競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

府中牝馬ステークス 2018 レース回顧・結果:ディアドラ、大逃げ馬を捕えにレース全体早め仕掛けの展開で末脚爆発!

time 2018/10/14

毎週日曜の22:00からツイキャスで秋華賞など重賞回顧ライブを行います。ラップや騎手など様々な観点から次のレース予想に繋がる回顧をお届けしますので、ぜひお聴きください。ライブ前にコメントで質問、レースの流れで気になったこと等を書き込んでもらえたらありがたいです!

http://twitcasting.tv/c:nandecas

競馬ナンデトップページからも視聴できます
http://www.keibanande.net

府中牝馬ステークス(GII)レース回顧・結果

東京芝1800m良

1:44.7 46.4-46.5 M
12.5-11.0-11.4-11.5-11.8-11.7-11.4-11.6-11.8

展開分析

カワキタエンカが想像以上の大逃げを打ったことで、こちらの想定を超えてくる早仕掛けになったと思う。ディアドラが出し切れたというのもその辺で、こうなっちゃうとね。

ペースは平均だが、離れた番手でみて800通過は目視したいタイミングでカットが切れるという最悪の形だが、多分47秒後半ぐらい。多分後半4Fは44秒台に入ってきているはずで、ディアドラなんかはもしかしたら43秒の脚を使っているかもしれない、という感じ。究極レベルで末脚の絶対量が問われたし、出し切りやすい競馬になったのは間違いない。また超高速馬場だったのもあるのでそういった馬場適性も問われたのはあるかな。

1着04ディアドラ(ルメール)

五分のスタートを切ったが二の足が遅くやはり最後方まで下がってしまう。道中もカワキタを除けばスローという流れで団子気味、そこで後方外からじわっとポジションを押し上げて3角に入る。ただ3角でカワキタが緩めず大逃げの展開に持ち込むので各馬が3~4角からある程度スピードに乗せているので押し上げられないまま直線。序盤からじりじりとしか伸びず、L2辺りで中団。しかしL1で猛烈に伸び始めるとリスグラシューを差し切っての勝利となった。

まあここまで鮮やかに差し切るところまでは全く予想していなかったけど、ディアドラが来るならこういう大逃げ馬がいて、それを2列目以降が早めに動いて3~4角の段階である程度スピードに乗れてしまっている状況だとは思っていた。ミスパンテールが後ろに行った時点で予想的には終わってたけど、リスグラシューは勝ち切れるかなと思ってみていたのでL1の破壊力は正直唖然としたかな。L1バテ差しで2,3着には来るかなって感じを超えてきた。実際上がりが32.3なので10秒台には間違いなくどこかで入っていると思うし、L3-2でともに10秒台の可能性も十分あるからね。L1の地点でもまだ前とは4馬身ぐらいで、ここでも11秒前半は間違いないし、リスグラシューに離されない程度には質的にも見せてきているからね。エンジンさえかかってしまえばトップスピードの質・持続力が半端ないというのは確かなのかなと。しかしそう考えるとベンバトル強ェな…。ヴィブロスもかなり。この馬の良さが出やすいレースになったのは確かだけど、こちらの想像を2段階ぐらい超えてくる破壊力だった。

2着10リスグラシュー(M.デムーロ)

出負けしてしまって後方から、促しつつポジションをとっていくがそれでも後方の外々。3~4角で大逃げ馬を捕えに2列目以降もある程度引き上げていく流れの中で後方でそこまで外目ではないところを通しながら中団に近いところで直線。序盤で前のジュールポレールを目標にすっと反応、L2でしっかりと並びかけて3列目。そこから一気に前を飲み込んだがそれもまとめてディアドラに面倒見られての2着。

出負けは多少響いているとは思う。この距離だと五分に出ればもうちょっといい位置をとれたと思うんだけどね。ただ序盤で脚を使わず後半の末脚の絶対量勝負とおあつらえ向きの展開になったのだが、それでそれ以上の素材を持っていたディアドラに差されてしまったか、という感じかな。出負けはしたけど、正直勝つと思っていたからディアドラを褒めるしかない。ただ今回はかなり特殊な展開で、リスグラシューはここまで顕著な展開にならなくてもある程度出し切れるだけの器用さを左回りなら見せているからね。マイル~1800でスローならばやっぱり強い馬。天皇賞秋でも上手く流れに乗って入れればチャンスはあるし、エリ女だとどうしても反応面での不安が出てくる。右回りより左回りの方が要所で安定するからね。今回は非常に出し切りやすい競馬だったけど、ジュールポレールと比較してもすぐ伸びてきたのはその辺もある。今の牝馬路線はかなりレベルが高いと思うし、適性さえかみ合い切れば。

3着02フロンテアクイーン(蛯名)

まずまずのスタートから無理せず控えて好位の内で進めていく。前のカワキタが単騎で進める中で中団の内ぐらいで我慢して3角、少し外を意識しながらだが内目を立ち回って中団で直線。序盤でジュールの外に出して追い出されてジリジリ、L2でリスグラシューに並ばれるが前は捕える。最後にディアドラにまとめて交わされての3着だった。

ディアドラが想像以上に炸裂したが、力関係的にリスグラシュー相手にここまでやれたんだからこれは普通に胸を張って良い3着だと思う。もちろん3~4角では流れている中でロスなく立ち回れたのは良かった点だが縦長になっていたのでそこまで外を回した馬もいないしね。この馬としてはトップスピードの質・持続力がかなり高いレベルで問われた中で上位2頭を相手に前目で踏ん張っていたけど流石に難しかった。ただギアチェンジも基礎スピードも持っているタイプでどういう競馬でも安定的に上位に来るからね。今回も7番人気だし、いつも人気しづらい馬だから堅軸としては良いよね。

4着06ジュールポレール(幸)

まずまずのスタートから先行争いに加わるそぶりは見せたが、結局は好位の外目で様子を見てという感じ。道中カワキタが単騎で逃げる中で離れた集団、好位の外のまま特に変わらず3角。3~4角でも好位の外からロスがある競馬となって直線。序盤でスッと反応して一気にL2で2番手まで上がるのだが減速が早い。L1ではリスグラシュー・フロンテア・ディアドラの強襲になすすべなく4着完敗。

56kgを背負っていて3~4角で外目を回して粘り切れるほどにはTS持続がない。フロンテアに逆転されているところからも、ちょっと厳しい競馬になったかな。この馬はできるだけ仕掛けを待ちたい馬で、こうやって単騎逃げをされて3~4角である程度動いていかないと、という競馬になると仕掛けが早くなってしまう。直線まで加速せずに仕掛けを待って直線で一気に加速、ギアチェンジで他を引き離したいんだが…今回は分散しながらになったのでギアチェンジが必要ない競馬になってしまった。そのうえで出し切りやすいとなると54kgのリスグラシューに差されるのも仕方ない、という感じかな。フロンテアにも敗れたのは3~4角通したところもあると思うし、まあ仕方ないかな。あまり悲観しなくてもいい負け方。敗因としては早めの仕掛けになったのと56kgとみていいと思う。

5着01クロコスミア(岩田)

好発を切って外の様子を見ながらじわっとハナを窺うがm外から一気にカワキタエンカが行ったので抑えて番手でレースを実質スローに作っていく。ただし、カワキタエンカが思った以上に引き離していくので流石に3~4角からじわっと仕掛けてスピードに乗せて直線に入ってくる。序盤で追い出されるがやはりいつもの出し抜きの脚は見られず外から一気にジュールに来られる。そのままラストまで脚を使ってはいるが外差しの決め手に屈しての5着完敗。

この馬もこの展開では難しかった一頭になると思う。昨年の場合は3~4角まで遅いラップを踏んでそこから一気に加速、というギアチェンジを要求させる競馬で結果が出ていて、エリ女2着もそう。今回は3~4角からスピードに乗せて入っていかないとという形になってしまってそこで各馬がスピードに乗りやすくなったから加速性能を活かせなかった。最後まで踏ん張っているし内容は決して悪くないよ。エリ女では引き続き面白いが、今年の馬場だとどうだろうか。

9着11ミスパンテール(横山典)

出負けして無理はせずに後方からの競馬となってしまう。道中も後方で進めて前が単騎、各馬がスピードに乗っていくという流れで3~4角で最内を立ち回って最後方列。促されながらもあまり反応が無いのでノリも早々に諦めた。

ん~…まあ出負けしちゃうと難しいし、こういう展開で後方から末脚の絶対量で勝負する馬では断じてないから、こうなっちゃうと難しい。前で仕掛けを待って3F戦ぐらいでというイメージなんだけど、後ろから4~5Fで11秒前半を要求されるような感じでは素材が違いすぎたね。もうちょっと前半のポジションを取れると思ったんだけど、あのスタートでは仕方ないか。前目からある程度TS持続で粘り込めるけど、阪神牝馬SだってL1はちょっと甘かった。ポジション差で何とか粘りたかったけどね。クロコスミアの位置ぐらいでやれたらもうちょっと違ったと思うが、それができなかったのが敗因としては大きい。多分4角出口以降促しても反応がなかったと思うが、あれは反応がないというより多分あの辺がレースの最速地点でそこで各馬もうスピードに乗ってしまっていたから単純に後半の決め手の差が出ただけだと思う。

10着03ソウルスターリング(北村宏)

五分のスタートから促して先行争いに入っていく。最終的にそこから控えて3列目の内で進めるが折り合いで少し苦労している感じ。3~4角では2列目が前を捕えにある程度ペースを引き上げていく中で3列目の内でロスなく立ち回って直線に入ってくる。序盤で追い出されて内を突こうとするが反応一息。L2からは甘くなって良いところなくの惨敗。

う~ん…候補は2つある。一つは早熟だった、もう一つは分散しているとはいえ10秒台の脚を要求された。個人的にはソウルが来てもよさそうな展開ではあったと思ったが、超高速馬場でこれでも10秒台の脚が要求されている。ここで無理があったのかなという感じはあるかな。早熟の可能性もかなり高いし、少なくとも結果が出るまでは様子を見たほうがいいと思う。折り合い面で少し苦しんだとは言ってもペース自体は遅かったから多少かかるのは仕方がないと思うし、あまりにも内容が良くないからね。追い切りはいつも良いからあてにならん。距離は単純な適性的にはもうちょっとあった方がいいと思うんだけど、折り合い面が難しいからなあ。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 

 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。

 

3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。

 

因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、

 

結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着

 

どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!

 

この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋


重賞予想解説者:北条直人

 

6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、

 

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 

さらに、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 

 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。