競馬になったし、そういうつもりもあまりない競馬だったかな。まあ柴山は急遽代打にはなったし仕方のない面もあるが、これではアルアインのよさは出なかった。1.9でかなりのスロー、そこからの3F勝負。稍重で少し時計はかかっていたがそれでもある程度トップスピード勝負になってしまったしね。相手が強い中で何もできなかった。

 10番枠からやや出負けしているが、そこから二の足で楽に先行、それでも内の各馬が主張する中で無理せず後方外でという競馬になる。道中も前半のペースが遅い中でタニノフランケルが単騎気味、実質的には超スローという流れの中で好位の外で後半特化の競馬に。3角手前でじわっと押し上げつつ3角では2列目の外に近いところで押し上げながら4角で仕掛けて直線。序盤で追い出されるが切れ負けしてあっさり下がってしまう。ラストはジリジリと伸びずばてずでばてた馬を交わしたがなだれ込むだけ。

 L1は悪くないのにL2の最速地点で明らかに坂の登りで切れ負けしている。3~4角で外から前を向いているにもかかわらずなのでトップスピードの質がこの馬場の中で普通に足りなかったということになる。原因としては明らかに前半が緩く、各馬が余力を持った状態での3F勝負にしてしまったことで、後半型の競馬ではトップレベル相手に足りないのは明白。それなのに全体のペースを上げようとしない陣営の戦略には疑問を呈さずにはいられない。柴山というよりここまで来たら厩舎側の問題じゃないの?とすら思う。こんな競馬ではアルアインの良さが出ない。

オールカマー(GII)2着

中山芝外2200m良 12頭1枠1番
2:11.2(+0.0) 60.5-59.0 S^1
12.6 – 10.6 – 12.7 – 12.3 – 12.3 – 11.7 – 11.8 – 11.9 – 11.8 – 11.5 – 12.0

 オールカマーは休み明けのレイデオロとはいえ強い競馬をして接戦の2着まで粘った。ペースは1.5でスローではあるがポジションをしっかりと取って番手で進めていったのも大きい。そのうえで後半は11秒台後半を連続しながらで、そこまで速いラップを要求されない競馬に持ち込めたのも大きいだろう。後半のポテンシャルそのものもある程度持っている馬。

 1番枠から好発を切って、そこから外のマイネルミラノが競ってくる中で半端には引かずにスピードに乗せて行かせて2番手に進めていく。道中も少し離れた位置ではあるがマイネルミラノの後ろで進めて3角。3角でミラノがじわっと離す流れの中で最内で仕掛けを待ちつつ、4角で徐々に仕掛けてミラノとの差を詰めて一つ外に誘導して先頭に立つ。序盤でそのまましぶとく踏ん張って1馬身ちょっとの差、L1で粘りこみたかったが内からレイデオロに捕え切られた。

 ただ、負けはしたけど結局前半の基礎スピードが高いのでここからでも自分の脚を使えている。理想を言えばもうちょっと前というかペースを引き上げて後続との差を作ってもっと仕掛けを待ちたかったけど、ある程度ポジション差をとれていればレイデオロ相手でもそこそこやれる。ダンビュライトやエアアンセムは子ども扱いしているからね(まあダンビュライトも少し後ろすぎたが)。もうちょっと良いバランスで競馬ができればずっと2年近く勝ち切れないような馬ではないはず。

大阪杯2019への展望

 シンプルにペースを作れるかどうかに尽きる。2000mは皐月賞で強い勝ちっぷりを見せている通りで適性的にはベストといっても良いと思う。59-59をイメージして良い馬だし、前半のペースが速い中で2列目辺りで乗っていける形が理想だろう。そうなれば、ペルシアンナイトを3歳時とは言え撃破しているわけで通用しないはずがない。一方で昨年の大阪杯では61.1-57.1と極端なドスローから11.8 – 11.2 – 11.1 – 11.4 – 11.6とコーナーで速いラップを踏んでのTS持続特化。これでL1甘くなったがコーナーである程度速いラップを踏む形になるのは大きな問題ではないという感じ。もちろんこのペースだと他が余力をもってしまうので末脚の絶対量が足りなくなる。全体のペースが上がってくれればコーナーである程度速いラップを要求されても良いんじゃないかな。もちろんそこでロスなく2列目~好位内目で立ち回っているという前提ではあるが。オールカマーの内容からも後半で分散すること自体はさほど気にしなくていいと思う。むしろ前後半でタイトな流れになって瞬間的なトップスピードを求められないようにしないといけない。

 後はもう北村友一が殻を破るしかない。レースの流れに沿ってロスなく立ち回ることしか引き出しがない今の北村友一を信頼するのは全くお薦めできないが、ここを超えてこないと北村友一にとって、これ以上のステージには上がれないだろう。何としてもこの馬にとって理想のペースを作ること。逃げ馬、s先行勢を見ながらは構わないが、すぐにインに入りたがるのでなく、けしかけてある程度ペースを引き上げさせる意識を持ってからスペースを作って入り込んでほしい。まあ、難しいとは思っているし鞍上が不安なので難しいところだが、59-59の流れをベースに考えれば十分勝負になって良い馬だと思うが…。鞍上がちゃんと競馬を作るという条件が付くし、厳しい流れでも強い馬が何頭がいるという中で、さすがに重い印までは回せんかな…。条件は良いと思うんだけどなあ。


昨年暮れの阪神では絞りに絞ってGI2連勝!
≪今週の大阪杯も絞りに絞って狙える!≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

大阪杯(GI)の絞りに絞った3頭を教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪昨年暮れの阪神ではGI2連勝!≫
────────────────────────
【朝日杯FS】
3連複3340円1点的中⇒16万7000円獲得!
────────────────────────
【阪神JF】
3連複1310円1点的中⇒6万5500円獲得!

┌───────────────────────┐
大阪杯も絞って狙える!
≪情報通り決まれば3連複でも大幅黒字≫


『大阪杯の絞りに絞った3頭』教えます!


└───────────────────────┘

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪先週だけでも厳選鞍から万馬券5本≫

■3月24日中京 2R  3万9010円【的中】
■3月24日中山 4R  3万8530円【的中】
■3月24日中京 5R  3万7980円【的中】
■3月23日阪神 7R馬連2万7600円【的中】
■3月23日中山 5R  2万1550円【的中】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪他にも毎週のよう高配当続出中≫

■2月17日東京 4R 25万3260円【的中】
■2月 9日小倉12R 13万7910円【的中】
■3月 2日小倉 9R  3万7910円【的中】
■3月 2日中山10R  3万6800円【的中】
■3月 2日中山 5R  3万4630円【的中】
■2月10日小倉 9R  3万4230円【的中】
■3月17日中京10R  3万0810円【的中】
■3月 3日中山 8R  2万8540円【的中】
■2月10日小倉 7R  2万7310円【的中】
■2月 9日京都 8R  2万5060円【的中】

※他にも万馬券的中多数!(250倍以下は省略)

\\\\\\\\\\\\ ////////////

ブラストワンピース?ワグネリアン?
本当に狙えるのはこれだ!

//////////// \\\\\\\\\\\\

『大阪杯の絞りに絞った3頭』教えます!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。