競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

菊花賞 2018 追い切り・調教評価:ブラストワンピース、四肢全体の動き大きく、好ラップで走り切る!

time 2018/10/18

菊花賞2018の追い切り・調教評価一覧

4/アイトーン(国分恭)

10/17 栗東CW良 外7 単走馬なり

84.1-68.0-53.0-39.1-12.3

1週前にハードに、今週は馬なりの追い切りで。四肢の運びなんかは軽やかだし雰囲気はまずまずいい。1週前追い切りの時計・ラップも良いのでこの感じで十分かな。

3/グレイル(岩田)

10/17 栗東CW良 外6 単走終い強め

85.0-68.0-52.2-37.4-11.7 

前肢を力強く掻き込む走りは相変わらず。後肢が遅れ気味だけど現時点ではこんなもんかな。コーナーの地点からある程度の速度に乗ってラストは11.7。この馬の比較でみると今まで通りという感じ。終い重点の追い切りなのでもう少しラスト伸ばせればなあ。及第点ぐらいにしておく。

5/ブラストワンピース(助手)

10/17 美浦南W稍 外7 併走終軽め

67.3-51.0-36.912.5 

四肢全体の動きが大きくていい。力強く最後まで余裕をもって走れていたし、上り3Fの時計はかなり優秀で、ラストまでしっかりと。見た目としても文句のつけにくい内容で、ラップも優秀。良いでしょう。

5/ジェネラーレウーノ(助手)

10/17 栗東CW良 外8 単走終い軽め

50.9-37.0-11.7

栗東滞在でのCW追い切り。短めの追い切りだが手先の運びは鋭いし、後肢の動きは良かったと思う。1週前追い切りからしっかりと時計を出してここでも短めとはいえ鋭く動けているので状態面は良いと思う。

4/エポカドーロ(岡田祥)

10/17 栗東CW良 外7 併走終い強め

69.6-52.8-38.0-11.7

手先の運びなんかは軽かったし、追い出されてからの反応も良くピッチ良く駆け抜けていった。時計・ラップはこの馬比較だとまずまずという程度だし、鞍上も何度か鞭が入っていたのはあるが、まずまずの出来。

3/メイショウテッコン(助手)

10/18 栗東CW良 外7 併走終い強め

51.9-38.0-12.4

CWではもうちょっといい動きをするかなと思っていたんだけど、追い出されてから少しタイムラグがあったかな。スピードに乗ってからの脚捌きの力強さは流石というところ。ただ先週の追い切りも踏まえてそこまで強調できるほどいいとは思わない、という感じ。

5/ユーキャンスマイル(武豊)

10/17 栗東CW良 外6 併走終い軽め

82.9-67.4-52.5-38.1-11.7

前肢の力強い伸びと掻き込み、最後までピッチを落とさず先着と結構いい感じに走ってきた。追い切りで走るイメージではあるけど、ラストの11.7はこの馬比較でも速い。1週前追い切りが物足りなかったが直前追い切りで変わってきても。

<PR>ダービーJ・大西直宏元騎手の菊花賞予想はこちら↓

4/カフジバンガード(幸)

10/17 栗東坂路良 単走終い軽め

52.9-37.8-24.4-12.0

終い追われてしっかりと前肢を掻き込んで駆け抜けてきた。時計的にはこの馬としては普通、ラストを12.4-12.0と加速で終えているしこの馬の出来としては普通に良いのかなと。ただ絶好の気配?というほどではない。まずまずかな。

4/エタリオウ(助手)

10/17 栗東CW良 外7 併走終い強め

83.4-67.9-52.7-38.2-11.7

ハードに追われて3頭併走で少し見劣ったけど、この馬としてはピッチ良く走れていたし四肢の捌きも力強くそんなに気にしなくてもいいかな。内のユーキャンスマイルは軽い豊でこっちは助手だったし。CWでの比較が難しいんだけど、1週前と比べると全然いいと思う。まずまずの追い切り。

5/アフリカンゴールド(助手)

10/17 栗東CW良 外9 単走馬なり

69.7-53.3-38.7-11.7

終い重点、最後若干だけ促したか?というぐらいでほぼ馬なり。前肢の掻き込みが力強く豪快でパワー型の印象が強いかな。適性はともかくだが動き・気配としては良かったと思う。

4/コズミックフォース(浜中)

10/17 栗東CW良 外7 併走軽め

81.1-65.6-51.2-37.7-12.2

長く栗東に滞在しての調整で、併走馬オウケンムーン相手に少し促されて食らいつく感じ。時計やラップはまずまずというところ、掻き込む感じながらも結構前に大きく脚を伸ばせていたし状態面自体は問題なくよさそう。

4/フィエールマン(嶋田)

10/17 美浦南W稍 外8 併走終い軽め

68.0-53.0-38.6-12.6

外目を通しながら直線で前を見つつ追い出されてから鋭い脚捌きが目立ったかな。結構いい反応だったし、加速度もまずまずという感じ。

4/タイムフライヤー(和田)

10/17 栗東CW良 外7 併走馬なり

81.3-65.1-50.6-37.6-11.9

力強く掻き込む、馬なりで最後までしっかりと速い時計、速いラップで加速して前向き、気配も良い。けど前走もそんな感じだったから判断が難しい。

5/グロンディオーズ(助手)

10/17 美浦南W稍 外6併走一杯

64.8-50.1-36.612.5

掻き込むような力強いフットワークでラストは若干ピッチが落ちたかなというところで鞭が入って踏ん張らせる感じ。中目を通したので丸々とは言わないも全体時計、3Fはかなり優秀だし、L1も落ちたといっても許容範囲。良い動きだったと思う。

5/オウケンムーン(北村宏)

10/17 栗東CW良 外9 併走馬なり

81.9-66.3-51.7-38.0-12.2

どちらかというと併走相手のコズミックフォースを煽る走り。馬なりだが四肢の力強い運びが良く、後肢のバネも目立っていたかな。雰囲気はいいし、ちょっと怖さが出てきたかもしれない。

3/ステイフーリッシュ(藤岡佑)

10/17 栗東坂路良 単走終い強め

54.8-39.8-25.3-12.3

終い重点で13.0-12.3とまずまずの加速度。ただ全体が遅いこと、藤岡が乗っていたこと、この馬の普段の時計との比較で考えると微妙なラインではある。大一番を前に1週前が緩く直前もこんな感じと言うのは少々不安ではあるかな。動きもラストは少し良くなったがそれでも迫力はあまり感じなかったかな。悪くはないけど…という感じかな。

5/シャルドネゴールド(藤岡康)

10/17 栗東坂路良 併走終い強め

54.1-39.3-24.7-12.0

前肢をしっかりと伸ばしてかつ力強く叩きつけてくる感じでラストも促されてしっかりと加速、12.7-12.0。終い重点ではあるけどこの馬比較でみるとここまでラストを伸ばしたのは立派だし、動きという点でも迫力があった。ステイフーリッシュの後でみたので余計かもしれないけど、動きは良かったと思う。

4/グローリーヴェイズ(福永)

10/17 美浦南W稍 外8 併走終い軽め

84.6-68.6-53.8-38.6-12.7

脚捌きは素軽く、最後に気合をつけられてしぶとく維持してきたという感じかな。ただチップでは結構走る馬だから、福永がラストである程度気合を入れた割にはそこまでラップ的には加速出来ていないなというのは感じる。動き自体は良さそうだったからまずまずの出来としておきたい。

―――――――――――――――――――――――――
この春のダービーも!【馬連7950円的中
先日の神戸新聞杯も!【3連単1万0650円的中
―――――――――――――――――――――――――
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

菊花賞も人気通りにはまず決まらない!!

この舞台だから狙える意外な超穴馬を今すぐ無料で教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪先週の【秋華賞】も難なく完全的中!≫

この秋も毎週超穴馬が激走で『万馬券的中』多数!
―――――――――――――――――――――――
■10月 7日京都 6R 10万5080円的中!
■ 9月22日阪神 6R  8万1880円的中!
■ 9月15日中山 5R  7万2530円的中!
■10月13日京都11R  3万9300円的中!
■10月14日新潟 5R  3万6690円的中!
■ 9月29日阪神 5R  3万3840円的中!
■ 9月23日中山 7R  3万1640円的中!
■ 9月17日中山 6R  3万0020円的中!
■ 9月22日中山 2R  2万8530円的中!
■ 9月 9日中山 6R  2万5380円的中!
■ 9月16日中山11R  2万0860円的中!
■10月14日新潟12R  2万0340円的中!

≪≪その他的中多数!≫≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

▼▼▼菊花賞の超穴馬はこれだ!▼▼▼
┌───────────────────────┐
昨年は1→10→13人気の決着で55万馬券!
今年も人気通りにはまず決まらない!!
└───────────────────────┘
ブラストワンピース相手でも馬連想定50倍以上!

【菊花賞】の超穴馬を今すぐ教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。