競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

香港カップ 2018 日本馬・出走予定:ディアドラ&ルメール騎手確定

time 2018/12/07

香港カップ 2018 日本馬・出走予定:ディアドラ&ルメール騎手確定

第32回 香港カップ(GI)出走予定馬展望

日程:2018年12月9日(日)
コース:シャティン芝2000m

予想用・出走予定馬一覧

ディアドラ(ルメール騎手)

ドバイターフでもしぶとく脚を使ったが、今年はそこから快進撃で中距離路線の新星となりそうなディアドラが香港カップに出走予定だ。府中牝馬ステークスでは暴力的なトップスピードの持続力を見せてきた。今のこの馬ならサングレーザーとともに日本の二枚看板として香港を席巻しても驚けないぞ。

※この記事はブログ無料公開対象です

<PR>香港国際競走予想はこちらのみで…外国馬分析やラップデータも!


※分析note’18でも香港記事を補完しております

ルメールの乗り方が全てを変えてくるかもしれない。枠順として2番枠だが、タイムワープがレースを支配する可能性が高くなったので最序盤のポジションに拘って包まれてしまうと動けないリスクが大きくなる。基本的に3~4角ではエンジンをかけていかないと…というタイプ。最序盤は下げ切ってもいいレベルだと思うし、向こう正面でむしろ一気に勝負を仕掛けても面白いかも。いずれにせよ、少し騎手のアイデアが必要になる。が、強いと思っている。

府中牝馬S(GII)1着

東京芝1800m良 11頭4枠4番
1:44.7 46.4-46.5 M
12.5-11.0-11.4-11.5-11.8-11.7-11.4-11.6-11.8

前走の府中牝馬S勝ちから振り返る。東京の1800m戦で超高速馬場状態。ペースは平均だがこれはカワキタエンカのもので、実際は明確にスローからのTS持続戦だった。リスグラシューをこの展開で差し切ったのは正直言ってびっくりした。

4番枠から五分のスタート、促して行くがポジションは取れず後方からの競馬となる。道中も最後方に下げ切ってからリスグラシューを目標にしながら外目から3角に入っていく。3~4角で2列目以降も離れたカワキタを捕えに仕掛けていく中でリスグラシューを追いかけて直線。序盤で中団やや後方から徐々に伸び始めてL2の坂の上りでは中団まで上がってくる。L1でリスグラシューの外から一気に急追して捕え切った。

とにかく非凡なのがトップスピードの持続力といっていい。上がり3F32.3だけど、やはりインパクトはL1のバテ差しになる。10秒台のラップを踏みながらもL1で11.8と前が落としたところでグンと来た。ここでは流石に11秒台だが、これだけ長くトップスピードを維持できたというのが大きかったと思う。

クイーンS(GIII)1着

札幌芝1800m良 11頭7枠9番
1:46.2 46.4-47.1 M
12.1-10.8-11.5-12.1-12.6-12.5-11.8-11.3-11.5

クイーンSでは札幌の洋芝1800m戦、ペースは結構流れてややハイに近い平均。そこからのL2最速戦で11.3とそこまで速いラップを要求されたわけではないが、フロンテアクイーン相手に完勝を収めた。

9番枠からやや出負け、無理はせずに後方外目でまずは進めていく。道中も前2頭が離してすすめる中でこちらは無理せずに後方で我慢。3角辺りからじわっと促して外目からフロンテアクイーンを目標に、4角で外に出して楽な感じで2列目外に取り付いてくる。序盤で堂々と伸びて先頭列に近いところ。L1で粘るソウルスターリングを捕えてからは独壇場だった。

まあ、相手が楽だったと思うし、トップスピードの質を高いレベルで問われなければフロンテアクイーンはそこまでの強敵ではない、劣化したソウルスターリングレベルなら、というところだったかもしれないが。ただ強かったしL2の最速地点の段階で既にフロンテアクイーンを上回ってきていたわけで、動き出しの良さという点でも今は成長してきているのかもしれない。

ドバイターフ(GI)3着

メイダン芝1800m良 15頭13番枠
1:46.6(+0.6) 47.55-47.12 M
14.02-11.20-11.11-11.22-11.35-11.63-11.91-11.67-11.91

ドバイターフではベンバトルに完敗を喫したが日本の強豪リアルスティールと同着での3着となった。ペースは平均で流れていて、しかもラップが示す通り中盤が最速ラップを刻むというような流れ。タイトな中で持ち味の後半TS持続力を引き出せたかどうか?という面はあったかもしれない。

13番枠から五分のスタートを切ったが二の足が遅く後方に下げながらの競馬となる。道中も後方馬群の外で進めていくが向こう正面地点でどんどんペースが上がっていく中でポジションを上げられず、壁を作って3角へ。3~4角でも後方外々という厳しいポジション取りで進めてタイトな流れで脚を削がれながら後方で直線。序盤でそれでも前のリアルスティールの外からスッと反応してL2の地点では良い脚で伸びてリアルに並びかけて喰う。しかしL1ではヴィブロスに交わされて最後はリアルとの接戦で3着同着をキープまで。

この一戦の評価が難しかったのはあるが、一つはベンバトルが基礎スピード勝負に持ち込んで日本馬としては持ち味である後半のトップスピードの質。持続力といったところを中盤のペースアップで削がれてしまって消耗してしまったのが大きい。その中でも最後まで伸びようとしていたし、この3着は適性が合わなかった中で十分高いパフォーマンスといっていいのかもしれない。ヴィブロスに敗れたのは物足りないが、ここ2走を見ても前半無理のない流れで良さが出ているのは確かだからね。

香港カップ2018への展望

結構チャンスがあるんじゃないか、と思っている。サングレーザーは手ごわいと思うけど、それでも府中牝馬Sのパフォーマンスはかなり高いし、毎日王冠と比較してもむしろインパクトはこちらの方が上かもしれない。後半のTS持続力では牡馬トップクラス相手でも通用していいし、天皇賞秋に出ていたとしても面白かったと思う。馬場も京都記念ほどの道悪になれば別だが、基本的には超高速~普通の馬場ぐらいまでならそこまでパフォーマンスを落とさない。年末香港は基本的に雨が降らない印象なので、良馬場ならチャンスは当然あるだろう。

あとは相手関係との比較、そして展開と乗り方だろう。何と言ってもTS持続が最大の武器で、これならサングレーザーと比較しても互角以上だと思う。動き出しという点でもクイーンSを見る限り結構加速ラップの地点でも動けていたので成長してきたかなと。完成期、充実期に入ってきたので乗り方も案外こだわらないかも。ただ突き詰めれば一番の武器は府中牝馬Sで見せたTS持続を出し切ることが理想。内枠なのとタイムワープが外枠、切り込んで支配すれば番手の馬によっては団子ドスローもあり得る。動けない位置に入り込むリスクは大きいので後半のTS持続を頼って前半は下げ切っても外に出した方が良いかな。タイムワープはギアチェンジを持っているので負けるとすればこれが2F戦に持ち込んできたときに出し抜かれて届かないパターン。出し切れればサングレーザーとともに今年の香港カップのメンツなら結構期待できると思う。ルメール無双が香港でも通用するかに期待したいね。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 

 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。

 

3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。

 

因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、

 

結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着

 

どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!

 

この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋


重賞予想解説者:北条直人

 

6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、

 

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 

さらに、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 

 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
※全レースの指数を見放題できるコラボ放題プラン(月額1,980円)もあります。

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。