競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

JBCクラシック 2018 予想:本命08ケイティブレイブ

time 2018/11/03

JBCクラシック2018の予想

京都11R ダ1900m
馬場想定:良、やや高速馬場想定

展開予想

逃げそうな馬が何頭もいるので難しい。ひとまず内からサンライズソアが出していって様子を見ながら。外からマイネルバサラも思い切ってハナをという可能性もある。テイエムジンソクが逃げればというところだが、近走の内容だとハイペースを嫌ってそこまで引き上げようとはしないかも。外のテーオーエナジーもハナにはこだわらないといっていて、オールブラッシュも逃げる可能性があると。まあこれを読み切るのは至難な業だし、展開は読めないからばらつかせようと思う。ただよほど前半から流れない限りは後半は仕掛けが少し早めになると思うので、基本はポテンシャルを重視。

JBCクラシックの予想・印

◎08ケイティブレイブ
○14オメガパフューム
▲07サウンドトゥルー
△04サンライズソア
△09ノンコノユメ
×01センチュリオン12アポロケンタッキー13オールブラッシュ
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎ケイティブレイブ

色々総合的にみてケイティブレイブを本命に。まずこの馬の評価として一番はポテンシャル面の高さにある。これは今年の帝王賞ではなく昨年の帝王賞勝ち。重馬場で62.1-62.3と平均で前がまとめている中でで負けして後方から、12.6-12.4-12.3-12.6-12.2-12.8のラップ推移で外から追走しながら直線で圧倒的な末脚。これを見てこの馬は基礎スピードで勝負するより後半のポテンシャルを引き出した方がいいタイプだろうと。

確信できたのは前走の日本テレビ盃で船橋1800、51.4-48.4と3秒の超スローからの12.4-11.8-12.0-12.0-12.6とL4最速でロンスパ、後半ポテンシャル特化で番手から抜け出して上がり最速という競馬が示すように後続を問題としなかった。全体のペースで無理のない範囲で入っての後半のポテンシャル勝負が理想で、京都1800だと基礎スピード型が優位になるが、1900なら平安S5着みたいに極端なハイペースを前目で進めてとかでなければ崩れにくいと思う。

高いパフォーマンスは少し時計がかかる馬場なので今の京都がどうか?というのと、前述の通りハイペースの流れに乗りすぎないこと。この2点だが、ペースに関しては2走前の帝王賞で克服してきた感もある。あまり前目にこだわってほしくはないが、この馬から行きたい。

○オメガパフューム

相手はこの馬に。外枠というのはやはりいい材料ではないが、それでも大きな不安がないうえで底を見せていないというのは魅力。

前走のシリウスSでは60.4-61.1と平均だが高速ダートで質的には高いレベルでのもの。後半12.2-12.3-12.3-12.2-11.9-12.4と6Fからもう一段の脚を使うというところでワンテンポ早く仕掛けて3~4角で外からポジションを上げてそのまま押し切ったからね。この競馬は強かったと思う。JDDは相手がルヴァンスレーヴということと、割と急コーナーの大井なのでどうしても13.1-12.6-12.5-12.2-12.8とコーナーで加速していくラップ推移では動けなかったかなという感じ。外からいったもののエンジンのかかりが悪く直線でそれなりに盛り返していた。

ただこういうタイプなので3角が緩く下りでスピードに乗って入っていきやすい京都の方が良いんじゃないかなと。ペースも問題ないしポテンシャルも非凡。面白い。

▲サウンドトゥルー

激流の漁夫の利ズドンは代名詞。とにかく前半は死んだふりをして後半流れている中でタイトに立ち回って直線減速地点で一気に差し込むのがスタイル。

典型的なのはチャンピオンズCを勝った時。ブライトラインが動いてアウォーディーのスイッチャー的役割をしたことで12.5-11.8-11.8-12.4-12.3-13.0とコーナーで速いラップをという中を後方内内で潜んで直線前が減速したところをまとめて差し込んだ。平均でも仕掛けが早ければこうやって最後の減速地点で差せるし、何よりノンコノユメと違ってこの馬はコーナーでもある程度スピードに乗っていけるのは良い材料。

前走の日本テレビ盃では51.4-48.4と3秒の超スローで流石にケイティブレイブが楽に前目から出し切って強かった。ただ12.4-11.8-12.0-12.0-12.6のラップ推移でちょっと伸び始めが遅かったしL1ではそれなりになだれ込んできた。超ハイの帝王賞でも差し込めているように基礎スピードも持っている馬なのでもうちょっと流れれば立ち回り次第で一発。3角が緩くて下りというのも良い材料だと思う。

△サンライズソア

平安Sは恵まれた面はあるが後半要素は十分に見せた。50.5-48.7とかなりのスローからの12.5-11.9-11.7-12.1-12.3-12.6とL4最速、3角地点で押し上げてきた馬にうまくロスを作らせたとはいえ最後までしぶとく踏ん張っての勝利。後半4Fで48.7はスローといっても優秀なほうだし、最後まで後続に対して決定的に脚を使わせなかった。ただスローのロンスパでと考えるとテイエムジンソクはさほど強敵ではないし、結果的にグレイトパールが下降線、ミツバはロスがあったことを考えると1番人気になるほどではないと思う。武蔵野Sから内で器用に立ち回れるし、シリウスSでも厳しい流れでやれたように適性の幅が広く総合力は高い。連下では押さえたい。

△ノンコノユメ

ちょっと悩んだんだけど、連下で強めに拾うことに。やっぱりこの馬は直線が長いコースの方がいいし、コーナーでは緩めのコースでも動けていないので正直それなら他の馬も減速するきついコーナーの方がまだマシかも?という感じはある。ただそれでも京都ならL4の3角下りが仕掛けのポイントになりやすいので、それを考えるとL2-1で顕著に減速する可能性も高い。そこで持ち味のバテ差しが噛み合えば。直線330mぐらいの京都だと簡単ではないけど、ハイペースで消耗すれば怖いかな。後半ロンスパだと3~4角で動けずにL1でどこまでというイメージ。

×センチュリオン

内での立ち回りがいいのと、意外とスローのロンスパでもやれている馬。前走の白山大賞典が2着とはいえグリム相手にちょっと負けすぎなので不安はある。それと、軽い馬場の東京マイルで1:35.4の好時計をオアシスSで見せていて、これが単調なハイペースの中で中団からの競馬。軽い馬場でもやれるので、内目で立ち回って流れに乗じての3着ぐらいは。

×アポロケンタッキー

この馬は結果を出しているときは全体のバランスの中で良い位置をとっていることが多い。全ての要素をある程度高いレベルで持っている馬だけど、例えばハイペースになると帝王賞みたいに後方からでも崩れてしまうし、基本的に後ろからになると難しい。今回は外枠で先行勢がそこそこ多いし、ゲートが上手くないミルコに替わるのがそこまでプラスかは微妙だと思う。日本テレビ盃でも結局ポテンシャルでケイティに完敗して位置取り良く踏ん張っての2着というのもあるからね。前半のポジション取りでの不安があるのでこの評価まで。

×オールブラッシュ

ちょっと手を広げたが穴目で面白いのでひっかけておく。まずここ2走は敗因がはっきりしている。帝王賞は59.9-64.3で力の要る馬場で消耗戦。これでは難しい。前走の南部杯は高速ダートでワンターンのマイル。根本的に質的に基礎スピード面で苦労。そう考えると1周コースの船橋マイルかしわ記念は結構やれている。49.3-49.9と平均ペースでコントロール、12.7-12.4-12.0-12.6-12.9とL3最速の流れで結構途中まで踏ん張ってゴールドドリームには差されたがインカンテーションは退けている。ここに入っても上手くレースを作れればのチャンスはあるし、軽い京都での高速決着に対応できている馬(そのレースでテイエムジンソクを撃破しての2着)。うまく主導権を取れれば。

―――――――――――――――――――――――――
【JBCクラシック】3連単買い目を無料で公開!

≪≪≪ 昨年は3連単2万7570円ズバリ! ≫≫≫
―――――――――――――――――――――――――

今年も平穏には決まらない!

勝つのはこの馬だ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【JBCクラシック】3連単の最終買い目を無料で教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨年は4番人気サウンドトゥルーから会心的中!
◎サウンドトゥルー ▲ケイティブレイブ △ミツバ
―――――――――――――――――――――――――
馬 連:2点目1050円【的中】
3連複: 5720円【的中】
3連単: 2万7570円【的中】

\\\\\\\\\\\\V////////////

さらに!スプリントも!レディスCも的中!
【JBC】3戦3勝!

////////////∧\\\\\\\\\\\\

―――――――――――――――――――――――
今年の秋競馬も大万馬券を連発中!
―――――――――――――――――――――――
■10月 7日京都 6R10万5080円的中!
■ 9月22日阪神 6R 8万1880円的中!
■ 9月15日中山 5R 7万2530円的中!
■10月21日東京 5R 3万9620円的中!
■10月13日京都11R 3万9300円的中!
■10月28日東京12R 3万7520円的中!
■10月14日新潟 5R 3万6690円的中!
■ 9月29日阪神 5R 3万3840円的中!
■ 9月23日中山 7R 3万1640円的中!
■ 9月17日中山 6R 3万0020円的中!
■10月21日新潟 1R 2万8740円的中!
■ 9月22日中山 2R 2万8530円的中!
■10月27日東京10R 2万7710円的中!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨年は3連単2万7570円会心的中!

今週のJBCクラシックもお任せください!
―――――――――――――――――――――――――

『3連単の最終買い目』無料公開

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。