競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

中山記念 2019 レース回顧・結果:ウインブライト、前を泳がしコーナーで勝負、見事に連覇達成!

time 2019/02/24

中山記念 2019 レース回顧・結果:ウインブライト、前を泳がしコーナーで勝負、見事に連覇達成!

中山記念2019のレース回顧をツイキャスで生配信!22:00から

毎週日曜の22:00からツイキャスで中山記念など重賞回顧ライブを行います。ラップや騎手など様々な観点から次のレース予想に繋がる回顧をお届けしますので、ぜひお聴きください。ライブ前にコメントで質問、レースの流れで気になったこと等を書き込んでもらえたらありがたいです! http://twitcasting.tv/c:nandecas 競馬ナンデトップページからも視聴できます http://www.keibanande.net

中山記念2019のレース回顧・結果

中山芝内1800m良
1:45.5 46.7-47.3 M
12.4 – 11.1 – 11.5 – 11.7 – 11.5 – 11.7 – 12.1 – 11.6 – 11.9

展開分析・総評

 昨年の中山記念に近い形にはなったが、馬場がこちらの想定以上に速かった。土曜の段階では昨年よりは軽いとは思っていたが、ここまで明確に高速馬場状態にあるとは正直想定外だったかな。ただその中でもやれたウインブライトは評価しないといけないね。コーナー勝負で強い馬だけどそれだけでなく馬がちょっと変わってきたと思う。充実期に入ったかな。

 ペースはややハイよりの平均だがマルターズの単騎。離れた3番手でみれば48秒ぐらいだが、それでもそこそこは流れていたと思う。そこから3~4角で前が少しペースを落としたところでも3列目以降は差を詰めているからね。恐らくL3最速で実質はTS持続戦に近いと思う。

1着01ウインブライト(松岡)

 まずまずのスタートを切ってすぐに外から主張してきたマルターズを行かせて無理はせずに4番手ぐらいで入っていく。そのまま1~2角で前が引き上げていく中で単独の4番手、ちょうどいいところで向こう正面。前のエポカドーロを目標にしながら3~4角で一つ外から促しながら追走、4角ではまだ押して押してで直線。序盤でジリジリと伸びてくるがまだ微妙で2列目付近、L1で外のエポカドーロとともにバテ差してきてラッキーライラックを差し切っての連覇達成。

 3~4角の段階では外からというのはあったにせよそこまで手ごたえで優勢だったわけではない。実際L2の地点まではジリジリとした伸びで外のエポカドーロにジリジリ差を詰められていたからね。それがL1ではそれ以上寄せ付けず、最後までしぶとく脚を引き出してきた。恐らく瞬間的なトップスピードの質では少し見劣ったけどTS持続を引き出してきたという形かな。正直に言うと、この馬場でこの展開でステルヴィオに勝てるとは思ってなかった。この馬としてはコーナーで恐らく11秒前後のラップを踏んでいると思うし、これまではあまり速いラップを要求されるとコーナー勝負になっても崩れることが多かった。昨年も力のいる馬場だったのでそこまで速いラップを要求されなかったからね。この馬場で後半型の競馬でこれだけ速いラップを踏んでL1まで踏ん張ってバテ差してきたのだから評価していいだろう。かなり変わってきていると思う。

2着03ラッキーライラック(石橋脩)

 まずまずのスタートからマルターズアポジーに対してある程度ついていくという選択をとる。道中も少し離されてはいたが番手で進め、自身でも平均ぐらいのペースで入って3角。3~4角でマルターズが少し息を入れたところで楽に取りついて4角出口で仕掛けて直線一気に先頭に立ち1馬身半ほどのリード。L1で粘りこむところを外からウインブライトに差され、さらにステルヴィオにも強襲を受けるが何とかしのいで2着と復活を果たした。

 個人的には石橋脩の好騎乗だったと思っている。この馬はベストバウトは桜花賞だと思っていて、その時が46.6-46.5と平均での流れで前半から脚を使って中弛みで巻き込まれても最後に足を使えた。基礎スピードをもっと前面に出したほうが良いタイプだと思っていたので、ある程度前についていってほしいなと思っていたがベストのバランスで入ってくれたと思う。正直マルターズ単騎で割と集団に近い位置で進めるかなと思っていたので、どちらかというと石橋脩をなめていたというところかな。間違えたのはそこ。流れた中で積極的に乗っていったほうが良いのはこれで証明できたと思うので、今後も基礎スピードを活かしてしっかりと流れを作っていくほうが良い。府中だと要所の反応が良くないのでヴィクトリアマイルは微妙だと思うし、どちらかというと安田記念タイプだと思う。いずれにせよ1600~2000で前後半でタイトに流れる中でも積極的に前目で仕掛けを待つ形が一番かな。

3着07ステルヴィオ(丸山)

 五分のスタート、促しながら積極的にポジションをとっていって好位。道中もウインブライトを見ながら、後ろにスワーヴという位置取りで5番手、無理せず進めながら3角。3~4角でウインブライトの後ろをとって、その後ろを通しながら4角出口で上手く外。序盤でそこから追い出されてしぶとく伸びてウインに並びかけようとする。L1でも食らいついてはいたがなかなか差が詰まらず、前のラッキーライラックには決定的に詰め寄るが届かずの3着…

 前哨戦としてはこれで良いと思う。まあ目標がどこなのかまだいまいちわかってないんだけど、大阪杯に向けてなら長く脚を使ってきたのは評価できるしね。ウインとの差を詰めたのはL2の地点なので、どちらかというと瞬間的なトップスピードの質で優位に立てた。ただウインに対して言えばL1で伸びきれなかったわけでこの辺りは課題になる。乗り方はこれでよかったと思う。序盤の段階で良い位置をとってスワーヴよりも前だったし、ウインよりは後ろとそこまで無理のない範囲で入っていけた。ウインがもうちょっと3~4角で動いてくれていたらロスなく押し上げられたんだけど、まあそれでも3着なら許容範囲内だと思う。鞍上もまずまず無難に乗ってくれたかな。しかし1~3着が美浦の中堅どころってのも面白いね。デムルメを崩したんだから、もっとこれぐらいの気概を持ってレースに臨んでくれれば関東のレベルも上がってくると思う。

4着10スワーヴリチャード(M.デムーロ)

 五分のスタート、そこからある程度前を意識していたが他も主張したので無理せず中団で進めていく。道中もステルヴィオを見ながら進めて3角へ。3~4角では内のスペースを拾いながら最短距離を通して3列目ぐらいで直線。序盤でそこから追い出されるがあまり反応が良くない。L1でもジリジリとは伸びてきていたが外差し2頭に内容的に見劣っての4着完敗。

 前3頭から離されているし、ちょっと物足りない負け方だったかなあ。ただ、+14kgで明らかに増えていたし、目標は次だからという割り切った戦いではあったかもしれない。3~4角で内を通して直線の反応がさほど良くなかったが、そこは物足りない。相手も強敵だったと考えるべきかな。安田記念こそやれたけど本質的にはもうちょっと距離も欲しいと思うし。ただ、まだ昨年秋からパフォーマンスを戻せているわけではないのでまだまだ信頼は置きづらいかな。今後も様子を見ながら。

5着09エポカドーロ(戸崎)

 五分のスタート、そこから積極的に先行策をとっていって3番手。道中前2頭から離れた3番手で実質的にスローで進めながら3角に入っていく。3~4角で離れた3番手から前2頭を追撃態勢で直線。序盤でしぶとく伸びて2番手に上がってくる。L1でもうひと伸び欲しかったが内外から来られての5着完敗。

 ん~…不満としてはやっぱりもうちょっと前をとるべきだったとは思うが、1800でとなると基礎スピード面がというのはこの辺かな。桜花賞であのペースで入れたラッキーライラックと違ってこちらはスプリングS、皐月賞ともに前半無理をしていない。個人的には2400ぐらいのほうが良いとは思っているので、1800でも前半からここまで流れてしまったのは痛かったと思う。逆にこの馬を本命にしかけていて、そこを嫌って基礎スピード的に、またはトップスピードの持続力でステルヴィオに変えられたのは最低限良かったかな。思ったより軽い馬場だったので、このペースだと後続も脚を使えてしまうしこの馬としてはこのペースであの位置で後半勝負となるとL1のTS持続がちょっと足りなかった感覚。ステルヴィオやスワーヴがそこそこいい位置にいたのも響いたと思う。もうちょっとペースを引き上げて入っていきたいが、個人的には距離はあったほうが良いタイプだと思うね。

6着05ディアドラ(ルメール)

 五分のスタートを切って促されていつもより前目で進めていく感じ。道中もスワーヴをマークするような感じで進めて中団外目で3角。3~4角でも中団中目で進めていたが好位列の動きについていけずに押しても押しても上がっていけない感じ。そのまま後方で直線。序盤でそこから追われているが反応がない。最後はそれなりには伸びてきていたがそれでも前との差は詰まらずの6着完敗だった。

 う~ん…ちょっと負けすぎやね。ただ敢えて言えば全体の仕掛けが早すぎてコーナー勝負になったのが痛かったのかなという感じはある。それでも流れたドバイターフでやれていたし、3~4角で動けなかったのは気になるところやね。反応が良い馬ではないにせよ、そこで動けずに必死に押していたけど直線でばてたところで伸びるというところまでもいかなかった。流石に前哨戦といえどもこの負け方は気になるね。昨年の京都記念の内容も良くなかったので、もしかしたら冬は苦手なのかもしれんなあ…。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
 
で、「うまとみらいと」の何が凄いの? ↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。
 
使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。
 
3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
 
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
 
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
 
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
 
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋
重賞予想解説者:北条直人
 
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
 
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果 ================================== 単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7% ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2% ==================================
 
コラボ指数:12月24日(日)的中率結果 ================================== 単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8% ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7% ==================================
 
コラボ指数:12月23日(土)的中率結果 ================================== 単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5% ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0% ==================================
 
一般的に3連単の的中率は10%程度なので、 平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
 
https://miraito.collabo-n.com 3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!
  さらに、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。
 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 
 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
※全レースの指数を見放題できるコラボ放題プラン(月額1,980円)もあります。

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。