競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

フラワーカップ2019の予想:本命07エールヴォア

time 2019/03/15

フラワーカップ2019の予想:本命07エールヴォア

フラワーカップ2019の予想

中山11R 芝内1800m
馬場想定:良~重、ややタフな馬場想定

展開予想

 明日は全国的に雨が降るっぽいので程度は読みにくいけど重まで想定しての、ややタフな馬場想定。

 展開予想だが雨が降ればある程度各馬の意識も下がると思うが、それでも今回のメンツだとジョディーがまず前目で進めていく、内からコントラチェックは恐らく様子を見ながら2列目を狙う。外のルタンブルやレオンドーロ辺りもある程度先行してきて、様子を見ながら。49秒ぐらいで入って後半は48ぐらいかな。ややスローで適度な流れを想定。ロンスパにはなり切らないと思うのでL2で一足、加速できる馬を狙いたい。総合的に判断したいところかな。

予想

◎07エールヴォア
○10ランブリングアレー
▲11ルタンブル
△02シャドウディーヴァ
△04コントラチェック
3連複◎軸○▲△BOX
3連複◎-▲軸○△流し
3連単F◎○▲→◎○▲△→◎○▲△

◎エールヴォア

 本命はエールヴォアに。まずある程度雨が降る前提なので、力のいる馬場でやれている馬を軸では狙いたいと。3走前の未勝利戦が阪神1800で最終週、良だが雨が残っている状況でペースも47.3-47.4と平均からの12.1 – 12.5 – 11.6 – 11.5 – 11.8と3F勝負、基礎スピードが問われた中でやや出負け気味から中弛みで取りついて4角でそのまま外から押し上げ切って千切ったからね。かなり強かったし長く脚を使えるのを示せた。

 アルテミスSでも46.2-47.5とハイペースからの12.3 – 12.5 – 11.8 – 11.4 – 11.8と中弛み再加速で中団から少し待たされつつもしっかりと反応して最後までジリジリとくらいついていた。マイルはちょっと忙しい感じはしたし、前走のエリカ賞が62.2-59.2と超スローからの12.1 – 11.8 – 11.5 – 11.3 – 12.5とL2最速戦だが4Fで分散する形で逃げて押し切った。この辺からもスローならある程度長く脚を使えるし、流れた中で脚も削がれない、力のいる馬場も問題ない。ミルコもそろそろ乗ってきてほしいね。

○ランブリングアレー

 相手は相手はランブリングアレーにした。ちょっとこのレースは難しいところはあるんだが、個人的には前走の白菊賞は評価していいんじゃないかなと。46.7-46.9と平均で流れてそこからの12.1 – 11.7 – 11.8 – 11.7 – 11.7と後半4Fでレースラップで11秒台後半を続ける中で好位の外外からロスの多い競馬にはなった。ラブズオンリーユーはロスを小さく進めつつだったし、こちらは外から動いて目標になったのもある。結構長く脚を使っていたはずだし、流れていた中で脚を引き出せた。新馬戦はスローからの13.0 – 12.6 – 12.0 – 11.1 – 11.3と2F戦の中で好位からやや反応では遅れたがそれでもL1までしぶとく伸びていた。ラップ推移的にもかなり加速する競馬になっているし、L1で抜かせなかったのは評価。ただ後半勝負よりある程度全体で流れたほうが良さが出そうかなというのと、前走のパフォーマンスを評価して。

▲ルタンブル

 穴ではこれ。前走のすみれSでは距離延長、6頭立てで楽なメンツだったのもあって62.3-59.1と超スローだったが12.5 – 11.9 – 11.5 – 10.9 – 12.1と割と速めの仕掛けの意識となって、L2最速だがL1で相当落ちる形に。外からサトノルークスが勝ちに来たのでL1甘くなったがそれでも結構きわどく粘っていた。2走前の葉牡丹賞では60.1-59.5とある程度流れた中で3角手前でポジションダウンから直線でも進路確保で苦労しつつ、それでも12.1 – 12.1 – 11.9 – 11.4 – 12.0とL2最速の中でそれなりに伸びていたしもうちょっとうまく流れに入れていたら違ったかなと。距離、ペースは問題ないし馬場は未知数だけどきんもくせい特別の内容を考えると軽い馬場の1800だと基礎スピード負けしていた感じなのでこれぐらいで噛み合いそうかな。過小評価されている馬という点ではこの馬になると思うんだけどね。

△シャドウディーヴァ

 後半勝負に特化している馬で、ここ4走が全てトップスピード戦なので中山1800で渋ってしまうと先週の馬場からも適性的には疑問符が付く。ただ不安といっても未知数なのと、この馬は結構馬群を割ってくるのが上手い印象なので内枠で無理なく好位を取れれば、というところかな。ただ適性的にはここで全力で狙いたい馬ではないかな。あくまで押さえ。

△コントラチェック

 信用しやすい馬という点ではこの馬。前走の菜の花賞では46.1-47.7とかなりのハイの流れで逃げて楽々突き放す圧勝。と思えば2走前のサフラン賞でも49.2-46.5と超スローから12.1 – 12.4 – 11.6 – 11.0 – 11.5とL2最速で2列目から反応してラストにしぶとくレッドアネモスに迫った。マイルでどちらの競馬でも対応できているし、3走前の未勝利戦でも逃げて完勝。総合的な部分で隙もないからね。狙いとしては対抗にしようかで結構悩んだけど、連下では外せないかな。逆にこの5頭までで絞りたい。

僕の競馬人生に大きくかかわる競馬サイトを発見しました。

そのサイトは「うまとみらいと」です。
「コラボ指数」
「的中率90%の反則技鉄板指数」
「爆発力がある穴馬指数」
の3つのを兼ね備えており競馬予想に必要なコンテンツが揃っています。
今回その中でも私がオススメするのは「コラボ指数」


競馬予想をする際に、調教診断、馬場・コースの適性診断など様々な要素から考察を立てている方もいると思います。むしろこれを熟考してようやく予想が完成すると思います。
かなり時間が掛かりますよね!?そうした時に役立つのが「コラボ指数」です。

コラボ指数は予想に必要な条件をすべてまとめて指数化しています。つまりどの馬が好走期待馬なのかが数字を見るだけで一目瞭然となります!これほど分かりやすいものはないですね。
ただそもそも当たっていないと意味がない!…大丈夫です、的中量産しております!!
コラボ指数は前半の1~6R重賞1Rが無料です。
■先週の重賞成績
金鯱賞(G2)



指数261位決着!3連単11,040円的中!
指数30以下の好走期待馬全入線!これはあっぱれ!!
【フィリーズレビュー・中山牝馬Sも含めた先週成績】


フィリーズレビューは指数5→13→2位で決着!
中山牝馬ステークスは指数25→12位で決着!
指数30以下の好走期待馬が77%で入線!
30以下の指数上位馬と穴馬を少し買うだけで結構プラスになりますよね。
これだけでは分かりません。先週の全レースの指数的中率をまとめました。

■コラボ指数の先週の的中率
3月9日(土)

3月10日(日)

完全に高い的中率を誇っています!三連単的中率40%を超える日も!!
この40%だと三連単の的中率は一般的には20%あればよい方と言われてますから、かなり良い成績ということが分かります。

今週の無料提供重賞レースは「スプリングS(G2)」です。
■スプリングSの過去4年の指数成績をご覧ください。
なんと!!30以下の好走期待馬が12頭中11頭入線!
スプリングSとの相性も良いわけでございます!
登録はこちらから!
⇒スプリングSの指数を無料で見る!
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。