競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

スプリンターズステークス 2018 出走予定馬:キャンベルジュニア&田辺騎手想定

time 2018/09/26

スプリンターズステークス 2018 出走予定馬:キャンベルジュニア&田辺騎手想定

第52回 スプリンターズステークス(GI)出走予定馬展望

日程:2018年9月30日()
コース:中山芝外1200m

予想用・出走予定馬一覧

キャンベルジュニア(田辺騎手想定)

ダービー卿チャレンジトロフィー、京王杯スプリングカップと春は重賞2着、実績を重ねてきたキャンベルジュニアがスプリンターズステークスに出走予定だ。1200への短縮となった前走キーンランドCでは4着も一定の目途は立てた。1200m戦2走目で大仕事を成し遂げることができるか。

まあ、タイプ的には1200も対応はしてくるかなと思っていたが、それでも前走のキーンランドCでは4着と完敗。取り付くタイミングもあったがそれでも甘かったし、現状タフな馬場での基礎スピード戦では苦しかった感じ。このレベルでどうか?というのはあるけど高速馬場の1200では少し気になるので良馬場なら警戒したいかな。

京王杯スプリングC(GII)2着

東京芝1400m良 18頭8枠17番
1:19.5(+0.0) 34.2-34.1 M
12.3-10.9-11.0-11.2-11.2-11.2-11.7

3走前の京王杯SC2着から。超高速馬場の東京1400でペースは平均。道中もよどみなく11秒前半を維持する形でL1で11.7と少し落とした。基本的には1400で前後半のバランスが問われたレースといっていいし、この馬の位置だと基本はTS持続が最も問われたと思う。

17番枠から出負けして後方からの競馬となってしまう。ただそこからしっかりと促してリカバーして中団の前目まで楽に押し上げて3角で外。3~4角は終始外を回す形になるがそれでもフィアーノロマーノの後ろで我慢して直線。序盤で追い出されての反応が良くすっと好位列からL2の段階で一気に先頭列まで並びかけてきた。L1で抜け出してから甘くなったところに外からムーンクエイクに差し切られての2着惜敗。

負けはしたんだけど、外枠で出負けという厳しい状況、ペースも速い中でリカバーして3~4角もロスがあった。それでもL2までは良い脚を使えていてここでの鋭さは普通にムーンクエイクより上だった。厳しい流れの中で鋭さを引き出してくるタイプはより短距離適性を求められても対応してくると思っているので、1200でもある程度は?というのはあった。まあ少なくともムーンクエイクよりは1200向きだろうと。

キーンランドC(GIII)4着

札幌芝1200m稍 16頭7枠13番
1:10.1(+0.7) 33.7-35.7 H^2
12.1-10.7-10.9-12.0-11.6-12.1

ただ前走のキーンランドCは4着と善戦といっても0.7差完敗。札幌も開催終盤で稍重、タフな洋芝でのパワー型基礎スピード戦。L3で緩んだので外から取り付けた面はあるし、それでもラストは甘かった。あまりいい競馬とまでは言えなかったかな。

13番枠から五分のスタート、そこから思ったより無理なく好位の外目で入っていく形。3角で緩んだところで外からじわっと取り付いて4角で好位列の外目から直線。序盤でスッと一足を使って2列目に並びかけそうだがL1で甘くなって4番手のまま。

ここではゲートも五分に出て結構楽にポジションを取れた。好位から緩みで取り付いてL2で加速していく中での脚を一瞬見せたけどすぐ甘くなったかな。この馬の場合は基本的にこれまでも高速馬場でトップスピードの質・持続力のバランスを高いレベルで引き出してきた印象だし、力の要る馬場で前半これだけ基礎スピードを要求されたことも響いたのかなという感じ。すっと流れに乗れたので高速馬場だとちょっと怖さはあるかなと。上位は内目を立ち回った馬がほとんどだし、休み明けとはいえドンキを破ったことはある程度評価して良いんじゃないかなと。

ダービー卿CT(GIII)2着

中山芝外1600m良 16頭2枠3番
1:32.3(+0.1) 46.2-46.0 M
12.5-10.9-11.6-11.2-11.2-11.3-11.9-11.6

4走前のダービー卿では先行しながら2列目からうまく立ち回っての2着。高速馬場でペースも平均、そこからのL5最速タイで仕掛けがかなり早かった。3~4角の立ち回りがかなり問われたし、この一戦は割と恵まれたかなとは思っている。

3番枠から好発を切って外のマルターズアポジーを行かせて上手く2列目のポケットに入り込む。道中も淡々とした流れの中で2列目で我慢。3~4角でもペースが速い中で2列目内で楽に追走、マルターズの後ろから促しながら2列目で直線。序盤ですっと進路が取れて追い出されてからしっかりと反応して並びかける。L1で抜け出したところをこれまた完璧に立ち回ったヒーズインラブに捕え切られての2着だった。

厳しい流れの中でポンと前目をとって主導できたし、2列目ポケットでロスなく立ち回って要所でスッと。ただL5最速と仕掛けが早かったしこの馬としては流石にラストが甘くなってしまったのかなと。ただ前半はかなり楽に進められたし、出負けしなければ1200でも前走みたいにある程度良い位置を取れるとは思う。

スプリンターズステークス2018への展望

1200はちょっと短いかも?というのもあるが、それでも前走のキーンランドCでは力の要る馬場というのもあったし、意外と前半はついていけていた。もともと高速馬場で結果を出してきた馬なので1200でも高速馬場なら怖いかな。京王杯SCでも速い流れから直線でラップが落ちていないところで鋭く伸びていたので、ある程度速いラップを踏めるのも強み。前がばてないと差せない、というタイプではないし外枠で出負けしてリカバーから3~4角のロスを考えても京王杯SCは高く評価できる。日曜の天気次第だがパンパンの良馬場で昨年のような平均ペースとL3最速になれば枠次第で怖い。雨で渋っても馬場が悪化しきらなければというところかな。ゲート次第ですっと出てペースが上がらない中を好位から鋭く一足、というパターンが欲しい。前半からペースが上がって淀みない流れとなると質的にダイメイプリンセスやアレスバローズが厄介になるしファインニードルももちろん手ごわく、力の要る馬場だとキーンランドCから苦戦は確実かな。まあ面白い馬が多い中で拾い切れるかどうか?というラインにいる一頭だが、ムーンクエイクよりはこっちの方が1200適性は高いと思うのでそれ以上の評価はしたい。

―――――――――――――――――――――――――
【スプリンターズS】
『絞りに絞った3頭』を無料で教えます!

―――――――――――――――――――――――――

▼スプリンターズSは今年も任せて下さい!▼

【2012年】1万7540円的中!
【2013年】2万8020円的中!
【2014年】1万9580円的中!

もちろん昨年も!7650円的中!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ファインニードルに迫るのは衝撃の超穴馬!

『絞りに絞った3頭』を無料で教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

―――――――――――――――――――――――――
【万券】 この1ヶ月だけでも的中ラッシュ!【万券】
―――――――――――――――――――――――――
■9月 2日札幌  11R9万9970円的中!
■9月15日中山   5R7万2530円的中!
■9月 2日新潟   1R5万2400円的中!
■8月26日新潟   3R3万8310円的中!
■9月 2日札幌  12R3万0390円的中!
■9月17日中山   6R3万0020円的中!
■9月 9日中山   6R2万5380円的中!
■9月 1日小倉   1R2万4920円的中!
■8月26日札幌   8R2万3080円的中!
■9月16日阪神   1R2万1280円的中!
■9月16日中山  11R2万0860円的中!

≪その他的中多数!≫

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪≪今週のスプリンターズSも任せて下さい!≫≫

『絞りに絞った3頭』を無料で教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

大魔神・佐々木主浩氏の菊花賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。