競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

有馬記念 2018 追い切り・調教評価

time 2018/12/19

有馬記念 2018 追い切り・調教評価

有馬記念2018の追い切り評価!

良かった馬たち

◎キセキ
…2週続けて馬なりでの調整だが中間本数も多くしっかりと出来ていると思う。馬も掛かるでもなく、それでも前向きに、手前を換えてかは馬なりでゆったりとしつつも力強いフォーム。加速度もなかなか高く良い気配。

◎サクラアンプルール
…前走時も追い切りが良かったのはあるが、今回の方が加速度が高い。前の併走馬を行かせて直線で軽く促してスッと反応してきているのは印象的にも良い。力強く動けているし、13.5平均ぐらいから12.2まで持っていけてるからね。併走馬もはっきりと押していたしその中で軽くすっと動けたのは良い。

◎シュヴァルグラン
…前肢の伸びがいいし、力強く捌けている。ラストも12.8-12.5と加速でまとめた。この馬は坂路であまり動かない馬だし、今の時期でこれだけの加速ラップでまとめているのならこの馬比較ならいいはず。動きも含めて良かったと思う一頭。

◎パフォーマプロミス
…前肢を上げる高さが目立つ一頭かな。大きく伸ばして掻き込んで、5Fからそこそこ速いラップを踏み続けてラストも余力があった。やや後肢の動きが小さいが、それを補っているぐらい前肢の伸びの良さを感じたかな。良いと思う。

◎ミッキーロケット
…自己ベストに近い時計で、ラストは少し落としたが許容範囲内。宝塚記念から追い切りが明らかに良くなっていて、今回も時計がかかりがちな年末の坂路でこれだけ動ければ問題ないと思う。状態はいいはず。

◎レイデオロ
…抑えを利かせながら前肢をしっかりと掻き込み、余裕をもって最後まで併走を目的にという感じ。この馬のラップを踏んでいて前向きで余裕もあった。良いんじゃないかな。

微妙な馬たち

△スマートレイアー
…う~ん…逆にこの馬は坂路ではいつも動く馬なので入ってきたところから少し気配というかあまりスピードに乗ってない感じ、そこから追い出されて何とかキープはしたけど、いつもの迫力というか伸びる感じが無かったかな。イマイチに感じた。

 そこでご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏「ワールド競馬WEB」。先週の朝日杯も馬連97.1倍を的中するなど、なんとマイルCS以降5週連続G1的中の絶好調!大西騎手の現役時同様に大レースに強く、総決算の有馬記念も見逃せません。
 大西曰く、、「有馬記念は絞って勝負することができそうです。この3頭で大丈夫。とっておきの超穴馬も掴んでいます!」とのこと。↓↓

「その3頭」がこちら!

G1ジョッキー大西直宏自信の
有馬記念(G1)
「絞りに絞った3連単1点」
↑無料で今すぐ教えます↑


根拠が明確・詳細なので
安心できるサービス内容↓

先週公開していた内容
朝日杯FS(2018.12.16)
アドマイヤマーズの話
“前走は陣営としては「前哨戦仕上げで余裕があったし、レースもこの馬には苦手に思えたスローの瞬発力勝負。押し出されるようにハナに立ったこともあり、危ないかと思った」と、敗戦も覚悟した一戦。それを勝ち切ったことで「いよいよ欠点と呼べるところが無くなってきた」と、却って自信を増しているそうだ。
「最近の実績からも明らかなように、前哨戦と本番では全く仕上げが違う厩舎。前走を勝ったのも見事だが、そこからさらにグンと良くなっている」と、関係者は仕上がりに太鼓判。「他の関西馬には負けないよ」と、かなり強気な様子”

結果
1着アドマイヤマーズ
2着クリノガウディー
3着グランアレグリア
馬連97.1倍的中!
×10,000円
=97万1,000円回収!!


大西騎手旋風!G1連続的中が止まらない

阪神JF 3連単15,950円的中!

チャンピオンズC 3連単27,310円的中!

ジャパンC 3連複96,000円回収!

マイルCS 3連複5,480円的中!


有馬記念ももちろん自信あり!
↓↓↓↓↓↓

※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。


競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。