競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

菊花賞 2018 出走予定馬:ステイフーリッシュ&藤岡佑騎手想定

time 2018/10/18

菊花賞 2018 出走予定馬:ステイフーリッシュ&藤岡佑騎手想定

第79回 菊花賞(GI)出走予定馬展望

日程:2018年10月21日()
コース:京都芝外3000m

予想用・出走予定馬一覧

ステイフーリッシュ(藤岡佑騎手想定)

京都新聞杯では果敢な番手先行策で早め先頭から堂々抜け出したステイフーリッシュが菊花賞に出走予定だ。ダービーと神戸新聞杯ではともに物足りないい競馬になってしまったが、京都新聞杯のコンビである藤岡佑介と組んで、再度積極的な競馬で粘り込めるか。

京都新聞杯は普通に強かったと思うんだけど、高速馬場でタイトに流れた中で前半の基礎スピード面も活かして良さが出たかなという感じはある。実際ホープフルSでも全体では結構流れた中での差し込みだし、逆に緩い流れだったケースではいずれも物足りないからね。神戸新聞杯の内容で普通に後半勝負でメイショウテッコンに逆転されているので、そうなるとそれ以上というのはちょっと狙いづらくなっては来るかな。

<PR>ダービーJ大西直宏元騎手の菊花賞予想はこちら↓

京都新聞杯(GII)1着

京都芝外2200m良 17頭7枠13番
2:11.0 58.5-59.3 H^1
12.5-10.5-11.7-11.7-12.1-13.2-12.6-12.1-11.3-11.4-11.9

3走前の京都新聞杯勝ちから。超高速馬場でペースは0.8とややハイ。58.5と絶対的にみて速い1000通過時計となっている。軽い馬場で基礎スピードを高いレベルで要求された中で、この馬としてはこれまでにない先行策、前半の基礎スピードを引き出して結果を残してきたという印象が強い。

13番枠から五分のスタート、外枠でもあり上手く押してスピードに乗せていくとすっと先行でき、楽に番手までつけてメイショウテッコンの近くで進めていく。道中はメイショウが飛ばすので少し離れた番手で進めてこの馬の位置なら59秒前半というようなところ。3角手前でメイショウがペースを落したので自然と取り付くような感じになって、3~4角で外から並びかけて直線。序盤で堂々突き放して2馬身半ほど。L1でしぶとく踏ん張ってほとんど差を詰めさせず1馬身3/4差の完勝。

ここではもちろんかなり強かったと思っているが、やはり評価すべきはこの超高速馬場の中で先行する脚を見せたという点。前半でこの馬の位置でも59秒前半では入っているはずで、この基礎スピードを見せられたのは大きい。後半もそれでいてしぶとく早めに仕掛けてメイショウテッコンを競り落としている点からも前後半のバランスで超高速馬場の2200m戦としては高いパフォーマンスをみせられたという感じ。前半部分を強く出したほうがいいのかなと。

日本ダービー(GI)10着

東京芝2400m良 18頭5枠10番
2:24.2(+0.6) 60.8-58.3 S^2
12.7-11.0-12.3-12.4-12.4-12.3-12.2-12.0-11.7-11.2-11.2-12.2

ただし、もともと安定していいスタートを切れる馬ではなかったし、ダービーではみんなが勝負を懸けてきた中で京都新聞杯の様にはいかなかった。ペースも2.5とかなりのスローにコントロールされてしまい、そこからの4FTS持続戦と後半に特化した競馬となった。

10番枠からやや出負け、そこから外の馬が内に切り込みながらの先行策で窮屈になって中団馬群の中で進めざるを得ない。道中も少し掛かりながらの競馬ではあったが向こう正面では落ち着いて入るも中団外。3~4角で中団の外目からの勝負になるが、前がペースを引き上げていく中で少し置かれて直線で外に出す。序盤で追い出されるが伸びが地味で一気にステルヴィオに交わされる。その後はそれなりに伸びてL1での追撃ではステルヴィオに少し迫るもののそれでも10着完敗だった。

正直に言えばダービーまでは負けたとしてもある程度仕方ないかなという感じ。スローのTS持続特化で3~4角でもある程度速いラップを踏んでいる中で外からの競馬になったからね。早い地点で伸び始めたステルヴィオの方がトップスピードの質的には上だがL1ではそれなりに盛り返していたので悪くはない、という感じ。もちろん後半特化の競馬が合っているとは思わないし、こうなると速度負けしたりTS持続といってもワグネリアンみたいに外からねじ伏せるというレベルには至っていない。またこういうハイレベルの戦いでもしっかりと楽にハナを取れる二の足やゲートの良さ(前回は出遅れたが)という点でもエポカドーロに軍配が上がる。結局は少しだが出負けしたのが響いているわけでね。

神戸新聞杯(GII)5着

阪神芝外2400m良 10頭4枠4番
2:26.4(+0.8) 61.9-58.7 S^3
13.0-11.2-12.5-12.5-12.7-12.5-12.5-12.3-11.8-11.2-11.3-12.1

ただし、前走の神戸新聞杯が良くなかった。ダービーと違ってスローでもしっかりとポジションをとれたしそのうえでL3最速戦なので出し切りやすい中でロスもそんなにはなかった。にもかかわらず内容的に4着のエポカドーロ以上とはかなり離されてしまったからね。後半特化の競馬だといってもこれを無視するというのはちょっと難しい。…前目で勝負できるエポカドーロやメイショウテッコンにも完敗だからね。

4番枠からまずまずのスタートを切って先行争いに入っていく。外から切り込んでくるビッグスモーキーに行かせての2列目から、最終的にメイショウテッコンが行ってくれたのでスペースも広がって単独の3番手と理想的な入り方。道中はドスローだが3番手で進め4番手以下とは少し差のある状況で3角へ。3~4角で徐々に差を詰めて2頭分外から勝負に行く形を選択して直線。しかし序盤で2列目から脱落気味で鞭が入るが苦しい状況。L1の減速地点での伸びも微妙で最後はエポカドーロとも少し離された5着完敗だった。

もちろん後半特化の競馬なんだけど、菊花賞で戦うならここでもある程度通用するような脚は必要になってくる。例えば出負けしながらも最低限伸びてきたエポカドーロや逃げてねばったメイショウテッコンなんかは本来もう少し前半に引き上げても問題ないタイプ。ただし、菊花賞では基礎スピードだけでなく息を入れてから後半要素もある程度問われるので、そういった面も最低限必要でこの2頭は見せてきた。一方でステイフーリッシュとしては引き出せなかったのは気がかり。ロスが多く後ろからになったダービーの方がパフォーマンス的にも良かったと思うし、ちょっとこの一戦は成長度に疑問を感じる競馬となった。前目で粘る馬にとっても求められる後半の要素で、同じ前目からの競馬となりそうなエポカドーロやメイショウテッコンに見劣ったならそれより上は難しい、という考え方。

菊花賞2018への展望

やっぱり神戸新聞杯がね…。あれで負けるにしたって最後まで食らいついてエポカドーロ辺りといい勝負ができていたら馬券的に拾いたいなという気持ちは強くなったと思う。ただ、やはり好走した2走がともにペースが速かった。ホープフルSも全体で2秒以上のかなりのハイで流れた中で後方で脚を残していたら他も甘くなったし、実際タイムフライヤー相手には伸びで見劣った。京都新聞杯は強かったが前をとって全体のペースを引き締めた中で良さ。メイショウテッコンとは逆で、余り道中息を入れないほうがいいタイプのように感じる。ダービーが悪くないといっても10着だし、それ以上のパフォーマンスの馬も多い。ペースを引き上げて消耗戦でどこまでやれるか?というのはちょっと怖さはあるし、そこに懸けるしかないかなという感じ。超高速馬場でよさが出たのもあるのでできれば軽い馬場の方がより怖さはあったかな。いずれにせよ前走の神戸新聞杯の負け方が流石に良くないので狙いにくい。

―――――――――――――――――――――――――
この春のダービーも!【馬連7950円的中
先日の神戸新聞杯も!【3連単1万0650円的中
―――――――――――――――――――――――――
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

菊花賞も人気通りにはまず決まらない!!

この舞台だから狙える意外な超穴馬を今すぐ無料で教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪先週の【秋華賞】も難なく完全的中!≫

この秋も毎週超穴馬が激走で『万馬券的中』多数!
―――――――――――――――――――――――
■10月 7日京都 6R 10万5080円的中!
■ 9月22日阪神 6R  8万1880円的中!
■ 9月15日中山 5R  7万2530円的中!
■10月13日京都11R  3万9300円的中!
■10月14日新潟 5R  3万6690円的中!
■ 9月29日阪神 5R  3万3840円的中!
■ 9月23日中山 7R  3万1640円的中!
■ 9月17日中山 6R  3万0020円的中!
■ 9月22日中山 2R  2万8530円的中!
■ 9月 9日中山 6R  2万5380円的中!
■ 9月16日中山11R  2万0860円的中!
■10月14日新潟12R  2万0340円的中!

≪≪その他的中多数!≫≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

▼▼▼菊花賞の超穴馬はこれだ!▼▼▼
┌───────────────────────┐
昨年は1→10→13人気の決着で55万馬券!
今年も人気通りにはまず決まらない!!
└───────────────────────┘
ブラストワンピース相手でも馬連想定50倍以上!

【菊花賞】の超穴馬を今すぐ教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

大魔神・佐々木主浩氏の菊花賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。