競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

菊花賞 2018 事前のざっくり予想!基本は春の実績馬から

time 2018/10/17

<PR>ダービーJ大西直宏元騎手の菊花賞予想はこちら↓

 

GI菊花賞ということで今週はある程度事前に軽めの予想をしてみました。といってもあくまで本予想前のもので、今の段階で注目している馬たちに軽く触れていくという程度です。

今のところ本命候補はエポカドーロ、ブラストワンピース、メイショウテッコンのどれか…現時点ではエポカドーロを本命視する可能性が高いかな。ただ逃げ宣言を真に受けるとちょっと嫌な感じで、できれば何かを行かせて3,4番手ぐらいがいいと思っている。ゲートもしっかり出てほしいね。

ブラストワンピースはハービンジャーの3000がどうかというテーマはあるけど、ダービーは世代屈指を証明した。メイショウテッコンは2400でも息を入れて長く脚を使ってきたのはポイントだし、前半速くても息を入れられる。神戸新聞杯を考えても普通に最上位の一頭のはず。

後半も一頭ずつ菊花賞出走予定馬の展望をして行きますのでよろしくお願いします。

大魔神・佐々木主浩氏の菊花賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。