競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

マイルチャンピオンシップ 2018 出走予定馬:レーヌミノル&四位騎手想定

time 2018/11/16

マイルチャンピオンシップ 2018 出走予定馬:レーヌミノル&四位騎手想定

第35回 マイルチャンピオンシップ(GI)出走予定馬展望

日程:2018年11月18日(日)
コース:京都芝外1600m

予想用・出走予定馬一覧

レーヌミノル(四位騎手確定)

もがき続ける昨年の桜花賞馬レーヌミノルがマイルチャンピオンシップに出走予定だ。昨年のマイルチャンピオンシップでは4着と健闘したが、今年は存在感を見せることもできないまま掲示板を外し続けている。桜の女王が晩秋の淀で復活となるのか?

※この記事はブログでの無料公開対象です。

う~ん…条件はね、昨年同様悪くないと思う。基本的に前半のペースを引き上げて後続に脚を使わせる中でしぶとさを発揮していたから。ただし、それは前走のスワンSでも叶っていて、それでテンでダメだったからね。普通に考えると厳しい一戦になると思う。

桜花賞(GI)1着

阪神芝外1600m稍 17頭5枠10番
1:34.5 46.5-48.0 H^1
12.7-10.9-11.1-11.8-11.8-11.5-11.9-12.8

桜花賞をいつまで振り返るのか…というのもあるんだが、直近で馬券に絡んだとなるとここまで遡るしかないからね。稍重だが時計が掛かっていてタフな馬場状態。ペースは1.5でH^2レベルに肉薄。L3最速で11.5と速いラップを問われずL1は12.8と減速。前半のパワー型基礎スピードを問われた一戦だ。

10番枠からまずまずのスタートから様子を見ながら好位の外目で入っていく。3~4角でも好位の外で進めて、外から上がってくるソウルスターリングの仕掛けを待ちながら直線。序盤で追い出されて好位列からしぶとく伸びて一気に先頭に立つ。L1で甘くなったところを外からリスグラシューに追撃されるが半馬身差凌いでの勝利となった。

パワーが問われる状況で前半の基礎スピード面が重視された一戦。L1も12.8と落としているように各馬脚を直線まで残せていない、持久戦という流れの中でしぶとく脚を使って最後まで粘り切った。前半のパワー型基礎スピードを高く表化すべきだろうと。

マイルCS(GI)4着

京都芝外1600m稍 18頭5枠9番
1:34.0(+0.2) 46.7-47.1 M
12.2-10.8-11.6-12.1-11.9-11.5-11.6-12.1

昨年のマイルチャンピオンシップでは結構頑張ったが、前半からある程度流れたし、稍重で馬場も標準~ややタフな馬場状態となっていた。そこで好位からしぶとく粘ってという形で4着と相手関係を考えれば善戦したといっていいだろう。

9番枠からまずまずのスタートから軽く促して先行策、最終的には控えて好位で進めていく。道中も好意馬群の中目で進めて3~4角でも2列目勢の後ろで中目を通しながら直線で外。序盤で3列目から追い出されてしぶとく伸びて2列目に並びかけるがエアスピネルの方が反応がいい。L1までしぶとく踏ん張るが、外からペルシアンナイト、さらにサングレーザーにも差されて4着も善戦した。

普通にこれだけやれればマイル路線でそこそこ上のポジションにいるべきで、どこかでかみ合って重賞で勝ち負けとかしてないとおかしいレベルのパフォーマンス。もちろん力の要る馬場でペースも平均には上がり、前半のパワー型基礎スピードを活かせたという面はあるが、それでもこの流れで前で残るということ自体簡単ではなかったわけで、強い競馬をしている。少なくともこの時点でのパフォーマンスなら展開次第で十分馬券圏内を狙うチャンスはある馬だったと思う。

スワンS(GII)7着

京都芝外1400m良 11頭6枠6番
1:22.2(+0.7) 34.7-35.5 H^1
12.4-11.1-11.2-11.3-11.9-11.5-12.1

前走のスワンSでは復活するならこの辺かなと思っていたが、追い切りもいまいちだったし案の定内容が良くなかった。力の要る馬場状態でペースはややハイだが絶対的にもバランス的にもそんなに速いというほどではない。L3-2で再加速のラップを踏む形になったが甘かった。

6番枠から好発を切って促しながら先行争い、最終的にハナを取り切ってレースを展開していく。3~4角でもある程度余裕をもって進めて1馬身リードで直線。序盤で追い出されて一足を使っていたが内に刺さりながらで徐々に甘くなり3番手。L1で甘くなって下がった。

一瞬は脚を使った感じはあるが、そこから甘くなるのが早かった。L3で少しペースが落ちたのもあるかもしれないけど、それにしても甘くなりすぎだしこれは悲観的になる材料かな。正直この一戦で本番では難しいだろうと感じた。

マイルチャンピオンシップ2018への展望

条件は前述の通り良いと思う。天気が良ければ昨年よりは軽い馬場だと思うけど、それでも高速馬場にはならない可能性が高いからね。ただし、やはり前走のスワンSの内容が良くなかったことを考えると、追い切りで多少上向いた程度では狙いたくないね。追い切りを見る限りいくらかはマシになったと思うけど、それでも一気に良化というような感じではなかった。春は軽い馬場でトップスピードの質的に足りなかったり基礎スピードの質的に足りなかったり。だけど前走のスワンSであの内容だと厳しい。

昨年のマイルCSでも結構ベストな状況で4着だったことを考えれば、昨年の1,2着馬が参戦するうえにアエロリットやロジクライといった力の要る馬場での平均ペースに強い馬がいる以上は難しいだろう。他の路線からアルアインやミッキーグローリーといったところもパフォーマンスが高いからね。現実的にみてもまずここで復調のきっかけをつかめるレースを期待したい。昨年ほどとはいかないまでも、掲示板争いには残ってほしいかな。それ以上の期待を今のレーヌミノルに求めるのは酷かなと感じる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月も予告の天皇賞で3点目的中!
さらに予告の菊花賞10万0590円的中!
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業37年【ホースメン会議】の
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信
マイルCS(GI) 鉄板3点勝負

馬連平均4890円(過去10年)の
荒れるGIをプロは絞って勝負!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

11/4 JBCレディスクラシック 5万3720円的中
11/3 東京10R    1万3460円的中
10/28 東京9R    1万2120円的中
10/27 新潟8R    5万3150円的中
10/21 菊花賞    10万0590円的中
10/20 富士S      9650円的中
10/14 新潟11R    5万1980円的中
10/13 東京12R     7880円的中
10/7 京都6R   10万5080円的中

マイルCSを無料で見る方法

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。