競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

京都牝馬ステークス 2019 出走予定馬:エイシンティンクル&和田竜騎手想定

time 2019/02/12

京都牝馬ステークス 2019 出走予定馬:エイシンティンクル&和田竜騎手想定

第54回 京都牝馬ステークス(GIII)出走予定馬展望

日程:2019年2月16日(土)
コース:京都芝外1400m

予想用・出走予定馬一覧

エイシンティンクル(和田竜騎手想定)

 昨年は1000万下、準OPと順調に勝ち上がり、関屋記念でも3着と重賞に目途を立ててきたエイシンティンクルが京都牝馬ステークスに出走予定だ。約半年ぶりとなるのでそこが課題。兄エイシンヒカリも古馬になって大成、きっかけをつかんで一気に羽ばたけるか?

※この記事はブログ無料公開対象です

 高速馬場でも重馬場でも、スローでもハイペースでもやれているので昨年夏以降は充実期にあったと思う。ベストの距離が掴めてきたのかな?というのもあるが、ここでどういう競馬ができるか楽しみな一戦かな。

豊明S(16下)1着

中京芝1400m重 15頭7枠13番
1:20.8 33.4-35.8 H^3
12.0 – 10.4 – 11.0 – 11.6 – 11.8 – 11.7 – 12.3

 2走前の豊明Sから振り返りたい。重馬場ではあったが標準~ややタフぐらいの馬場状態。ペースは2.4で超ハイ、ラップ推移的にも多少の加速はあるが誤差の範囲で淀みのない基礎スピード勝負となっている。

 13番枠から五分のスタート、ハイペースの流れで無理はせずに中団外目から様子を見ていたが3角手前にかけて徐々に押し上げて好位。そのまま3~4角でも好位の外目から押し上げて2列目、先頭列と進めて直線。序盤で馬場のいい外を通しながらしぶとく伸びてここで1馬身弱のリード。L1で内をさばいて伸びてきたレインボーフラッグとの戦いも半馬身差しっかりと粘っての勝利となった。

 前半こそ1400でも相当速い流れの中に入るのに苦労していたが、3~4角でも淀みのない流れの中で外から押し上げながらしっかりとねじ伏せたようにパワー型の基礎スピードを高いレベルで見せてきたといっていいのかなと。単調な競馬になったのでそこはカギだけど、1400mという距離への目途は十分たったと思うし、今の淀での馬場だとここまで流れれば同じように後半は消耗する。そこに最低限対応できるのは大きい。相手関係を見てもヴェネトやドーヴァー、エスティタートと準OPを卒業できている馬が上位。良い競馬だったと思う。

関屋記念(GIII)3着

新潟芝外1600m良 15頭3枠4番
1:31.8(+0.2) 45.7-45.9 M
12.4 – 10.6 – 11.2 – 11.5 – 11.5 – 11.2 – 11.0 – 12.2

 前走の関屋記念では新潟マイル戦でも割と淡々と流れた中でしぶとく逃げ粘っての3着。ペースは平均だが前後半どちらも45-45秒台とハイレベルの平均ペース。L2最速ではあるが流石にL1は12.2と失速気味。

 4番枠から好発を切ってそのままハナを取り切る。道中も淡々と緩めず進めて3角。3~4角でも最内でペースを大きく落とさず、縦長に持ち込んで直線。序盤で1馬身ほどの差をしっかりとキープし、L2で追い出されてもう一段加速するが外から一気にヤングマンパワーに来られる。L1では更にプリモシーンやワントゥワンに外差しを食らうが、それでもヤングマンパワーは逆に少し離して3着は死守した。

 全体で流れた中でのロードクエストがそこそこ強敵だったことが東京新聞杯では分かったし、ワントゥワン比較で考えてもマイルでかなりやれたなというのは感じるところかな。ここでも多少は緩めたがそれでも11.5まででマイルで考えると落とさずに基礎スピードで押し切りを図ったとみていいと思う。その中でワントゥワンやプリモシーンには差されたけどロードクエストやリライアブルエースとの比較で考えれば東京新聞杯に出ていたとしてもそこそこやれていた計算は立つ。なのでレベル的にも結構高いのかなと。こうやって基礎スピードを前面に押し出してやれているのは大きいかな。ただし、軽い馬場でパフォーマンスを上げてきている可能性も考える必要はある。

小豆島特別(10下)1着

阪神芝外1600m良 9頭6枠6番
1:32.0 46.5-45.5 S^1
12.9 – 10.9 – 11.3 – 11.4 – 11.5 – 10.9 – 11.0 – 12.1

 今にして思うとこの小豆島特別はインパクトが大きい。なにせインディチャンプを撃破しているからね。ペースもそこまで遅くはないがそれでもコントロールしていて、後半L3最速の10.9を4角で刻んで押し切っている。ある程度の流れで後半4Fを45.5でまとめてきたというのはかなりのものかなと。

 6番枠から好発を切って楽にハナを主張する。道中もあまり緩めずにしっかりと基礎スピードを活かして縦長に持ち込んで少し2番手を離して3角。3~4角でも最内で仕掛けを待ちつつだが4角下りの地点でペースアップしてインディチャンプを寄せ付けず3馬身ほどの差で直線。序盤で追い出されてしぶとく粘るが1馬身半まで詰まってくる。L1で決定的に詰め寄られるがそれでも何とか頭差残して勝ち切った。

 4着がボンセルヴィーソで同タイプの逃げ番手馬を全く問題としていない。マイルで起訴スピードを高いレベルで持ちながらもそこから見せたTS持続力が高かったということになると思う。結果的に見てもインディチャンプを相手に正攻法で押し切ってきたのはなかなかなインパクトだったと思うし、マイル路線でかなり期待できるのかなと。少なくとも関屋記念3着ぐらいでは驚けない、重賞を勝ってもいいレベルのパフォーマンスは見せていると思う。これまでエイシンヒカリのイメージで1800をメインで使われてきたと思うのだが、明確に前半の基礎スピードが活きているのはマイル短縮で、という感じ。

京都牝馬ステークス2019への展望

 マイルへの短縮で劇的にパフォーマンスを上げてきていて、その要因はやはり基礎スピード面を前面に出しやすくなったというところにあると思う。ペースを引き上げつつ最後までしぶとく踏ん張った関屋記念から、ある程度にコントロールして早めの仕掛けでインディチャンプを相手に押し切った小豆島特別の内容からも、マイルぐらいの距離がベストだと思う。

 後は1400のほうが良いのか悪いのか、と馬場かな。豊明Sの勝ち方、相手関係を見ても力のいる馬場でスプリント色が強い競馬でも対応できていたし、レベルも準OPとしてみればかなり高いほう。相手は強敵になるのは確かだが、この感じなら1400でも戦えると思う。あとは変にペースをコントロールせずにしっかりと作っていけるかどうかかな。今の京都はどうしても外差しが基本にはなるし、ペースを作る、仕掛けを強めるという意識が持ちにくい。高いパフォーマンスはやはり関屋記念と小豆島特別でどちらも高速馬場。過去を見ても1800ではあるが少し時計がかかる京都では苦戦傾向ではあるので、そこをどう考えるか。能力的には通用していいが、細かい条件面がベストとまでは言えないと思うので、相手も手ごわい今回でも評価はするけど馬券的には押さえまでかなと思っている。

どうも管理人です。
みなさん競馬を予想するとき何を使っていますか?
わたしは競馬サイトを使っています。おそらくこの文を見ている方も競馬サイトが気になっているのではないでしょうか。実質私は競馬サイトを多数利用して使いやすさに差があったりと感じることは多々ありました!しかも最近新しい競馬サイトがかなり増えてきているんです!何がなんだかわからない人のために、私がオススメのサイト4つをご紹介します。


J.H.A.


爆発度:★★★★
穴期待度:★★★★
初心者:★★★★★
熟練者:★★★★
回収率:★★★★★

スタイル:少ない点数で高い回収率を叩き出す!
無料配信:基本的に土・日各1鞍づつ配信。(重賞アリ)
【特徴】
20名弱の馬券師が所属している。基本的に馬券師それぞれ狙い方に特徴があって、毎週誰かが100万馬券を当てており的中が絶えないサイト。
点数はかなり少なめで初心者の方にもオススメ。頭固定が多く狙いの馬が一目瞭然。そして最近ではお試し依頼というプレゼントももらえるキャンペーンもやっているらしい。
【J.H.A.の無料登録はこちら!】

OASIS

爆発度:★★★★★★★
穴期待度:★★★★★★
初心者:★★★
熟練者:★★★★
回収率:★★★★

スタイル:少ない点数で的中率高い!
無料配信:
【特徴】
重賞もしかり、このサイトは競馬のレースを多く楽しみたいという方にオススメ!
条件戦での高配当がとにかく多く見られる。100万馬券も平均的毎週飛びだしているし評価できるサイト。点数はそれほど多くなく、多くても18点で3連単を仕留めます。
基本的に8~12点で当てていくのでこちらも初心者さんにオススメ!
【OASISの無料登録はこちら!】

競馬学会


爆発度:★★★
穴期待度:★★★
初心者:★★★★★★
熟練者:★★★★★
回収率:★★★★

スタイル:少ない点数で高い回収率
無料配信:基本的に土・日各1鞍づつ配信。最大4鞍も
【特徴】
買い目は基本少ない。初心者にもわかりやすく、回収率も素晴らしい。
無料情報では3連複5頭BOXで配信。注目の5頭でまとめてくれるので、自分でアレンジもしやすくオススメ5頭教えてくれるのは本当にありがたい。その的中率も高くしっかり的中させてくれるのでかなりオススメ!
【競馬学会の無料登録はこちら!】

TAZUNA

爆発度:★★★★★
穴期待度:★★★★★
初心者:★★★★
熟練者:★★★★★
回収率:★★★★★

スタイル:重賞にかなり的中が多く穴馬予想の的中度が高い
無料配信:土日最大4鞍。重賞は必ず配信。少点数資金配分型
【特徴】
最近急上昇中のサイトで、利用者も多くなっているという噂!管理人も一押しです。
今年に入ってからの重賞的中が素晴らしい。
■シルクロードS(3連単48点100円)4,800円→248,250円
ティーハーフ12人気エスティタート11人気を入れ込む。。。
■愛知杯(3連単15点400円)6,000円→396,560円
1着ワンブレスアウェイ8人気を15点内に組み込み!
■AJCC(3連単16点400円)6,400円→494,200円
しっかりシャケトラまで16点内
■日経新春杯(3連単8点1200円)9,600円→126,360円
■中山金杯(3連単24点200円)4,800円→432,740円
■京都金杯(3連単25点200円)5,000円→197,160円
穴馬を組み込んでの的中はかなり評価できます!是非使ってみてください!
【TAZUNAの無料登録はこちら!】

このサイト4つ全てに言えることは、どのサイトも点数が多くなく初心者の方にもがっつり稼ぎたいという方にもオススメだということです。点数が少ないのにもかかわらず、回収するときは100万馬券も飛びだすほど。まずは無料登録で配信レースを参考にして競馬を有意義に楽しんでいきましょう!
私管理人も毎週この4つは確実にチェックしておりますので、また的中報告できたらなと思います。
以上管理人でしたm(_ _)m

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。